ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

アラモアナに『すし魚神』が2月2日オープン。あの寿司シェフのおまかせで、和の真髄とアイデアを味わい尽くす。

アラモアナセンターの向かいのピイコイ通り沿いに、2月2日に、すし「魚神」がオープンします。ハワイの人気和食店「凛花」で働いていた寿司職人の 辻大志(ひろし) さんが開店するもので、辻職人は、地元石川県の金沢の老舗である浅田屋旅館で修業し、その後日本で20年余り腕を振るっていた料理人です。

店はカウンター7席のプライベートな空間。店名の「魚神」については、石川県ではノドグロのことを「魚神」と呼んでいたといいます。そんなノドグロを含む寿司はもちろん、前菜から始まり、焼き物、寿司、汁物からなる16品で150ドルのおまかせコースのみ。

多くを彼の地元石川県をはじめ、日本から取り寄せる他、ハワイ島コナ、カリフォルニア、ワシントンから空輸しています。シャリは、ササニシキとななつぼしのブレンド米を使用し、3 種類の赤酢を混ぜた酢飯。わさびは静岡からの生の本わさびを丁寧にすりおろしています。昆布、鰹節、みりん、島根県井桁の中濃濃口醤油をじっくり煮詰めた煮切り醤油は、多くのネタにひと塗りして素材の味を引き立てています。海苔は九州の有明海苔を使用しています。

食感と味わいのバランスが絶妙で、一品ずつにアイデアがあふれる中、「和」という軸はぶれずにとことん寿司を楽しめる16品のコースとなっています。

シャリにカニ味噌、カニ、さらにこぼれんばかりのいくらを目の前でポロポロとのせた贅沢すぎる丼

オーナーでもある辻職人は、「質の高いお寿司を楽しんでいただきたいのですが、リラックスしながらも陽気な雰囲気の中で、行き届いたサービスで私の料理を味わっていただきたい」という通り、楽しそうに寿司を握り、笑顔で寿司下駄に丁寧にのせる様子に、ゲストはここでしか堪能できない食体験を心から楽しんでいました。

リポート:ライトハウスハワイ

436 Piikoi St suite A  Honolulu Hi,96814
808-853-7097
info@sushigyoshin.com

​Dinner:17:00ー19:00

    19:30ー21:30

Closed on Monday and Sunday

https://www.sushigyoshin.com

※掲載の内容は2024年1月25日現在の情報です。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

2024年夏!ロイヤル・ハワイアン・センターからのおしゃれなサマー・ギフト

2024.07.17

7月15日から31日までの期間中、ロイヤル・ハワイアン・センターで$1,000以上お買い上げのお客様に、アロハ(こんにちは)とマハロ(ありがとう)がデザインされたロイヤル・ハワイアン・センターオリジナ...

いよいよ来週!
第15回ウクレレピクニックプレゼンツ
インターナショナル・ウクレレフェスティバル・オブ・ハワイ
プレイベントからフィナーレまで楽しめる、ウクレレの祭典

2024.07.17

今や世界中で愛されるハワイの公式楽器ウクレレの祭典『インターナショナル・ウクレレフェスティバル・オブ・ハワイ』。カピオラニ公園で開催される2024年7月27日(土)の本番に先駆け、前日7月26日(金)...