池畑慎之介(ピーター)さんに聞く! 美しく歳を重ねるためのヒント

 

 

内側からのエネルギーが美を磨く   はじける笑顔が年齢を問わない美しさの基本

輝く笑顔が印象的なピーターさんことさん。今年で67歳、芸能生活50周年を迎え、ハワイでのんびり休養されている池畑さんに、若々しく歳を重ねるポイントを教えていただきました。

 

 

ー今年で67歳を迎えらえるとは驚きました。いつから「美」に興味を持たれたのですか?

 私は吉村流四世家元、人間国宝の吉村雄輝の長男として生まれました。女舞としてお化粧をして初舞台を踏んだのは3歳でした。15歳でメイクをしてデビューしたとき、自分の顔を映画で観て、「お化粧をするとこういう顔になるんだ」と思ったり…。男女の区別なく〝美〟は身近にあった気がします。とはいえ50年前なので、男の人がお化粧をすることに抵抗を持たれる時代ではありましたよね。美輪明宏さんが丸山明宏さんだった頃ですから(笑)。

 

ー池畑さんにとってアンチエイジングとは?

 アンチエイジングも美しさも内面が写し出されるものだと思います。一番大切にしているのは「衣食住」のうちの「住」。40歳で初めて家を建てて以来、ハワイではコンドミニアムを買ったり、自分にとって心地よい住環境を整えました。良い眠りに導いてくれる寝室、窓から海を臨めるキッチンなど、自分にとって快適と思える住まいが自分の中身を磨いてくれ、美につながっていく。生き生きしていると笑顔も素敵になります。笑顔がすっごく大切!

 

 

ーそんな住環境の中で日頃どんなことに気を付けていますか?

 一番は「睡眠」です。1日8時間はベッドで休むようにしています。寝不足では調子も上がらないし、お肌にも良くない。笑顔も疲れてしまうでしょう? 健康的に朝を迎えることで、内側から放たれるエネルギーが美しさを作ってくれます。100年生きたら33年間寝ているわけですから睡眠は大事ですよ!

 

ースキンケア、メイク、ヘアスタイル、ファッションのポイントを教えてください。

 スキンケアは、肌を甘やかし過ぎちゃいけないと思っているのでオールインワンなどでシンプルに。顔のシワは、横ジワは幸せジワ。笑って生きてきたことの証です。眉間のシワなど縦のシワは作りたくないですけどね。メイクは最後の仕上げだけは自分でします。だって、自分の欠点を一番良く知っているのは自分でしょう? メイキャップアーティストの嶋田ちあきさんも「最後のアイラインは自分で描いて」と言ってくれます。コンプレックスを乗り越えて、開き直ったときに、本当の美が生まれるもの。「輝いている」と思う人にはそんな笑顔を感じます。今のヘアスタイルはドラマ撮影を終えてバッサリ切りました。切るなら半端にしたくなかったので。カラーをプラチナブロンドにしたのは日焼けしたから。肌の色が白くなったらワインカラーにしてもいいですよね。今のプラチナブロンドの髪色でドレッシーなファッションをするなら、目元はナチュラルメイクにして真っ赤な口紅を引いたりするかな。ファッションは、プライベートでは黒やグレーが多いですが、差し色でトルコブルーのスカーフを巻くなど、トータルで見てバランスを考えるのがポイントだと思います。そのためには自分を客観的に見ること。私はデビューしたときから、誰もお手本になる人がいない立ち位置だったから、そんな習慣が身に付いたのかもしれませんね。

 

 

ー歳を重ねてもスタイルを維持するために何かされていますか?

 実は今回ハワイに滞在していて4キロ近く痩せました。フラストレーションをためたくないので食べたいものを食べます。でもお肉やお豆腐でタンパク質を摂ったり、バランスを考えますね。それによってご飯を食べないことも結構あります。間食はしません。お腹が空いたらきちんと食事をすればいいと思っているから。後はゴルフをしたり、動くことも意識します。

 

ーライトハウス読者へ『美しく年を重ねるための』のメッセージをお願いします 

 自分を大切に生きてください! 「〜のために」と犠牲的な考え方をせず、自分が何をしたいか。例えば、料理も誰かのためではなく自分のためにする。「私が食べたいから作ったんだけど、食べる?」というスタンスでいれば、「せっかく作ったのに!」とは思わないはず。結果的に「おいしいね!」となってくるんだから。

 それから、一人でいることの豊かさを感じることも大切です。オススメは1日2時間ヒミツの時間を作ること。旦那さんやお子さんがいて忙しくても、ショッピングでも読書でもなんでもいいので、家族にも友達にも伝えない自分だけの時間で好きなことをする。ワクワクしてきますよ。

 もう一つは死ぬまでにしたい100

のことを書き出す。家を買うなどの大きなことでも、部屋の模様替えをするなど小さなことでもいいので自分の欲求をノートに書いて、それを叶えたら消していくんです。私は30個以上消しました。残りは70個近く。こうしていくと前しか見られなくなります。過去の栄光より、今から未来のことが大事。前向きに生きていくようになります。希望と達成感があれば、内面の美が磨かれ、素敵な笑顔が生まれますよ!

 

 

 

1969年映画『薔薇の葬列』でデビュー。妖艶な魅力でセンセーションを巻き起こす。同年『夜と朝のあいだに』でレコードデビュー。日本レコード大賞最優秀新人賞、ゴールデンアロー新人賞を受賞。その後、歌手「ピーター」として活躍する一方で、役者「池畑慎之介」として比類なき個性を発揮。1985年公開の黒澤明監督作品『乱』に出演。内外の評価が高まり、役者としての地位を確立。以来、芸能界の第一線で活躍し続ける。2018年に芸能生活50周年を迎え、「ピーター卒業」を宣言し、「今後は役者、池畑慎之介として活動する」と発表。2019年元日から翌年3月まで休養中。

 

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させてくれる現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするために、観光滞在中、現地で参加をおすす[…]

クルージング