ファッション界の庭師ケン•スコットのプリントが蘇る ケン•スコット x グッチ コレクション #KSxGUCCI ラグジュアリー•ロウのグッチでお取り扱い中

“ファッション界の庭師”と呼ばれたケン•スコットのフローラルプリントをデザインしたグッチの新コラボ、ケン•スコット x グッチ コレクション。ラグジュアリー•ロウ•アット•2100 カラカウア•アベニュー(以下ラグジュアリー•ロウ)のグッチでも様々なラインを揃えています。60〜70 年代、ミラノを拠点に活躍した米国人ファッションデザイナー、ケン•スコット。カラフルなパターンのファブリックやコレクションを生み出し、牡丹やバラ、ポピーやヒマワリなど大輪の花々をデザインに取り入れ、“ファッション界の庭師”と呼ばれました。彼の豊富なアーカイブから取り入れたデザインは、今回のコレクションのウィメンズ&メンズウェアやアクセサリーなどに再現され、大胆な色と花柄がコレクションの印象を決定づけています。カラフルなプリントはフリースやダウンジャケット、イブニングドレス、ヘッドバンドなどのシルクアクセサリーやバッグにも施され、意外性を演出しています。
「ケン•スコットは本当に素晴らしいファブリック•クリエーターでした」とグッチのクリエイティブデ
ィレクター、アレッサンドロ•ミケーレは語ります。「彼はフラワーモチーフに息づくロマンティシズムをポップカルチャーへと昇華させました。花々をショップサインのように扱い、かけ合わせ、とても際立つものにしたのです。フラワープリントに夢中なので彼の仕事が大好きです」。2 月にローンチした特別キャンペーンは、ミケーレが考案し、写真家のマーク•ペクメジアンが撮影を担当。さまざまなターンやフラワーアレンジメントでいっぱいに装飾した部屋に、ケン•スコット x グッチ コレクションアイテムから取り出したパターンを壁紙やカーテン、テーブルクロス、クッションなどにカスタマイズし、強烈な色とぶつかり合うプリントの圧倒的世界を創り出しました。
また、同コレクションの発表を祝い、グッチ•ポッドキャストは、ロンドン芸術大学のファッション文化と歴史の教授で、評論家や作家としても活動するシャヒダ•バリを迎え、現代ファッション界における米国人デザイナーの人生、作品、レガシーについて語る特別エピソードをストリーミングします。

【ケン•スコット x グッチ コレクション 商品詳細】

ウィメンズウェアは、スコットのアーカイブから引用したデコラティブなモチーフづかいが特徴。コート、T シャツ、スウェットシャツ、下着、トップス、パンツ、スカート、ブレザー2タイプ、シャツ、そして多くの流れるシルエットを持つドレスがあります。どれも明るく、カラフルでインパクトがあり、生命力溢れるルックとなっています。メンズウェアは、コート、パレスジャケット、セパレートスーツ、ダウンジャケット、ボウリングウェア、トラックスーツで構成されています。
メンズシューズは、スポーティでカジュアル。黒のコットンベースに、コントラストを効かせたゴールドのレタリングでイニシャル KS と GG をデザインし、ゴールドとシルバーのフラワープリントを合わせています。これはレースアップとスリッポン モデルのグッチ テニス 1977 にも採用され、レースアップシューズにはグリーン•レッド•グリーンのグッチ ウェブストライプが施されています。スライドサンダルとスクリーナースニーカーは、「ジャルディーノアプリーレ(Giardino d’Aprile)」(4 月の庭)と呼ばれる明るいフローラルパターンを合わせてパワフルな印象を与えます。スクリーナースニーカーは、ブルーのヒールにブルー•レッド•ブルーのグッチ ウェブストライプを入れ、花柄のスライドサンダルには大きなブルーのインターロッキング G をあしらいました。レディースシューズとブーツには4つのケン•スコットプリント(ジャルディーノアプリーレ、ツィーア、ジェニー、ポンポニカ)をデザイン。異なる明るい色に花柄を組み合わせ、全ての細部にケン•スコットとグッチのスクリプトロゴを入れました。さまざまなファブリックをベースにしたスニーカー(ライトン、エース、スクリーナー)やスライドサンダル、ローファー(プリンスタウン、ヨルダーン)、フラットシューズ、ロングブーツなどに展開されています。70 年代の雰囲気を持つケン•スコットの鮮やかなフローラルプリントは、シルクやソフトアクセサリーなどさまざまな作品にも使われています。シルクスカーフはスモール (70x70cm) からクラシック
(90x90cm)、マキシ(140x140cm)まで3サイズあり、プリントの華やかさを最大限に生かしています。カラフルなリボンや、肌触りが良く洗練されたショールとストール、ラメ入りやコットンのヘアバンド、特徴的なベースボールキャップとバケットハットも揃います。

現在、ケン•スコットは有名テキスタイル•カンパニー「マンテロ」のブランドです。スコットの豊富なアーカイブに蔵されたデザインは、イタリア•コモに拠点を置くケン•スコット財団によって保存されています。
公式オンラインショップ(gucci.com)ではケン•スコット x グッチ コレクションのオンライン限
定アイテムもお求めできます。

 

世界一流ブランド店が優雅に立ち並ぶワイキキのランドマーク ラグジュアリー・ロウでは、全ブティックが時間短縮で営業しています。各営業時間は以下をご参照ください。
営業時間:
グッチ:      12pm – 6pm
シャネル:     12pm – 6pm  
ミュウミュウ:   12pm – 6pm  
ボッテガ・ヴェネタ:11am – 5pm
サンローラン:   11am – 5pm
ゴールデングース:  11am – 7pm (日曜休み)
モンクレール:    1pm – 6pm (日曜・月曜休み)
お越しの際はマスク着用とソーシャルディスタンスの確保をお願い致します。
毎日午前11時から午後7時までご提供中の無料バレー・パーキングをご利用ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング