第43回ナ・ホク・ハノハノ・アワード ライブストリーミングでの配信、追加再放送も決定

第43回ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、10月10日(土)午後7時よりハワイの地元テレビ局KHNLにおいて放送され、全世界に向けてライブストリーミングで同時配信も行われます。また地元からの強い要望があり、2回にわたる再放送も決定しました。

今年は新型コロナウイルス感染症規制に従い、アーティストによるパフォーマンスおよび受賞スピーチは事前にビデオ収録し、本年度の受賞者の栄誉を讃えます。

第43回ナ・ホク・ハノハノ・アワードのスポンサーは、近鉄インターナショナル、アウトリガー・ホテルズ&リゾーツ、アラモアナ・ホテルです。スポンサーに関する情報およびお問い合わせは www.harahawaii.com をご覧ください。

第43回ナ・ホク・ハノハノ・アワード
2020年10月10日(土)

プレショー・アワード:午後5時30分〜午後6時30分
ライブストリーム:
www.hawaiinewsnow.com/nahoku
www.facebook.com/nahokuhanohano(HARAフェイスブック)
harahawaii.comHARAウェブサイト)

プレミア午後7時〜午後10時
テレビ放送:ハワイのテレビ局 KHNL
ライブストリーム:
www.hawaiinewsnow.com/nahoku
www.facebook.com/nahokuhanohano(HARAフェイスブック)
harahawaii.comHARAウェブサイト)

再放送
10月15日(木)、午後7時〜午後10時
ハワイのテレビ局 K5

10月17日(土)、午後7時〜午後10時
ハワイのテレビ局 KGMB

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツについて
ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ(HARA)は、1982年にハワイにおける音楽業界と音楽の振興を目的に設立された非営利団体です。HARAは、ハワイの音楽と音楽業界の維持、保護、振興、促進、そして発展を責務とし、13名の任意の理事と500名以上の会員から成ります。HARAの前進は1978年当時、世界で唯一のハワイアン音楽専門ラジオ局だったKCCN-AMラジオです。HARAでは、ナ・ホク・ハノハノ・アワードの他にも権威ある伝説的なエンターテイナーに敬意を表するためにライフタイム・アチーブメント・アワード(ハワイ音楽界功労賞)を主催しています。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング