『ブックオフ』がハワイに初上陸したとき、日本語の本が安く読めると小躍りした在住者も多かったはずだ。ハワイに『ブックオフ』を持ち込み、今『エコタウン』を展開する関戸弘史さんに人生の転機を伺った。

 

 

大学時代にウィンドサーフィンにのめり込み、大学卒業後はウィンドサーフィンの店に就職。すぐに、グアム支店のマネージャーとして抜擢され、グアムに赴任しました。高校時代から憧れていた海外暮らしが実現し、大好きなウィンドサーフィンが仕事で、充実した時期でした。

しかし、グアムに住むうちに、ウィンドサーフィンのメッカ、ハワイのマウイ島への思いが強くなり、グリーンカードも取得できた29歳でマウイ島に引っ越し。知り合いのつてで仕事も見つかりましたが、家族のビザの問題で、1年半後には、日本に帰国しました。

ハワイに住みたい気持ちは変わらなかったので、新古書店の最大手『ブックオフ』が新規事業の募集をしていることを知ったときはすぐ応募。タイミングよく『ブックオフ』が海外展開を考えていたこともあり、ハワイ進出の私の提案に対して、創業者社長、直々の面接で即採用され、すぐハワイに飛びました。当時、オアフ島には日本の書店が 『岩瀬書店』『ぶんぶん堂』『博文堂』と3書店もある時代でしたが、リサーチの結果、潜在的に中古本の市場があることがわかり、シロキヤで古本市を試験的に2週間やることになりました。そして、なんと初日に160万円もの売り上げが出た上に、10日目には売り切れ。スーツケースを持って買いに来る人もいたほど盛況でした。在住者にしてみれば、ハワイの書店で買えば日本の販売価格の約2倍する本が、古本とはいえ値段は日本の市場価格と同じとなれば、こちらの方がいいわけで、私もシロキヤも、新古書販売に確かな手応えを感じました。

 

 

順調なビジネスに忍び寄るライフスタイルの変化

1999年、常設店としてアラモアナセンター・シロキヤ内に海外初の『ブックオフ』をオープン。在住日本人のみならず、英語の本の買取りも増え、ネイティブスピーカーからも絶大なる支持を得ました。英語本専門のパールリッジ店オープン時には100名もの雇用希望者があったほどです。

やがて、アマゾンの電子書籍(キンドル)やアップルの音楽・映画サービスの台頭により、本、CD、DVD離れが加速。ビジネスプランを再考する必要がありました。また、シロキヤの移転の話も加わり、転居先を見つける必要もありました。

新たにオープンしたワード店では、家電製品も扱いましたが、TVやステレオを専門知識のないスタッフに評価させ買い取ることの難しさに直面。別店舗として専念したいと考えていた矢先、日本の 『ハードオフ』の社長が、ハワイで一緒にやろうと協力を申し出てくれました。

昨年5月にイヴィレイのコスコ近くに家電、楽器、ブランド品、衣料品、ホビー用品などを扱う『エコタウン』を共同でオープン。そして、今年12月初旬にはアラモアナセンター内に『エコタウン セレクト』をオープンします。ブランドバッグや時計、アロハシャツなどを中心に取り扱うこの店を軌道に乗せるのが、今1番の目標です。

これまで、すべてが思い通りだったわけではありませんが、運の良さと人との出会いが味方してくれた人生でした。

どの店でもスタッフに恵まれました。イヴィレイの『エコタウン』を支えてくれているスタッフのみんなとの1枚。次は、アラモアナセンター店で、皆さんにお会いしましょう!

 

せきど・ひろし

◎1965年生まれ。神奈川県出身。東京理科大学工学部経営工学科卒業。卒業後(株)チャネルに入社し、グアム支店に配属される。1995年マウイ島に移住。1999年オアフ島にBOOKOFF(アラモアナ・シロキヤ店)を設立。 パールリッジ店、ウインドワードモール店、ワード店オープン。2017年ECO TOWN(イヴィレイ店)、今年12月初旬にアラモアナに2号店オープン。

(2018年12月1日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2018年12月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング