ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

Safe Access Oahu Program セーフアクセスプログラムについて

913日よりオアフ島で、セーフアクセスプログラムが施行されるにあたり、レストランやバー、ジム、その他の施設を利用する際のワクチン接種証明書の提示、または過去48時間以内にFDA(米国食品医薬品局)より承認されている新型コロナウイルス感染症検査(分子または抗原検査)の陰性証明書とともに身分証明書の提示が義務付けされます。実施期間は913日から約60日間となります。

海外からの渡航者のワクチン接種証明書の条件:
 FDA(米国食品医薬品局)が承認している新型コロナウイルス感染症のワクチン接種メーカーであること(ファイザー、モデルナ、またはジョンソンアンドジョンソンのいづれか)
– 最終接種日より15日経過していること
– 公的機関(自治体)が発行したワクチン証明書であること
– 英語にて接種証明記載されていること
(注意)アストラゼネカ社のワクチンは米国食品医薬品局から正式なワクチンとして現在承認されていません。

身分証明書の条件:
氏名と顔写真があるもの
氏名と生年月日があるもの

例:パスポート、ハワイ州が発行する身分証明書、運転免許証、学生・在職証明証

詳細は以下にて、ご確認ください。

https://www.allhawaii.jp/covid19/news/20210831/

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

日本入国時の水際措置の自宅等待機期間が7日に

2022.01.28

入国後の自宅等待機期間等の変更(10日→7日)  全ての国・地域からの帰国者・入国者に求めている入国後の自宅等待機、健康フォローアップ、公共交通機関不使用の期間は、これまでの10日間から7日間に変更さ...

アラモアナセンター、2022年の旧正月を祝う特別イベントプロモーション詳細を発表

2022.01.21

ハワイ州ホノルル – アラモアナセンターでは、1 月 28 日(金)から2月1 日(火)までの5日間、寅年の到来を祝して旧正月(チャイニーズ・ニューイヤー)のイベント及びプロモーションを開...