ハワイ随一のグルメ通ショーン・モリスさんの人気連載【ハワイ食べある記】 6/1号をアップしました! 【洋食 銀座梅林】

フランスの法律家・政治家のジャン・アンテルム・ブリア=サヴァランはかつて、「君が何を食べるか言ってみたまえ。君がどんな人であるか言い当ててみせよう」と言った。つまり、食べているもので人となりがわかる、ということだ。僕も食はその人のアイデンティティ、すなわち生い立ちや教養、ライフスタイル、さらには気分までも明らかにすると信じているので、特にこの言葉が好きだ。

どんな食べものを選ぶかやどんな料理を作るかは、経験(無性に食べたい味/習った料理)、カジュアルまたはフォーマルあるいはヘルシーまたは贅沢といった好み、時間的制約、また愛や喜びを表現したいまたは悲しみを慰めたい願望が相互に関係し合っている。気持ちが動揺しているとき、僕の中のアメリカ人はアイスクリームに癒しを求め、残り半分の日本人は旨いラーメンか、そうでなかったらほっとさせられる家庭料理を欲しがる。

母は料理があまり上手でなかったので、僕は概ね外食で育てられた。家庭料理の味を教えてくれたのは、祖母と曾祖母だった。100歳に手が届く祖母にいまさら作らせるわけにはいかないので、最近は代わりになるレストランに頼るしかない。とんかつ 銀座梅林のオーナーの最新コンセプト店「洋食 銀座梅林」がそのひとつだ。初めは、渋谷昌也シェフがなぜ日本人の口に合うように工夫され進化していった日本独特の“洋食”の店をやりたいと考えたのかさっぱりわからなかった。それは言ってみれば、ハワイの会社が剥がせば指人形になりそうな分厚い衣の天ぷら屋を日本で開店するようなものだ。ジャパナイズされた西洋の料理がロコたちにどう受け止められるかはさておき、個人的には、日本人移民家庭で育ったこともあってか、祖母や曾祖母の手料理を彷彿させられほっこりした。

メニューには、クリーミーなシーフードマカロニグラタン、牛豚合挽き肉のスパゲッティミートソース、昔ながらのケチャップ味スパゲッティナポリタン(粗挽きソーセージ、玉ねぎ、ピーマン入り)などのパスタ料理、ケチャップライスを玉子焼きで包んでさらにケチャップをかけた伝統のオムライス、ケチャップの代わりにデミグラスソースをかけたふわふわのオムライス、薄切り和種牛肉のオリジナルハヤシライス、ビーフカレーライス、ドライカレー、チキンドリアといったご飯系、そして牛豚合挽き肉で作ったハンバーグステーキ、粗挽き胡椒の厚切り黒豚ステーキ(とんかつ 銀座梅林の豚肉と同じクオリティのものを使用)、粗挽き胡椒の鶏もも肉チキンステーキ、和風にんにくソースのサーモンステーキなどのステーキ類、やわらか牛肉(和種牛)のビーフシチュー、シーフードホワイトシチュー、そしてサーモンフライ、エビフライ、ビーフフィレカツなどの揚げものが揃う。

一部のステーキは僕にはややパサつき気味に感じられたが、シチューは素晴らしい出来具合。ご飯が超よく合った。揚げものはどれもカラッとベタつきのない揚げ上がりで、さっくりとした食感と風味が楽しめた。渋谷シェフのようにケチャップ好きなら、スパゲッティナポリタンと伝統のオムライスがオススメ。

一品$12~$26とやや高めだが、賃料の高いワイキキという場所柄、妥当なところだろう。おふくろの味が恋しいけれど自分では作れないというなら、これは決してべらぼうな額でない。この店でほっとさせられるもうひとつのポイントは、バンクオブハワイ ワイキキ支店の駐車場のバリデーションが受けられることだ。

お手頃なランチスペシャル($14 ~$16)にも注目。洋食ミックスプレート(ミニハンバーグステーキ、エビフライ1尾 タルタルソース、鶏もも肉の唐揚げ、フレンチフライ)、オムリタン(オムレツのナポリタンソースがけ)、チキンカレーライスの3つがあり、どれも牛だしのトマトコンソメスープとスモールトスサラダが付く。

店内を見渡すと、どうやらすでに常連客が生まれているようだった。 大半は日本人だが、中にはメインランドからの旅行客もポツポツ。コロナ禍が終息し、日本人の旅行客が前のように増え出し、またワイキキで働く人ももっと仕事に戻りはじめたら、この店は熱狂的ファン層を得るのではないだろうか。僕は、近々一度母を連れて行ってあげ、彼女の感想を聞いてみたいと思っている。もしかしたら、作り方をついに解明し、この次実家に行ったときにご馳走してくれるかも。

 

Yoshoku Ginza Bairin

洋食 銀座梅林

Phone:  (808) 200-1109

255 Beach Walk

【営】11:00 a.m. to 8:30 p.m.

【取扱クレジットカード】ビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナースクラブ

ショーン・モリス

◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。
ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2021年6月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング