リモワが「Purposeful Travel(目標に向かって続ける旅)」というブランドのアイコンとして起用した3つのストーリーを展開

昨年の120周年を機に世界で展開したブランドキャンペーンに引き続き、リモワは「Purposeful Travel (目的に向かって続ける旅)というブランドのアイコンとして起用した3つのストーリーを展開する。起用されたのは、 “歩み続けるものが世界を変える”というスローガンをあげ、共通の信念を持つ著名な3名。このキャンペーンでは、リモワが前回行なったグローバルブランドキャンペーンの精神を反映しており、現実と比喩の中を進んでいく困難さ、そして忍耐力と繁栄に必要な回復力に焦点を当てている。

バスケットボール界のレジェンドLeBron James(レブロン・ジェームス)、DIOR(ディオール)のメンズアーティスティックディレクターのKim Jones(キム・ジョーンズ)、そして中国出身の天才ピアニストYuja Wang(ユジャ・ワン)は旅先でのそれぞれの私生活と絶え間ない挑戦が彼らをどう成功へと導いているかを表現する。

世界4カ国で3名の異なるディレクターによって撮影された当キャンペーンは、各ディレクターがより彼らの本質に迫るため洞察力、私的そして視覚的にはっきりと異なる彼らの旅の特徴を撮影。

ジェームスの映像はフィリップ・テンプルマン (Philippe Tampelman)が監督し、「最高」を手に入れるために困難を乗り越えることの重要性を、私的な表情で描く。 
キムはジョナス・アンド・ジュリアン(Jonas and Julien)監督が担当。訪れた日本とインドの街並みと、印象を受けた「コト」や「モノ」をコラージュし、自身の作品にどう影響を与えているかを語っている。
ワンは、マット・バロン(Matt Baron)と組み、演奏することに人生を捧げる彼女自身の姿を捉え、腕を磨くために絶えず努力が必要という徹底ぶりを映し出している
 
キムとジェームズの映像は現在公開中。ワンをフィーチャーした映像は6月下旬より公開。世界で展開したブランドキャンペーンは、各ソーシャルとデジタルチャンネルで、エールフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空の機内エンターティンメント、アメリカ、ヨーロッパ、ニューヨークの空港、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、ニース、上海、香港、ソウル、東京といった厳選された映画館にて公開される。リテールの活性化と限定ステッカーもこのキャンペーンの呼び物である。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング