ハワイ島随一のラグジュアリーホテル、マウナケア・ビーチ・ホテル

マウナケアビーチホテル_アイキャッチ_2017-autumn-P22

マウナケア・ビーチ・ホテルが永く愛され続ける理由

(Text & Photos: Yuko Ishikawa)

マウナケアビーチホテル_カウナオアビーチ_2017-autumn-P23ハワイ島・コナ空港から車で約40分。島の北西に位置する「カウナオア・ビーチ」は、ハワイ島では珍しい天然の白砂ビーチだ。透き通るようなエメラルド・グリーンが眩しい海の背後には、標高約4200mの「マウナケア」が鎮座する。冬になると頂上付近が雪に覆われ、白化粧をまとったその姿は灼熱のビーチから眺めるにはあまりにも神秘的な光景だ。
 
往年のローレンス・ロックフェラーもまた、この美しいビーチに魅了された一人。1960年に彼の手によって建てられた「マウナケア・ビーチ・ホテル」は半世紀にわたって世界中の旅人たちを魅了し続けているハワイ島随一のラグジュアリー・ホテル。その歴史と格式は、ともにハワイ島トップクラスを誇る。
 
3代にわたる顧客もいるというこのホテルが永きにわたり「愛され続ける理由」を追った。

マウナケアビーチホテル_ロゴグッズ_2017-autumn-P23

プルメリアを模したホテル・ロゴは、海に沈む夕日をイメージしたオレンジ色。ロゴグッズはコレクターもいるほどの人気

マウナケアビーチホテル_レイメイキングをする子ども_2017-autumn-P23

無料で参加できるアクティビティーも定期的に開催されている。この日は、レイ・メイキングのワークショップ。小さな子どもでも楽しめる

昼も夜も時間がゆったりと流れる。タイムレスな幸福がここにある

落ち着いた装飾の室内は、ホテル・ロゴのオレンジが窓の向こうに広がるエメラルド・グリーンの海と美しいコントラストを織りなす。部屋のそこかしこに効果的に置かれたロゴグッズが「マウナケア ビーチ ホテル」でのバケーションを盛り上げる。

マウナケアビーチホテル_客室内_2017-autumn-P24

オーシャンフロント・デラックスでは、ラナイの外に広がる色鮮やかなカウナオア・ビーチがリゾート気分を盛り上げる。効果的に使われたインテリアのオレンジと青い海のコントラストが美しい

 
オーシャンフロント・デラックスでは、バスルームからも麗しい海を見ることができる。ビーチやプールで楽しんだ後は、絶景を望むバスタブで贅沢なバスタイムを満喫したい。
 

マウナケアビーチホテル_バスルーム_2017-autumn-P24

もちろん、バスルームもオーシャン・ビュー。贅沢なバスタイムを

マウナケアビーチホテル_ハウツリー_2017-autumn-P24

ビーチに隣接する「ハウツリー」ではお酒も楽しめる

また、世界中のゴルファーを魅了するゴルフコースは、どこからでも海を見ることができる18ホールのチャンピオンシップ・コース。シグネチャーの「海越え3番ホール」では、崖に打ち付ける波がワイルドなプレーを演出する。

マウナケアビーチホテル_ゴルフコース_2017-autumn-P25

ゴルフ場も有名で、海越え3番ホールは「世界で一番写真に撮られたホール」とも言われるほどの絶景。世界中のゴルファーの憧れとなっている

 
滞在中に見逃せないのは夕日と、夜になると近くまでやってくるマンタたち。どちらも神秘的で、ロマンチックな夜の幕開けを彩ってくれるだろう。

マウナケアビーチホテル_マンタ_2017-autumn-P25

夜になるとマンタがやってくるスポットも

マウナケアビーチホテル_夕日_2017-autumn-P25

海に沈む夕日は必見

多彩なダイニングもまた、このホテルの重要な魅力の一つ。

メインダイニングの「マンタ」では、ハワイ島・ハヴィ出身のシェフが手がけるパシフィック・リム料理が堪能できる。ワイン雑誌で表彰されたワインリストは、250を超える品ぞろえで、ワイン通をも唸らせる。

ディナーの人気メニュー「グリルド・ニューヨーク・ストリップ」

マウナケアビーチホテル_アヒのタルタル_2017-autumn-P27

メインダイニング「マンタ」のディナータイムメニューより、前菜「アヒのタルタル」。ハワイ近海で捕れたマグロを使っている

マウナケアビーチホテル_朝食ビュッフェ_2017-autumn-P26

メイン・ダイニング「マンタ」の朝食ビュッフェメニュー。フルーツやペストリーも充実

朝食では、注文を受けてから焼いてくれるワッフルやオムレツをはじめ、ローカルフルーツや和食もチョイスできるビュッフェが人気だ。朝の光に輝く海を眺めながら、ゆっくりと楽しみたい。

◎ マンタ / Manta
☎ 808-882-5707
▶ 営業時間:6:30am~10:30am、6:00pm~8:30pm 日曜11:30am~2:00pm

マウナケアビーチホテル_コッパーバー_2017-autumn-P26

「コッパー」(銅)の名に合わせたシックな装飾

マウナケアビーチホテル_カクテルとフラットブレッド_2017-autumn-P26

コッパー・バーのシグネチャー・カクテル「マウナケア・ミュール」にもよく合うマルゲリータ・フラットブレッドなどの軽食も人気。

マウナケアビーチホテル_コッパーバーのカウンター_2017-autumn-P26「コッパー・バー」では自慢のオリジナル・カクテル「マウナケア・ミュール」や、窒素を混ぜることでクリーミーで濃厚なフレーバーを醸す、今話題のニトロ・アイスコーヒーを。

◎ コッパー・バー / Copper Bar
☎ 808-882-5707
▶ 営業時間:2:30pm~9:30pm
マウナケアビーチ

火曜日と金曜日の夜に開催される「ザ・マウナケア・ルアウ」のビュッフェには、ハワイの伝統的なかまど「イム」でスチーム調理された「ラウラウ」や、タロイモを使ったハワイの主食「ポイ」などのメニューも

火曜と金曜の夜には、名門フラ一家リム・ファミリーのショーを見ながら、ハワイアン・ビュッフェはいかがだろうか。海に面した開放的な空間で、伝統ハワイアン料理とフラ・ショーを思う存分堪能していただきたい。

マウナケアビーチホテル_スチーム_2017-autumn-P26マウナケアビーチホテル_ルアウ_2017-autumn-P26

 

マウナケアビーチホテル_建物_2017-autumn-P22

ミッドセンチュリー・モダンの凛とした重厚感溢れる建物。目前に広がる紺碧の海が眩しく、心地良い海風が吹き抜ける

◎ マウナケア・ビーチ・ホテル・ハワイ・アイランド / Mauna Kea Beach Hotel Hawaii Island
62-100 Mauna Kea Beach Drive, Kohala Coast, Hawaii 96743
☎ TEL:808-882-7222
▶ Webサイト:jp.maunakeabeachhotel.com

(’Eheu Autumn 2017号掲載)

※このページは「‘Eheu Autumn 2017」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

「ハワイのおすすめホテル」のコンテンツ