和風ダイニング「きくゑ」

 

 

子供の頃、僕にはいろんなルールが定められていた。早寝早起きをし、健康的なものを食べ、ジャンクフードはほどほどにし、絶対に嘘をつかず、人は公平に扱い、夜9時以降は電話もエレクトロニクスも使わないなど、数え上げればきりがないほどたくさんあった。矛盾しているのは、人は大人になると、そういう子供の頃に決められていたルールをほぼすべて守らなくなることだ。実際のところ、僕自身スマホいじりを夜9時前にやめることはまずないし、最後に自分の意思で夜9時前に就寝したのがいつのことだったか思い出せない。考えてみれば、どうも僕には反抗的なところがあるみたいだ。賞味期限を1日過ぎた牛乳はへっちゃらだし、走行中のバスの運転手に話しかけたりなんかもする。女の子たちが惹かれる“悪い男”じゃないけれど、少なくとも権威に反抗したがるちょいワルの部分がある。

 

 

新しくオープンした蕎麦屋「きくゑ」は、いい意味でいろんなルールを破っている。例えば、僕は旨い蕎麦というものは何世代にもわたって受け継がれてきた知識と技法で作られたものであり、また日本の料理人は何十年もの下積みを重ねた末に一人前になれるのだとずっと思っていたのだが、この店の蕎麦はなんとイタリア仕込みのカネコ・サトシ料理長が製麺機で作ったもので、しかも彼は麺づくりを最近学んだとのこと。ところが、その十割蕎麦を僕は本気で気に入ったのだ。コシのあるまろやかな味わいの麺が、ラー油を落とした芳醇なつゆに絶妙に引き立てられていた。メニューには、皿そば、ざるそば、肉そば、天せいろ、かけそば、鴨南蛮などの定番がひと通り並ぶが、ウニ蕎麦、トリュフ蕎麦、マカダミアナッツ蕎麦などひと味違うルール破りのアイテムもある。

 

 

 

蕎麦が中心ではあるが、軍艦(寿司)、刺身盛り合わせ、串カツ、鴨焼き、フォアグラの磯辺手巻き、和牛炭焼き、炙り大トロ、だし巻き卵、えいひれ、板わさ、冷製茶碗蒸し(カニまたはウニとキャビア)、肉豆腐、焼き魚(味噌焼きバターフィッシュ)、鮭ハラス焼きなどのおつまみ類やそばがき、そばサラダ、シェアして楽しんでもいい海老と野菜の天ぷら、とりからあげ、海鮮盛り、半田そうめん、ラーメンなどの主菜も揃い、どちらかと言うと居酒屋とレストランを掛け合わせたみたいな店だ。料理はほぼすべて美味しかった。敢えて難を言えば、天つゆがやや濃いめだったことくらいだろう。

 

 

ひと通り味見してみたいなら、刺身、冷製茶碗蒸し、焼き味噌、焼き魚(バターフィッシュ)、そばサラダ、軍艦、天ぷら盛り合わせ、和牛炭焼き、好みの蕎麦、バゲットスライスに甘いウニとチーズをのせたウニトーストの10品から成るテイスティングメニュー($80)を。

 

 

総支配人のボン・チンさんが監修した日本酒リストも圧巻だ。久保田、男山、八海山、獺祭、菊正宗、越乃寒梅などの人気銘柄から、惣誉、黒龍、玉川、また琥珀色の糖蜜と醤油風味日本酒版デザートワイン“タイムマシーン”(皮肉にもこれは江戸時代に古代の文書をもとに再現された伝統技法で醸造されている)まで、純米、吟醸、大吟醸、生酒、生酛、山廃仕込みの酒が約60種類揃う。

 

 

 

7人掛けのバーカウンターは、おひとりさまあるいは友だちといっしょに軽く一杯飲むのに持ってこい。メインエリアはカップルや少人数のグループに。そして隅のセミプライベートなスペースに設置された大型テーブルは10人は優に座れるので、大勢でワイワイ過ごしたいときにちょうどいい。

 

 

僕は規則違反をしない質だが(たまのスピード違反と黄から赤に変わかけの橙信号で交差点を走り抜けるのは別にして)、どうやら子供の頃親に教えられたルールは曲げてしまうところがあるみたいだ。だから反逆児なのかなと思うが、いいように考えれば、それは個性を伸ばしてくれたし、既存の枠にとらわれない独創的な考え方をする助けにもなった。きくゑレストランにも同じことが言えると思う。

 

 

◎和風ダイニング「きくゑ」 /Kikue Japanese Dining
3579 Waialae Avenue., Honolulu,
☎808-376-8576
▶営業時間:日~火&木 5:30 – 9:30pm、金&土 5:30 – 10:00pm(水曜定休日)
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、アメリカンエキスプレス、JCB、ダイナースクラブ

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。
ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

(2019年10月1日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2019年10月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング