「ロック・ア・フラ®」、ロイヤル・ハワイアン・シアターのリース契約を延長

2011年のオープニング以来、ワイキキで人気のハワイアンショー「ロック・ア・フラ®」はこのたび、ロイヤル・ハワイアン・センターB 館4階にあるロイヤル・ハワイアン・シアターの長期リース契約を更新したと発表しました。

ロック・ア・フラを運営するスターズ オブ パラダイス®社の社長、ロン・ハワード氏は「ロック・ア・フラは約10年にわたり、世界中の旅行者や地元の人々を魅了してきました。今回のリース契約延長により、ロイヤル・ハワイアン・センターを運営するフェスティバル・カンパニーズとそのマネジメントチームとの協力関係を継続できることを嬉しく思います」と述べています。「2021年には、かねてより企画に取り組んできたいくつかの新しいエンターテインメントを順次スタートさせる予定です。そのために今後、計250万ドル以上を投入し、ロイヤル・ハワイアン・シアターのショールームと屋外のダイニング施設をアップグレードしてまいります」。

ワイキキ最大のハワイアンショー®「ロック・ア・フラ」は、750席のプレミアシアターでフラやファイヤーナイフダンスをはじめ、才能あふれるアーティストと生バンドがパワフルな音楽とダンスパフォーマンスを繰り広げるライブ感あふれるコンサート感覚のライブエンターテインメント。

ロイヤル・ハワイアン・センターの副社長兼ジェネラルマネージャーのマーリーン・アカウは、「私共は、ロン・ハワード氏とスターズ オブ パラダイスのチームとの長年のパートナーシップを誇りに思っています。観光客の皆様はもとより地元の方々にも楽しんでいただけるような新たなショーの誕生を楽しみにしています。トップクオリティのエンターテインメントを提供し、地元の才能あるアーティストを起用するハワイの将来を見据えた彼らの取り組みに心から感謝しています」とコメントしています。

新しいショーの詳細やチケットの価格などの情報は、後日発表されます。スターズ オブ パラダイスはロック・ア・フラのほかにも、1957年以来ハワイ屈指のプレミアクルーズを提供している「スターオブホノルル クルーズ&イベント®」や環境に優しいドルフィン船舶の「ドルフィンスター®号」、“アロハ オン ホイールズ”の精神をモットーとする 1996 年創業のバス会社「ロイヤルスターハワイ トランス&ツアー®」、ハワイの美味を提供する「パラダイスキッチン®」などを所有・運営しています。

ロイヤル・ハワイアン・センターについて
ワイキキのカラカウア通り沿いに高級ブランドのフラッグシップからローカルブランドまで、個性豊かなショップやレストラン、フードコートが揃うワイキキ最大のショッピングセンター。ロイヤル・ハワイアン・センターは今年で開業40周年を迎えます。上記は全て2020年10月1日現在の情報で、変更することがあります。センターについての詳細や最新情報は、ウェブサイトFacebookインスタグラムYouTubeをご覧ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング