第50回ウクレレフェスティバル・ハワイの特別番組が、 2020年7月19日にKHNLでテレビ放送決定

ジェイク・シマブクロ、ジャック・ジョンソン、ライアテア・ヘルム、ホオケナ、
ハーブ・オオタ・ジュニア、ブライアン・トレンティーノらが出演

(ホノルル発)新型コロナウイルス(COVID-19)感染症パンデミックの影響で中止となった第50回ウクレレフェスティバル・ハワイは、このほど地元企業トニーグループオートプレックスの協賛を得て特別番組を制作、ハワイ時間の2020年7月19日(日)午後6時から、地元大手テレビ局KHNL(NBC)及びHawaiiNewsNow.com/K5そして同局のフェイスブック(www.facebook.com/K5Hawaii/)におけるライブストリームで放送する運びとなった。

「ウクレレフェスティバル・ハワイ50周年記念:世界をつなぐウクレレの弦」と銘打ったこの特別番組は、本フェスティバルの共同創始者であるロイ・サクマとキャシー夫人が進行役となり、ハワイを代表する小さな楽器ウクレレを通して満ち溢れた、愛と笑顔と希望の50年を振り返る。

共同創始者のサクマ夫妻
記念すべき50回目のウクレレフェスティバルをキャンセルするという決断は、本当に辛く悲しいものでしたが、その代わりにトークや音楽満載の特別テレビ番組が放送されることを、私たちは心からうれしく思っています」と語るのは、サクマ夫妻。「どうか皆さんもこの番組を見ながら、世界初であり世界最大でもあるウクレレフェスティバルの歴史を、一緒に遡ってみてください」

1時間にまとめられた特別番組には、ロイ・サクマの生徒でもあったハワイが誇るウクレレスター、ジェイク・シマブクロのインタビューとパフォーマンスも収録されているほか、これまでウクレレ・フェスティバルに参加してきた、数々の栄誉ある賞を受けたミュージシャンたち、ジャック・ジョンソン、ライアテア・ヘルム、ホオケナ、ハーブ・オオタ・ジュニア、ブライアン・トレンティーノらが出演する。

同番組は、ハワイ時間の7月21日(火)午後7時からK5で再放送されることになっている。

多くの協力で叶った、一人の青年の夢
50年前、ホノルル市郡のパーク&レクリエーション課の従業員としてカピオラニ公園の清掃にあたっていたロイ・サクマには、あるビジョンが浮かんだと言う。そのビジョンは、ミュージシャンたちが集うカニカピラスタイルの小さなジャムセッションとして1971年に実現したが、間もなく地元ハワイはもとより、中近東、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、南米、南太平洋、北米各地など、世界中からウクレレ奏者が集う一大フェスティバルへと成長した。小さな楽器ウクレレを讃える世界初、世界最大のイベントとして、毎回1万以上(うち25%はハワイ州外からのビジター)の参加者を集めるウクレレフェスティバルは、ハワイのコミュニティと観光業の向上に大きく貢献。それに加え、サクマとそのスタッフはインストラクターとして、早い子は5歳から、これまで何万人もの生徒にウクレレを教えて来た。中にはジェイク・シマブクロやポーラ・フンガなど、のちに有名になったミュージシャンも少なくない。

I Am What I Am”グローバルチャレンジ
ロイ・サクマが1970年に作曲した“I Am What I Am”(私は私)は、過去50年にわたり毎年600名のウクレレバンドにより演奏されて来た、ウクレレフェスティバル・ハワイにとって深い意味を持つ曲だ。「笑顔と愛と希望を世界中の人々と共有する」というウクレレフェスティバルの理念が込められているこの曲を、今回の特別番組ではズームスタイルで演奏するという企画がある。出演ミュージシャンと一緒に、世界中のウクレレ愛好家やハワイ好きの人々が同時に同じ曲を弾き、歌うという楽しいチャレンジだ。この楽譜や歌詞のダウンロード及び弾き方のビデオは、ウクレレフェスティバル・ハワイのウェブサイト、www.ukulelefestivalhawaii.org/en/songs から。

ウクレレフェスティバル・ハワイとウクレレフェスティバルについて
ウクレレフェスティバル・ハワイは、2004年にロイ・サクマとキャシー・サクマによって設立された非営利団体で、ウクレレミュージックを通し、子供から大人までハワイだけでなく世界中に笑顔と愛と希望を届けることを目標としている。ウクレレフェスティバル・ハワイでは、無料のウクレレフェスティバルのプロデュースやPR活動を通し、人々のハワイの文化芸術への興味を高めると同時に、ウクレレへの興味を高めプロレベルのウクレレ奏者を育成することに力を入れている。1971年に始まった ウクレレフェスティバルは、オアフ島カピオラニ公園にて毎年7月に開催されている。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング