ワイキキティー

 

 

ウエストラインが1インチ増えるごとに、僕はデブネタのジョークを笑えなくなってきている。笑うどころかむしろそれを恐れるようになっている。もしもグランドキャニオンに落っこちたとしたら、途中で挟まって動けなくなってしまうかもしれない。でも仕方がないのだ。なぜかと言うと、ただ単に僕は根っからの食べもの好きなのだから。アーティスティックなプレゼンテーション、うっとりさせられるフレーバーコンビネーション、意表を突いたテクスチャー、珍しい食材。一体全体誰がそれを拒むことができるのだろう?人は巨大な渓谷の狭間を見るために何千マイルも旅するかもしれないが、僕はむしろお腹の中の狭間を埋めるために旅をする。

何年か前にシンガポールに行ったことがあった。その旅で僕は、何が何でもオーチャードロードのLady M(レディーエム)に行かねばと思っていた。蒸し暑い中買い物を楽しんだ後、僕と僕の妻は、いざこの話題のニューヨーク発ミルクレープケーキ店へと向かった。予想通りの行列に辛抱強く並んだ末に着席した僕らは、せっかくシンガポールにいるのだからとオーチャードロード店限定(当時は)のチョコレートクレープケーキを注文することに。雲のようなふわふわの生クリームを塗ったクレープを20枚以上重ねたそれは、確かに行列で待つだけの価値があった。実はと言うと、僕らはこれを体験するためにはるばるシンガポールまで行ったのだった。

そんなこともあって、Lady Mの経営者であり僕の友人でもあるクミ・ロマニスジンさんから、ビーチ・ウォークに「ワイキキティーハウス」をオープンすると知らされた僕ら夫婦は、期待に胸を躍らせた。店名はLady Mではないが、Lady Mの名物スイーツを取り扱うとのこと。そしてついに5月初めに待望オープンしたその店は、僕らをまったく失望させなかった。

 

10席そこそこのこぢんまりしたチャーミングなカフェだ。店内に一歩足を踏み入れるや否や、僕の目は5つのケーキが綺麗に陳列されたショーケースに釘付けに。薄く焼かれたクレープと絶品生クリームを重ね、黄金色のキャラメリゼで仕上げたあのシグネチャーミルクレープが鎮座していたのだ。

このミルクレープは、ひとくち食べるごとにクレープの間からバニラ風味のクリームが滲み出し、素晴らしくミルキーな味わいが口中に広がる。控えめな甘さに、ついついまた手が出てしまう美味しさだ。グリーンティーミルクレープは、緑茶の風味がなめらかに溶け込んだクリームが絶妙。ほんのり苦味のある抹茶パウダーが大人な味わいを添えていた。リリコイのかすかな酸味が上品な甘さを引き立てるパッションフルーツミルクレープは、グレーズに混じった種のカリッとした歯応えがいいアクセントになっている。

 

クレープ系以外では、しっとりチョコレートケーキとミルク&ダークチョコレートムースを重ねた3段ケーキをチョコレートガナッシュで包み込み、ココアパウダーを振り掛けたチョコレートアルカンシエルと、ソフトショートブレッドクッキーのクラストに入ったこの世のものとは思えないほどクリーミーなバニラ風味チーズケーキ、ガトーフロマージュの2種類のケーキがある。

ドリンクは、エスプレッソやカプチーノから、くつろいだ土曜の午後にもってこいの少量のアーモンドシロップを落としたプランテーションアイスティーまで各種コーヒー&ティーが揃う。

アリゾナ側から眺めるグランドキャニオンも確かに壮大でシュールだけれど、僕はニューヨークであろうと、ボストン、シカゴ、南カリフォルニア、シンガポール、台北、マカオ、香港、上海、杭州、南京、北京、深圳、そして新しく誕生したワイキキ店であろうと、Lady M/ワイキキティーハウスのためならば、喜んでどこへでも旅をする。そして、お腹にあいたぽっかり大きな狭間を埋めるのだ。

 

 

ワイキキティー/Waikiki Tea
234 Beach Walk., Honolulu
☎808-886-6000
▶営業時間:毎日 11:00am – 9:00pm
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、JCB

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。
ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

(2019年6月1日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2019年6月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング