オアフ島のおすすめ観光スポット

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地です。人気のローカルタウン、ビーチ、観光名所など、オアフ島観光に外せないスポットをご紹介します。

カカアコ地区のパブリックアート・プロジェクト「POW! WOW! HAWAII」

これは、アーティスト、人、コミュニティーが一体となった、パブリックアート・プロジェクトである。   街にアートがほとばしるパウワウ・ハワイ2017 (Text: Maiko Izon / Photos: Brandon Shigeta) 近年、新スポットとして注目のカカアコ・エリア。地域再開発事業の一環として、商業施設「SALT」やコンドミニアムの建設ラッシュが進む中、おしゃれなレストランやショップが増え、ロコや旅行者にも人気のエリアとして知られる。   もともと、再開発事業の計画はあったとはい…»オアフ島のおすすめ観光スポット「カカアコ地区のパブリックアート・プロジェクト「POW! WOW! HAWAII」」の続きを読む

青い海と空とイスラムアートの織りなす美しい邸宅「シャングリラ」

If there be a Paradise on Earth, it is here, it is here, it is here. -もしこの地上に理想郷というものがあるとしたら ここにある ここにある ここにある。 『Doris Duke’s Shangri la』(D.Dシャングリラ財団、ホノルル美術館監修)で紹介されたペルシャ詩の一節である。アメリカのタバコ王の一人娘、ドリス・デュークはハワイのブラックポイントに青い海と空とイスラムアートの織りなす美しい邸宅「シャングリラ…»オアフ島のおすすめ観光スポット「青い海と空とイスラムアートの織りなす美しい邸宅「シャングリラ」」の続きを読む

ハワイ・オアフ島でおすすめしたい3つのドライブルート

ハワイの神話を巡るロードトリップへ (Text: Kei Souma / Photos: Linny Morris / Illust: Takako Yokouchi) ワイキキも楽しいけれど、せっかく来たなら素顔のハワイを見てみたい。そんな気持ちになったら、レンタカーを借りてワイキキの街から出てみよう。訪れたことのない街やビーチをドライブしてみれば、ハワイの原風景やローカルが通うお店など、知らなかったハワイを発見できる。 今回は、「もっと深くハワイを知る旅をしたい」というあなたのために、ハワイ…»オアフ島のおすすめ観光スポット「ハワイ・オアフ島でおすすめしたい3つのドライブルート」の続きを読む

ハワイ大学マノア校の見どころ(マップ付)

ハワイ大学マノア校は、ハワイで最大かつ最も知名度の高い州立の大学。ここには、ギャラリーやシアター、カフェテリア、ファーマーズ・マーケットなど、学生でなくても利用できる施設や催しがたくさん。ハワイでの学生生活を覗きにハワイ大学マノア校へ足を運んでみてはいかがでしょう。 Contents: 緑深きマノアに広がる東京ドーム28個分の学術エリア 学生以外でも見学・体験可能 熱気あふれる文化&スポーツを楽しむ 敷地内ではファーマーズ・マーケットも。大学ならではのグルメを楽しむ ブックストア、床屋、図書館、…»オアフ島のおすすめ観光スポット「ハワイ大学マノア校の見どころ(マップ付)」の続きを読む

サーフィンの発祥地「ノースショア」とサーフィンの町「ハレイワ」

サーフィンの街、ノースショアにあるハレイワ。サトウキビプランテーションを主要産業として発展したハレイワは、昔懐かしいチャーミングでノスタルジックな店構えのシャレた店の宝庫です。この街に暮らすアーティストも多く、ビッグウェーブ目当てに世界中からサーファーが押し寄せる冬をのぞけば、のんびりとしたアーティスティックな空気が流れているというのがハレイワの魅力。ワイキキの喧噪を離れ、自然に溢れたこのハレイワで、ゆったりとハワイ時間を過ごしてみるのもハワイ旅行の醍醐味です。   ハレイワのおすすめショップ …»オアフ島のおすすめ観光スポット「サーフィンの発祥地「ノースショア」とサーフィンの町「ハレイワ」」の続きを読む

人気のカイルア・ラニカイビーチへ!カイルア観光徹底ガイド

オバマ元大統領もお気に入りの全米一美しいと言われるビーチ「カイルアビーチ」 カイルアは、オバマ元大統領がクリスマス休暇で訪れることでも有名。オアフ島東岸にあり、いつもトレードウインド(貿易風)の吹くカイルアは、ホノルルより平均5度ほど涼しいと言われ、どこかワイキキとは違った雰囲気を持つ、のんびりしたローカル・タウンです。高級住宅地であるためにお洒落なセレクトショップや、アットホームなレストランも多いので、ぶらりと散歩しても楽しめます。 全長3km、きめ細かい白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広が…»オアフ島のおすすめ観光スポット「人気のカイルア・ラニカイビーチへ!カイルア観光徹底ガイド」の続きを読む

行ってみる価値あり!チャイナタウン・ホノルル(檀香山唐人街)

歴史と流行が共存する興味津々スポット ホノルルのチャイナタウンを安全に探検しよう チャイナタウンやダウンタウン、聞いたことはあるけれど、「遠いんでしょう」「治安があまり良くないんじゃない?」と思っている方、多いかもしれません。いえ、そんなことはありません。たしかに少し足を延ばすことになりますが、訪ねる価値は十分ある場所です。なぜって?それはこの記事を読めばわかります。 ハワイ観光に来た知人にこんな風に訊かれることがある。「アラモアナって、ワイキキのどのへん?」そうなのだ。ワイキキに滞在している旅…»オアフ島のおすすめ観光スポット「行ってみる価値あり!チャイナタウン・ホノルル(檀香山唐人街)」の続きを読む

海の生物について深く学べる「ワイキキ水族館」

徒歩で行ける水族館 ワイキキには親子で徒歩で行けて気軽に楽しめるスポットが無数にある。1904年に開館し、1919年からはハワイ大学マノア校に属する機関として長い歴史を持つワイキキ水族館もその一つだ。 ワイキキのダイヤモンドヘッド側の海辺にあるこの水族館は、コンパクトながら子どもも大人も海とその生物の生態について深く学べる展示が多い。現在は絶滅危機に瀕するハワイアン・モンクシールなども含む約490種の海洋生物や植物が展示されている。 水族館の展示は地域や生物に分かれてわかりやすく番号が付けられて…»オアフ島のおすすめ観光スポット「海の生物について深く学べる「ワイキキ水族館」」の続きを読む

ドーセントと巡るイオラニ宮殿

  ハワイ王朝の歴史を物語るイオラニ宮殿 ハワイ王国の7代目の王「カラカウア」によってイオラニ宮殿が建てられたのは1882年。繁栄に満ちたカラカウア王の時代から、数奇な運命に翻弄されたリリウオカラニ女王の時代まで、この美しい宮殿中のいたるところにハワイ王国が歩んだ輝きと翳りの歴史が刻まれている。 ガイドはリリウオカラニ女王について研究をしている徳重ドーセント。   「1893年にハワイ王国が転覆すると、宮殿は暫定政府の政府ビルとして使用されることになりました。そして国家予算で購入した物品はすべて…»オアフ島のおすすめ観光スポット「ドーセントと巡るイオラニ宮殿」の続きを読む

モアナルア・ガーデン(この木なんの木)

日立のCMに使われ一躍有名になった「この木なんの木」。モデルとなったモンキーポッドの大木があるのがホノルル西端に位置する「モアナルア・ガーデン」だ。先祖の遺志を受け継ぎ、同ガーデンの経営を行うジョン・デーモン社長に話を伺った。   先祖が遺したこの庭園をそのまま残すのが私の役目 「最も心に残るCMは何か」と聞かれると、日本人の多くは「この木なんの木」のメロディーを口にすることだろう。 日立という会社のイメージを決定したと言っても過言ではない印象的なCMの主役は、ワイキキから車で約20分、ホノルル…»オアフ島のおすすめ観光スポット「モアナルア・ガーデン(この木なんの木)」の続きを読む

クアロア・ランチ(クアロア牧場)

ウインドワードにあるオアフ島最大の牧場とアクティビティーセンター「クアロア・ランチ」を、自然保護とビジネス経営のバランスを保ちながら経営するジョン・モーガン社長に話を伺った。   ビジネスの成功の秘訣は、土地と自然を守ること ホテルが立ち並び、観光客で賑わうワイキキから車で約45分。都会の喧騒を離れたオアフ島東海岸のウインドワード地方に、4000エーカーの土地を有する広大な牧場とアクティビティーセンター「クアロア・ランチ」は位置する。 目前に青い海とチャイナマンズ・ハット、そして背後に美しく雄大…»オアフ島のおすすめ観光スポット「クアロア・ランチ(クアロア牧場)」の続きを読む

心が洗われる景色に会える「サンドバーの朝日」

見渡す限り続く青い空と白い砂、透明な海のコントラスト。誰もが夢見るトロピカル・パラダイスのそんな情景は、ワイキキの喧騒から抜け出し、車で約40分走るオアフ島ウインドワードのカネオヘ湾にある。今年は、いつもと違うハワイの顔を見つけに、息を呑むような美しさの「天国の海」へ、ボートに乗ってあなたも出かけてみませんか?    心が洗われる景色に会える サンドバーの朝日 サンライズツアーでは昇る朝日が海をオレンジに染める瞬間が拝める。サンドバーでは散歩やスノーケリング、パドルボードで遊ぼう。青い空と透明な…»オアフ島のおすすめ観光スポット「心が洗われる景色に会える「サンドバーの朝日」」の続きを読む