ハワイ随一のグルメ通 ショーン・モリスさんの人気連載【ハワイ食べある記】 6/16号をアップしました!【Tlaxcalli 〜トラスカリ〜】

若い頃僕は、ハワイ語というのはわざとハワイアンにしか言えないように作られたものだと思っていた。まるで読みはじめの子供みたいに、音節をひとつひとつたどたどしく発音しようとする外国人のことをよく笑いものにしたものだ。ハワイ語の名前には素晴らしい意味が込められていることが多いのだが、どうも言いづらい。ロコの僕だって、“カラニアナオレ”や“ホノアピイラニ”をとちるし、“フムフムヌクヌクアプアア”、“ラウウィリウィリヌクヌクオイオイ(魚)”なんかは、舌がもつれてしまう。もちろん、タイやスラブの人の名前はお手上げだ。

 

さて先日僕は、フードトラックからスタートし、その後ククイプラザでカジュアルレストラン、サンタクルーズ・タコ・カンパニーを経営していたフリオ・グティエレス・サンタクルーズさんがしばらく前に開店した「Tlaxcalli」に行ってきた。店名をどう発音すればいいのか四苦八苦し、日本人の連れにもしどろもどろな説明をするハメになってしまった。ああでもないこうでもないと試しているうちに料理が登場。ひと口食べるや、発音のことはあっさり諦めて食事に集中することに。

 

オーセンティックな伝統的メキシコ家庭料理を提供することに注力しているこの店では、特にメキシカンに欠かせないトルティーヤにこだわり、自家製のトラスカリを使用している。

メニューは、マリスコス(魚介類)、アントヒートス(直訳は小さな欲求だが、アペタイザーのこと)、プラトスフエルテス(メインディッシュ)、タコス、ベジタリアン、デザートの5つのカテゴリーにざっくり分けられている。

マリスコスは、カンペチャーナ(シーフードブロスに漬けたタコとアヒと野菜のセビーチェに海老をのせたカクテル)、海老、トマト、タマネギ、キュウリをライムの効いたレチェ・デ・ティグレ(虎のミルク)でマリネしたシュリンプセビーチェ、ローカルアヒをタマネギとトマトといっしょにイカ墨柑橘ソースで和えたセビーチェ・デ・アトゥン、チポトレシーズニングをまとったハワイ産マグロのタタキをのせたチポトレ・アヒ・シーザーサラダなど。

アントヒートスは、スモークブリスケットまたはチキンティンガ(ほぐし鶏肉のピリ辛トマト煮)のタキートス、揚げたトルティーヤにスモークブリスケットまたはチキンティンガとビーンズ、野菜、チーズ、アボカドソース、サラダを盛ったトスターダ、クリスピートルティーヤに海老とジャガイモを挟んだタコス・デ・カマロンといったより馴染みのあるメキシコ料理が主になっている。

メインディッシュには、トマトベースのパシーヤペッパーソースで煮込んだスモーキーな味わいのオックステール、ポークリブティップのチレヴェルデ煮、アチョーテとスパイスと柑橘汁でマリネしたポークショルダーを柔らかく蒸し焼きにしたコチニータ・ピビル、新鮮な地魚をタマネギ、トマト、ピーマン、グリーンオリーブといっしょにワヒーヨペッパーソースで炒めたペスカード・ア・ラ・ベラクルサーナ、ローストポブラノペッパーに牛挽肉のピカディージョととろけるチーズを詰めたチレ・レジェーノ、鶏肉を巻いた3つのコーントルティーヤに贅沢なモレソースをたっぷりかけたエンモラーダ(モレエンチラーダ)が揃う。

タコスは単品で提供されていて、スモークブリスケット、牛タン、ポーク、牛頬肉、魚からチョイスできる。ポブラノペッパーにキノコのピカディージョを詰めたチレ・レジェーノ、トマトとタマネギいっしょに炒めたズッキーニにチーズをとろけさせたカラバシタス・コン・ケソ、濃厚な自家製モレに蒸したエリンギをのせたキングマッシュルーム・モレの3つのベジタリアンディッシュも素晴らしくいける。デザートメニューはときどき変わるが、もしチュロスのブレッドプディングがあれば試してみるべし。

フリオ・グティエレス・サンタクルーズさんは、客にコンフォートゾーンを抜け出して本物のメキシカンを体験してもらいたいと願い、できるだけ定番料理を避けるようにしていると言う。パティオに設置されたパラソルの下でアントヒートスやマリスコスを2・3皿味わってうっとりしたら、さらにエキゾチックなフレーバーに挑戦する気になるだろう。目下のところBYOBだが、リカーライセンスが得られ次第、マルガリータをはじめるとのこと。そうなれば、ほろ酔い気分になった友だちにTlaxcalli、いやそれよりもKeihanaikukauakahihuliheekahaunaele(ハワイの姓)にチャレンジさせて笑おうか。

Tlaxcalli

トラスカリ

Phone:  (808) 888-5200

ウェブサイト:  www.tlaxcalli.com

1128 Smith Street

【営】[ランチ] 月~土 11:00am – 2:30pm、[ディナー] 月~金 5:00 – 8:30pm、土 5:30 – 8:30pm、[ブランチ] 日 9:00am – 2:00pm

【取扱クレジットカード】ビザ、マスターカード

ショーン・モリス

◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。
ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2021年6月16日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング