アリゾナ記念館

オアフ島の歴史に触れる~アリゾナ記念館(真珠湾・パールハーバー)観光ガイド

アリゾナ記念館
Photo: Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson

歴史が残るオアフ島・真珠湾(パールハーバー)で、アリゾナ記念館を訪れてみませんか?

日本とアメリカ、ハワイの歴史が今も静かに残されているオアフ島の真珠湾(パールハーバー)。その入り口に位置するアリゾナ記念館は誰でも無料で見学ができます。オーディオセットをレンタルすれば、日本語で解説を聞きながら自分のペースで回ることも!
 
アリゾナ記念館観光のコツ&おすすめの手順を押さえて、オアフ島での観光滞在中にハワイと日本の歴史に触れてみませんか?

アリゾナ記念館とは?

アリゾナ記念館アリゾナ記念館は、パールハーバー・ビジターセンター内にあり、真珠湾攻撃で亡くなった戦艦アリゾナの乗組員1177人や、すべての死傷者を讃えるための慰霊施設です。記念館は1962年に海底に沈む戦艦アリゾナの船体の上に建てられ、アリゾナに眠る900人以上の海軍兵の永眠の地となっています。

◎アリゾナ記念館 / USS Arizona Memorial
1 Arizona Memorial Pl., Honolulu
▶ 営業時間:7:00am~5:00pm
▶ Webサイト:www.nps.gov/valr
 
▶ 管理運営協力団体:非営利団体パシフィックヒストリックパーク
☎ 888-332-1941
▶ Webサイト:www.pacifichistoricparks.org

アリゾナ記念館観光のコツ&おすすめの手順

【ポイント1】チケットを手に入れるなら朝イチがおすすめ

アリゾナ記念館の開園は午前7時。開園と同時に入場してチケットを取るか、オンラインで前売りチケットを予約しましょう。ウォークインチケットは限定1300枚/日で午前中になくなることがほとんど。せっかく観光で来園してもアリゾナ記念館へ入るためのチケットを入手できないことに…。なお、比較的空いているおすすめの時間帯は日曜日午前朝8時頃までの時間です。

確実に入手するならウェブ予約がおすすめ!
▶ Webサイト:www.recreation.gov
オンライン予約料金は$1.50

とっておきの裏技
アリゾナ記念館のチケット入手方法は朝早い時間に行くのがベストですが、映像の最終入場時間である午後3時に合わせ、午後2時頃にチケットカウンターに行くと「スタンバイ」というキャンセル待ちで入れる可能性もあり。※確実ではありません!

【ポイント2】アリゾナ記念館のゲートに到着。まずは手荷物を預けよう

アリゾナ記念館のゲートアリゾナ記念館の場内へはバッグの持ち込みが禁止されています。(中身が見える透明バッグはOK)。財布、携帯電話、カメラ、水は持ち込めますので、それ以外はゲート右の手荷物保管所へ預けます(荷物1つにつき$5)。なお、食べ物は映画館までは持ち込み可能。
※車上荒らしが多発しているため、車に荷物を置くのは大変危険です!

【ポイント3】『アリゾナ記念館』のチケット(無料)をゲット!

チケットカウンター入場すると目の前に券売所が3つ並んでいます。左からオーディオツアーカウンター、アリゾナ記念館チケットカウンター、戦艦ミズーリ他の券売所。まずは、真ん中の『アリゾナ記念館チケットカウンター』で、1日1300枚限定のチケットを手に入れましょう。
※夏休みなど混み合うシーズンは午前8時頃にチケットがなくなることも!

アリゾナ記念館チケットチケットに書かれた時間をチェック!
ドキュメンタリー映像の上映時間がチケットに記されているので、確かめましょう。必ず上映10分前に真珠湾メモリアルシアターに集合を。遅れた場合、キャンセル待ちの人が優先されるため、入館できなくなるので時間厳守!

【ポイント4】日本語のオーディオツアーを借りよう

オーディオツアーカウンター入場して一番左側にある『オーディオツアーカウンター』では、各自が自由に回れる“オーディオツアー用ヘッドセット”を$7.50で貸し出しています。(日・英・中・韓・仏・独・スペインの7カ国語に対応)。ドキュメンタリー映像の同時通訳、アリゾナ記念館見学の説明、施設内や博物館のすべての解説を聞くことができるので、ぜひ活用を。理解度がグンと高まります。アリゾナ記念館など施設内の案内マップも提供されます。

日本語オーディオツアーレンタル後、まずは予行演習を!
貸し出しカウンター前の地面に描かれたワールドマップで100と番号を入力し、プレイを押して、その場所の解説を聞いてみましょう。不具合がある場合は交換してもらいましょう。

【ポイント5】シアターで23分間の映像を視聴

シアター前10分前にシアター前に集合しましょう。入館後、ドキュメンタリー映像が始まりますが、最初の5分間は上映中の注意事項の説明(英語)なので、オーディオはまだストップ。説明が終わり、ライトが消えたらオーディオをスタート。これでベストタイミングで上映映像の同時通訳を聞くことができます。

裏技!
アリゾナ記念館への入場後、ドキュメンタリー映像の上映時間まで時間がある場合は、先に博物館を見学したり、戦艦ミズーリ記念館や太平洋航空博物館などに行くのも一つの方法です。ただし、戦艦ミズーリと太平洋航空博物館はフォードアイランドへシャトルバスで渡ることになるので、各2時間の所要時間を想定しましょう。水、土、日曜日にファーマーズマーケットが開催されているアロハスタジアムも徒歩圏内です。

【ポイント6】上映後はボートに乗船、アリゾナ記念館へ

シアターから出て米国海軍シャトルボートでアリゾナ記念館へ。約5分で到着します。

アリゾナ記念館へのボード乗り場アリゾナ記念館へのボード

【ポイント7】到着後は速やかにアリゾナ記念館内へ

ボートから降りたら立ち止まらずに館内へ(アリゾナ記念館の外観写真は見学後にボートに乗る際に撮ることができます)。アリゾナ記念館内では、オーディオにより詳しい説明を聞くことができます。

記念館内の黒い涙
船から海面に、77年間上がり続ける油の中でも、黒い油は「戦没者の“黒い涙”」とされています。
アリゾナ記念館内
アリゾナ記念館内の様子

【ポイント8】ボートで戻り、他の施設を見学

ボートで陸に戻り、左方面の道を進むと、攻撃概要などの説明板が点在しています。オーディオセットにそれぞれの番号を入力しながら説明を聞きましょう。この他、見応え十分の『Road to War(戦争への道)博物館』と『Attack(攻撃時資料)博物館』も見学を。館内の展示品の解説もオーディオセットで聞けます。

Road to War博物館Attack博物館

注意!
アリゾナ記念館のプログラムのスタートは最終が午後3時!

日本人スタッフからのコメント
日本で学ぶ真珠湾攻撃の歴史とは違った角度から見学することで気付きがあると思います。アリゾナ記念館へは「重い気持ちになりそうだから」と足が向かない方も多いのですが、当地で実物を見てみてください。歴史を感じていただくことが、これからの平和につながると願っています。

(Lighthouse Hawaii 2018年8月1日号掲載)
 
※このページは「Lighthouse Hawaii 2018年8月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング