マイケル・ミーナのシグネチャーステーキハウス「ストリップステーキ・ワイキキ」が7月1日より営業再開

マイケル・ミーナがプロデュースするユニークなコンテンポラリーアメリカンステーキハウス、ストリップステーキ・ワイキキ(インターナショナル・マーケットプレイス3階)は、2021年7月1日(木)より営業を再開します。

 

待望のリオープンにあわせて、トリュフ味噌スープ、ストリップステーキ枝豆、和種牛のトリプルシアードストリップステーキなど、和食にインスピレーションを得たメニューを新たに追加します。また、より進化したカクテル&ワインプログラム、さらにはテラスでのライブエンターテイメントもご提供します。もちろん、アヒタルタル、“クラブラングーン”ディップ、“インスタントベーコン”など、かねてより人気の高いシグネチャーディッシュも引き続きお楽しみいただけます。

ミーナ・グループ・アシスタントディレクター・オブ・バーのマイケル・レイとワインディレクター/マスターソムリエのジェレミー・シャンカーがさらなる創意工夫を凝らしてアップグレードしたビバレッジメニューには、マイタイ’44(ジャマイカとガイアナとマルティニーク産のラム、キュラソー、ライム、マカダミア&カシューオルゲートシロップ、バニラデメララ)、バンザイパイプライン(テキーラ、カンパリ、ローカルパイナップル&マンゴー、ライム、バニラ、タラゴン)などの魅惑的なカクテルが新しく登場します。週末は、テラスでランディー・アレンとダスティン・パークが、ソウルフルなアイランドサウンドでくつろいだひとときを演出します。

ミーナ・グループの創設者/料理人のマイケル・ミーナは、「多くのお客様ならびにチームメンバーから営業再開を待望されていました。おかげをもちまして、この度実現することができたことを心から喜んでいます。幸いにもスタッフの大多数が戻って来てくれることになりました。お馴染みのサーバーやバーテンダーが、再び皆様をお迎えいたします」と述べています。

ストリップステーキ・ワイキキは、インターナショナル・マーケットプレイス(住所:2330 Kalākaua Avenue)の3階グランド・ラナイ内に位置します。営業時間は、水・木・日曜:午後5時〜9時、金・土曜:午後5時〜9時30分。ゆったりとしたスペースの屋内ダイニングルームとパティオ席をご用意しています。ご予約をお勧めします。お車でお越しのお客様は、インターナショナル・マーケットプレイス駐車場をご利用いただけます(バレーまたはセルフパーキング/バリデート発行)。

さらに詳しい情報は、STRIPSTEAKWaikiki.com、インスタグラム @STRIPSTEAKHI、フェイスブックページをご覧ください。

ミーナ・グループについて

ミーナ・グループは、ジェームズ・ビアード賞受賞シェフ、マイケル・ミーナの主導のもと、20年近くにわたって革新的なフルサービスレストランとバーチャルコンセプトの開発・経営を行ってきたサンフランシスコに拠点を置く会社です。現在、アメリカ国内で以下を含む40以上の実店舗およびバーチャルブランドを展開しています。バルドー・ブラッスリー(ラスベガス)、バーボン・バーガー・バー(デルマー、ロサンゼルス、サンフランシスコ)、バーボン・ステーキ (ワシントンDC、グレンデール、マイアミ、ナッシュビル、オレンジカウンティ、スコッツデール、および近日シアトル)、バーボン・パブおよびマイケル・ミーナズ・テイルゲート(サンタクララ)、バーボン・パブ(サンフランシスコ国際空港)、ブッダ・ボウル(ボイシ)、バンガローキッチン・バイ・マイケル・ミーナ(ベルモントショア、および近日ティブロン)、クロック・バー(サンフランシスコ)、エスティアトリオ・オルノス・ア・マイケル・ミーナ・レストラン(マイアミ)、ザ・ハンドル・バー(ジャクソンホール)、インディー・スーパーレット(サンフランシスコ)、インターナショナル・スモーク(ラスベガス、サンディエゴ、サンフランシスコ)、マックン・キューおよびミ・アルミタ・カンティーナ(ボイシ)、マイケル・ミーナ(ラスベガス、サンフランシスコ)、ミーナ・ブラッスリー(ドバイ)、ミーナ・ファミリー・キッチン(サンフランシスコ)、ミーナズ・フィッシュ・ハウス(オアフ)、パブ(ボストン、サンフランシスコ)、ピッツァ&バーガー(マイアミビーチ)、ストリップステーキ (ラスベガス、マイアミビーチ、ワイキキ)、トーキョー・ホット・チキン(ボイシ、デルマー、ロサンゼルス、サンフランシスコ)、トレイルブレイザー・タバーン(サンフランシスコ)、ウィット&ウィズダム(ソノマ)。ミーナ・グループの店舗一覧および詳細はwww.michaelmina.netをご覧ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング