ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

2月17日~19日、ウクレレピクニックがハワイに帰ってきます!

国内外の人気アーティストが多数登場、3日間にわたり複数の会場で開催

ウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイは、2023年2月17日から19日にかけて、第14回ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイを開催することを発表しました。フェスティバルは、3日間にわたってホノルルの複数の会場で開催され、高木ブー、ライアテア・ヘルム、マーク・ヤマナカ、カレイ・ガミアオなど、国内外のウクレレの達人たちが多数参加します。


イベントは、2月17日(金)正午から午後2時、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ のビーチバーで開催される「ウクレレピクニック・スペシャルライブ」からスタート。イベントには、今年でウクレレ演奏歴75周年を迎える伝説のミュージシャン、高木ブーが登場。このイベントのみソロ演奏をお楽しみいただけます。他には、荻野目洋子、野村義男、エバラ健太、関口バンドが参加します。
2月18日(土)には、アラモアナセンターのセンターステージにて、6時間半にわたり「ウクレレピクニック」を開催いたします。ライアテア・ヘルム、マーク・ヤマナカをはじめ、国内外のウクレレの名手、グループパフォーマー、そして日本からは1933ウクレレオールスターズが参加。どなたでも無料でお楽しみいただけます。
イベントのクライマックスとなる2月19日(日)には、クイーン・カピオラニ・ホテル内のDECK.で、午後4時から7時まで「プレミアム・ウクレレパーティー&高木ブー・トリビュート」を開催。3月に90歳の誕生日を迎える高木ブー氏へのトリビュートも含めた素敵なパーティーです。このイベントにはチケットが必要。ライアテア・ヘルムと1933ウクレレオールスターズが登場します。
このイベントを主催するウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイの関口和之氏は、「ハワイの魅力のひとつは音楽であり、特にウクレレはそよ風のように空気を満たしてくれる存在です。2009年に初めてウクレレピクニックを開催して以来、ハワイアンミュージックの象徴であるウクレレという楽器を通じて、ハワイの文化を皆様に伝えていきたいと考えております」と述べています。
3日間のイベントの全ラインナップは以下のとおりです:
2月17日(金)、正午~午後2時
モアナサーフライダー、ウェスティンリゾート&スパ(2365 Kalakaua Ave.)内1階のビーチバーで「ウクレレピクニック・スペシャルライブ」を開催します。出演者は以下のとおりです。高木ブー荻野目洋子野村義男関口バンドエバラ健太このイベントは無料でどなたでもご観覧いただけます。 ビーチバーのお席をご利用の際は、フードまたはドリンクの購入が必要となります。
2月18日(土)、午前11時~午後5時30分
ウクレレピクニック ・イン・ハワイの2日目を午前11時から午後5時30分まで、アラモアナセンター内センターステージにて開催。ハワイと日本からウクレレの名手たちが登場します。出演者は以下の通りです。ライアテア・ヘルムマーク・ヤマナカカムエラ・キモケオ&ヒイクアカラエ・カマリロカレイ・ガミアオ&コーリー・フジモトジョディ・カミサト&ウクレレ・ハレエバラ健太Homies ウクレレオーケストラ1933 ウクレレオールスターズ
などアラモアナセンターでのイベントは無料でどなたでもご観覧いただけます。 アラモアナセンター副社長兼シニア・ゼネラル・マネージャーのジェイク・ウィルソン氏は、「今年もウクレレピクニックとその出演者、そして多くのファンの皆様をアラモアナセンターにお迎えできることを嬉しく思っております。センターステージでのエンターテイメントは大変人気で、ショッピングをお楽しみいただきながら文化的なパフォーマンスをお届けできることを大変嬉しく思っています」と述べています。
2月19日(日)、午後4時~7時
「プレミアム・ウクレレパーティー」クイーン・カピオラニ・ホテル内 DECK.にて (*レアヒ・ルーム&ラナイ)。 ダイヤモンドヘッドと太平洋を望む風通しの良い会場で、一足早い高木ブー氏のお誕生日のお祝いも含めたプレミアム・ウクレレパーティーにご参加ください。出演者は以下の通りです。
ライアテア・ヘルム1933 ウクレレオールスターズ(関口和之、高木ブー、 荻野目洋子、野村義男, YANAGIMAN, はたけやま裕, 分山貴美子)
などチケットはお一人様130ドル、8人用のテーブルは1,000ドルです。詳細とご予約はこちらをご覧ください。
https://www.ukulelepicnicinhawaii.org/howto.html  




当イベント、およびその他のウクレレピクニック・イン・ハワイのイベントや最新のスケジュールに関するご質問・お問い合わせは、電話:808-375-8763、またはhttps://www.ukulelepicnicinhawaii.org/contact.html をご覧ください

「今年は3つの会場で開催され、ハワイの人々や観光客にとって便利で馴染みのある場所を選びました。今までウクレレピクニックを体験したことがないハワイ在住の方はもちろん、アメリカ本土や日本からの観光客の方にも、このエキサイティングな音楽イベントを知っていただく機会になると信じています。」と関口氏は語っています。

詳しくは、ウェブサイト(http://www.ukulelepicnicinhawaii.org)をご覧いただくか、Twitter(https://twitter.com/UkulelePicnic)、Facebook(https://www.facebook.com/UkulelePicnicHawaii)、Instagram(@ukulelepicnichi)にてウクレレフェスティバルをフォローしてください。
# # #
ウクレレピクニック・イン・ハワイについて
ウクレレピクニック・イン・ハワイは、「ウクレレは人をつなぐ 」をモットーに、出身地や言語を問わず誰もが楽しめる無料イベントです。ウクレレファウンデーションがプロデュースするウクレレピクニック・イン・ハワイは、2009年に始まり、2020年までライブを続けてきました。パンデミック時にはバーチャルで公演を行いましたが、2023年には3日間のライブ公演形式で、再びハワイでの開催が決定いたしました。ウクレレピクニックは、ウクレレの素晴らしさを再発見するだけでなく、参加者がハワイ全体とその音楽への感謝と敬意を表すイベントでもあります。詳細は以下をご覧ください:ukulelepicnicinhawaii.org 

ウクレレファウンデーション・オブ・ハワイについて
ウクレレファウンデーション・オブ・ハワイは、2007年に設立された非営利団体(501 (c)3 公共慈善団体)で、ウクレレへの関心と認識を高め、ハワイ、日本、世界の教育における音楽、チャリティー、芸術を支援することを主な目的として活動しています。ウクレレファウンデーション・オブ・ハワイの使命は、ウクレレミュージアムを設立し、社会的、教育的、文化的活動を促進し、ウクレレの幸せと喜びを永続させることにあります。

ウクレレミュージアムのビジョンは、ハワイに世界レベルのミュージアムとエンターテイメントセンターを実現することです。 ウクレレ愛好家が集う場、講演会や修学旅行、研修先などの教育プログラムの場、さまざまな音楽イベントが開催される場、そしてハワイに住む人々の憩いの場となることを目指します。ウクレレファウンデーション・オブ・ハワイのウェブサイトはこちら: http://www.ukulelefoundation.org/

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

ケイト・スペード ニューヨークのロイヤル・ハワイアン・センター店がリニューアルオープン ブランドの楽しさと女性らしさをお届けする新しいグローバルストアへ

2023.02.07

“Great escape”がコンセプトの新店舗ケイト・スペード ニューヨークのアイコニックなDNAを世界中のコミュニティへ発信  ライフスタイル・ブランドのケイト・スペード ニューヨーク...

ワイキキ・ビーチ・ウォークで素敵なデートナイトを

2023.02.07

ワイキキ・ビーチ・ウォークで素敵なデートはいかがですか?ルワーズ通りとカラカウア通りの角に位置するショッピング、ダイニング、エンターテイメントの複合施設活では、恋人や友達同士でお楽しみいただける様々な...