ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

日米共催真珠湾攻撃戦没者追悼式典を開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日(12月9日)、真珠湾ヒッカム統合基地において、在ホノルル総領事館と米ハワイ方面海軍との共催 により真珠湾攻撃戦没者追悼式典が行われました。当式典は、2016年から毎年12月、真珠湾攻撃で亡くなられた米国の軍人と市民、約2400人、日本軍人65人の追悼のために実施されています。真珠湾攻撃か ら80周年を迎える本年の式典には、サミュエル・J・パパロ米太平洋艦隊司令官をはじめとする米軍関係者、 退役軍人団体、日系人団体、宗教関係者、博物館関係者など約60名が参列しました。新型コロナウイルスの 影響により、日本からの参列者はありませんでした。

式典では、冒頭、真珠湾攻撃で亡くなった方々の御冥福をお祈りし、参列者が黙祷を捧げました。続いて米 太平洋艦隊音楽隊による日米両国国歌が演奏されました。

続いて、青木豊 在ホノルル日本国総領事、ティモシー・コット 米ハワイ方面海軍司令官のスピーチ、エリ ッサ・ラインズ 真珠湾航空博物館長の基調講演がありました。

青木総領事は、まず、戦没者に心からの哀悼の意を表明しました。そして、真珠湾攻撃からの80年間を振 り返り、日米で行われた敵国の戦死者に対する追悼の実例をあげつつ、寛容の精神と和解の力により、今日、 日米両国は自由と民主主義という基本的価値を共有する同盟国として地域と世界の平和と繁栄に貢献してい ると述べ、いつの日か真珠湾が和解の力のシンボルとして世界中で記憶されることを祈りたいと結びました。

そして、最後に青木総領事とコット司令官が、献花を行い、式典は終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

日本入国時の水際措置の自宅等待機期間が7日に

2022.01.28

入国後の自宅等待機期間等の変更(10日→7日)  全ての国・地域からの帰国者・入国者に求めている入国後の自宅等待機、健康フォローアップ、公共交通機関不使用の期間は、これまでの10日間から7日間に変更さ...

アラモアナセンター、2022年の旧正月を祝う特別イベントプロモーション詳細を発表

2022.01.21

ハワイ州ホノルル – アラモアナセンターでは、1 月 28 日(金)から2月1 日(火)までの5日間、寅年の到来を祝して旧正月(チャイニーズ・ニューイヤー)のイベント及びプロモーションを開...