終戦75周年〜戦艦ミズーリ記念館で「ヒロシマ・ナガサキ原爆・平和展」開催〜

 

75年前の9月2日に降伏文書の調印式が行われた戦艦ミズーリ号で、「ヒロシマ・ナガサキ原爆・平和展~Of Silhouettes and Ash: The Atomic Bombings of Hiroshima and Nagasaki~」が開催されています。

戦艦ミズーリ保存協会、広島市、長崎市が主催するもので、広島、長崎両市は、核兵器廃絶を目的に被爆の実相を広く伝えるため、1995年から19カ国51都市で同展を開催。被爆75年の節目となったこの夏、開戦と終戦の歴史が息づく真珠湾での初開催を実現させました。

広島平和記念資料館と長崎原爆資料館とともに戦艦ミズーリ保存協会が収集した被爆者の遺品や資料、写真パネルの他、被爆した佐々木禎子さんが12歳で亡くなる前に「生きたい」と願って折り続けた折り鶴も展示されています。

8月13日に行われたセレモニーでは、広島平和記念資料館の滝川卓男館長のメッセージが、「新生児から高齢者まで20万人以上の貴重な命が奪われました。この展示を通じて、核兵器による恐ろしい被害の現実を知って核兵器のない世界で永続的な平和へ向けた取り組みの重要性を感じていただくことを願っています」と紹介されました。

また、戦艦ミズーリ記念館のマイク・カー会長兼CEOは、「この特別展示は、訪れる方に日本とアメリカの強い絆とパートナーシップを感じさせるものです」と語りました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当初の予定より約1カ月遅れて始まった展示は、期間限定で、2020年11月30日まで開催されます。

<戦艦ミズーリ記念館>

住所 63 Cowpens St., Honolulu(パールハーバー)

営業時間 水~日曜日 8:00am~4:00pm

入館料 $29.99(大人)、$13.99(4~12歳)

            在住者&ミリタリー:$23.99(大人)、 $11.99(4~12歳)

TEL  808-455-1600

ussmissouri.org/jp

※掲載は8月14日時点の情報です

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング