【サーフジャック ハワイ】サステイナブルな活動事例のご紹介

ワイキキを満喫する、レトロ・ブティックホテル「星野リゾート サーフジャック ハワイ」は環境負荷を低減するサステイナブル(持続可能)な活動に取り組んでいます。当ホテルは、サーフィンが波に乗って楽しむだけではなく、ファッションやアート、ミュージック、ライフスタイルなど「サーフカルチャー」として定着してきた、1960 年代のハワイ「ミッドセンチュリーハワイ」がテーマの施設です。サーフィンやビーチなど海に関連するものが、館内の内装や体験プログラムなど、さまざまな形でホテルの要素として組み込まれています。そのため、特に親和性の高い、海洋環境の負荷の低減につながるサステイナブルな取り組みを行っています。以下より、現在の活動事例を紹介します。

プラスチック削減の取り組み
サーフジャック ハワイの位置するハワイ州ホノルル市郡では、2020 年 1 月よりスーパーマーケットやコンビニなどでの、プラスチック製のビニール袋の配布・販売が禁止となりました。2021 年 4 月からは、レストランなどを含む食品販売業者に対して、石油系プラスチック製の使い捨て容器やビニール袋を使用し食品を提供することが禁止となりました。このためプラスチックで作られている、ストローや、食事に使用する食器類(ナイフ、フォーク、スプーンなど)全ての使用が不可となり、また発泡スチロール製のコーヒーカップや蓋つき容器の使用および提供もまた同時に不可となっています。*1
これらの条例は、プラスチック削減をすることで、ハワイ州の生態系、自然環境、文化保全につながる大切な取り組みです。ハワイ州観光局では、ハワイ在住者や観光客と関係なく、ハワイがいつまでも美しい場所であるように、Malama(マラマ)*2の心をもって、ひとりひとりが意識して行動することを提唱しています。*3
*1, *3 引用元:ハワイ州観光局公式ポータルサイト allhawaii
*2 ハワイ語で思いやりという意味

1 ペットボトルフリーへの挑戦
当ホテルでは 2016 年の開業当初よりペットボトルフリーに向けて取り組んでいます。客室でのペットボトル入りミネラルウォーターの提供はせず、パブリックスペースにウォーターサーバーを設置しています。設置場所には紙コップを用意していますが、マイボトルや当ホテルオリジナルのタンブラーをご利用いただくこともできます。そのほか、ダイニング「Mahina & Sun’s(マヒナ&サンズ)」で提供しているドリンクは、瓶のアイスティーを販売するなど、ペットボトルを使用していないものを積極的に取り扱い、提供しています。オリジナル・タンブラー 12.57 ドル(税込)(フロントで購入可)

2 ポンプボトル式のアメニティを採用
2019 年より客室に設置するシャンプー、コンディショナー、ボディソープは個包装ではなく、ポンプボトル式での詰め替え運用を実施しています。ポンプボトル式を使用することで、個包装時に発生するプラスチック容器の削減だけではなく、ソープ類の破棄削減にもつながり、環境負荷を軽減することができます。アメニティは、カリフォルニア発のバスアイテム・ブランド「BYRD(バード)」を採用しています。BYRD は、1960 年代のサーフカルチャーにインスパイアされ、「Sun(太陽)、Salt(塩)、Surf(サーフィン)」を大切な要素として商品を開発しており、当ホテルと親和性が高いブランドです。シャンプーとコンディショナーは、Sea Kelp(昆布)、Green Tea(緑茶)、Aloe Vera(アロエベラ)の成分が含まれおり、これらの成分は紫外線や海水からダメージを受けやすい髪を優しく洗い、髪の潤いを保つと言われています。また、ココナッツの香りがハワイらしさを演出します。*3
*3 引用元:BYRD 公式 HP

3 コットン生地のトート・バックの利用推奨
2016 年の開業当初より、当ホテルオリジナルのコットン生地のトート・バックを客室に用意しています。館内での移動や、ビーチ、ショッピングへお出かけの際など、滞在中のさまざまシーンに合わせてご利用いただけます。サイズは幅約 40 センチメートル、高さ約 36 センチメートルで、荷物もたくさん入り、重宝する大きさです。トート・バックは滞在中に利用いただくものとして用意していますが、お土産として購入も可能です。
オリジナル・トート・バック 26.18 ドル(税込)(フロントで購入可)

日焼け止めディスペンサーの設置
当ホテルは、人と環境に配した日焼け止めを販売している「Raw Elements USA®(ロウ エレメンツ)」とパートナーシップを組み、パブリックスペースに無料でご利用いただける日焼け止めディスペンサーを設置しています。ロウ・エレメンツの日焼け止めはナチュラル・オーガニックと認定されている成分を使用しており、乳幼児から使用できる、肌にも地球にも優しい日焼け止めです。米国国立公園局によると、年間 4,000~6,000 トンの日焼け止めが、人の皮膚からサンゴ礁の海域に流れ出ており、日焼け止めに含まれる一部有害成分(オキシベンゾンやオクチノキサート)が、サンゴ礁を白化させ、死滅させてしまう原因と言われています。また、アメリカ海洋大気庁(NOAA)によると、ハワイ州ではハワイ島で 56%、マウイ島で 44%、オアフ島で 32%のサンゴ礁が白化を受け死滅していると言われています。*4当ホテルでは、海洋環境の汚染や生態系への影響の低減に少しでも繋がればという思いで、本取り組みを 2017 年より実施しています。
ボトルタイプ 20.94 ドル(税込)/ポマードタイプ 20.94 ドル(税込)(ともに、フロントで購入可)
*4 引用元:ハワイ州観光局公式ポータルサイト allhawaii
【補足】ハワイ州では 2021 年 1 月 1 日よりサンゴ礁に影響を及ぼす有害成分を含んだ日焼け止めの販売が禁止となりました。

今後の展開
星野リゾートでは、「豊かな自然環境」がリゾートの最大の魅力であると考えています。環境への負荷を最小限に抑え、それを持続可能にすることは、「リゾート開発は自然破壊である」というイメージの払拭につながり、経営的にも非常に大きな競争力になります。今後もサーフジャック ハワイでは、ハワイの地域性や特性に合わせた環境経営に取り組んでまいります。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング