ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

試練こそ成長のチャンス。不屈不撓の精神でポジティブに、ど真剣に!


クラレンス・リー・デザイン
代表取締役社長  山本クニ

(Dojo RITAH塾生/共同代表世話人


やまもと・くに◎大阪生まれ。日本のデザイン会社でアートディレクター、デザイナーとして活躍したのち、2005年にハワイに移住。クラレンス・リー・デザイン副社長兼アートディレクターとして日本関連のクライアントを担当。創業者引退後の07年から社長に就任。ハワイ最大のデザイン賞Pele Award 13年連続受賞。111-HAWAII発起人。2021年よりDojo RITAH共同代表世話人。WWW.CLARENCELEE.COM
 
 
オフィス兼ショールーム。デザインを手がけた商品を販売する
ポップアップストアも週末夜に開催中

「お前が命がけでやらな、スタッフはどうなるんや!」

 当社は、企業・商品・店舗のブランド戦略立案からロゴ、印刷物、デジタル、空間などのデザインを総合的に行うブランディング・デザイン企画制作をしています。

 コロナ禍前の2017年、事務所が入っている建物で起きたハワイ最大の高層ビル火災で大きな試練を経験しました。

 スタッフは皆無事でしたが、消火活動で事務所内が損壊し、保険会社との交渉も難航し、「会社が潰れる」という恐怖に押しつぶされそうになった時、耳の奥で稲盛塾長の声が。「お前が命がけでやらな、スタッフはどうなるんや!」

 それからは、「今は大変やけど火災のおかげで良くなった!と将来みんなで笑えるようになろうや!」と毎日スタッフに声掛けしながら先頭に立ってがむしゃらに働きました。皆が共感しベクトルが合い、出口が見えてきました。

試練を飛躍台にして世界一のブランディング会社を目指す

2020年初に元の事務所に戻り、心機一転頑張ろうという矢先にパンデミック。当社売上の70%を占めていた観光関連産業からの受注がなくなりました。

 しかし火災でどん底から這い上がる経験をしていたので、また自分たちを成長させてくれる試練が来た、と前向きに対応できました。

 コロナ禍で多くのDojo RITAHメンバーが困難に。火災の時に大変お世話になった仲間に少しでも恩返しができれば、と思い「大善の心」で切磋琢磨し合うハワイ式PDCA=RITAHXの仕組みを発案しました。私自身も深く学び、社内の改善に役立てています。

 コロナのおかげでリモート会議が浸透し、新しい業界や海外からの受注も増えています。「プロの職人集団として世界一質の高いブランディング・デザインをする会社」を目指し、さらに飛躍します

※このページは「ライトハウスハワイ 2022年4月1日」号掲載時点のものです。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

ハワイに家を持つ! という夢を、お客様はもちろん従業員にも叶えさせてあげたい。

2022.07.06

Please scroll down for the English version!! 約40年におよぶ海外サラリーマン生活から不動産業へ転進  私の社会人人生は、1968年移民船ブラジル丸で日本を...

誰もが気軽に安心してカラオケを楽しめる場所をもっと提供していきたい

2022.06.01

Please scroll down for the English version!! ロックダウンの最中に、カラオケ店の夫婦経営に乗り出す  創業30年のカラオケ店を夫婦で経営しています。2019...