11/24(日)、「ホオラウレア・アット・ヘルモア」開催

 

 

11月24日(日)、ネイティブハワイアンのアーティストや文化継承者によるアートマーケット、ライブミュージックやフラのホイケなどを通して、本場のハワイを体験できる「ホオラウレア・アット・ヘルモア」が、ロイヤル・ハワイアン・センターのロイヤルグローブで開催されます。このイベントは、ナ・クム・フラ・ヴィッキー・ホルト・タカミネ氏、ロバート・ウルヴェヒ・カジメロ氏、マイケル・ピリ・パン氏とのコラボレーションにより、PAʻIファンデーションが主催する1週間にわたるフラと文化の祭典「イ・レア・カ・フラ(I Leʻa Ka Hula)」を締めくくるイベントとして開催されます。

 

「ハワイには、多くのフラの伝統があります。イ・レア・カ・フラは、様々な系統のフラを共有する貴重な機会を提供します。同フェスティバルを主催する3名のクムフラが継承するマイキ・アイウ・レイクのフラのリニエージ(系統)と密接な関わりを持つロイヤル・ハワイアン・センターは、今回のクロージングイベントの会場にふさわしい場所です」とロイヤル・ハワイアン・センターのカルチャーディレクター、モンテ・マッコマーは述べています。

ホオラウレア・アット・ヘルモアでは、メイドインハワイのクラフトやジュエリー、地元の芸術家や文化継承者によるアートや伝統工芸の販売やデモンストレーションが行われるほか、ロイヤルグローブのステージでは、ハワイ最高峰のミュージシャンとハラウフラによる豪華なパフォーマンス「カニ・カ・ピラ」(音楽の演奏)が無料で楽しめます。イ・レア・カ・フラのイベント参加者がフラのパフォーマンスを披露するホイケも行われます。

 

PAʻIファンデーションのエグゼクティブ・ディレクターのヴィッキー・ホルト・タカミネ氏は、「フラコミュニティが協力し合い、フラシスターやブラザーとともに、毎年恒例のイベントとして初開催となる『イ・レア・カ・フラ』を実現できることをとても嬉しく思います。ロイヤル・ハワイアン・センターでの『ホオラウレア・アット・ヘルモア』は、フラという美しい芸術を愛する人たちに、ぜひご覧いただきたいイベントです」と語っています。

 

イ・レア・カ・フラには、ハワイ州観光局(HTA)とハワイアン事務局(OHA)が協賛しています。イベントのスケジュールは、paifoundation.regfox.com/i-lea-ka-hulaをご覧ください。

パーキング:2019年8月1日以降、センター内で$10以上のお買い上げで最初の2時間まで無料。以降、3時間まで2ドル、4時間まで4ドル。5時間以降は、20分毎に2ドルの通常料金が適用されます。毎週金曜と土曜の夕方5時から夜11時まで、バレーパーキングのサービスを最大5時間まで9ドルの一律料金にてご利用いただけます。バレー受付は、ロイヤルハワイアン通りとドンホーレーンの角の駐車場入口付近にあります。

 

 

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング