マウイブリューイングカンパニー

 

 

日本人であることには、何かとストレスがつきまとう。平均的日本人は、日本に行く前に必ず家族や知り合いにあげるお土産を買い揃える。そして日本に行ったら行ったで、今度はハワイの家族や知り合いのためのお土産を買わなければならない。僕みたいに年に4・5回行く者にとって、それはまるで助けてくれるエルフのいないアジア人サンタクロースみたいだ。幸いにも僕の場合、仕事柄日本人に会うことが多く、また日本から帰ってくるロコの知り合いも結構いるから、あげるだけでなく、もらうこともよくもある。だからうちの台所の戸棚は、クッキーやらラスク、えびせんなどで常に溢れている。

最近は、レストランでもお土産を販売したりしているから便利になった。少し前にカイルアにオープンした「マウイブリューイングカンパニー」もそんな店のひとつで、Tシャツ、タンクトップ、パーカー、帽子、さらにはビール缶形のパイントグラスやグラウラーなどのロゴグッズを揃えたセクションを設置している。

ロゴグッズセクションに並ぶギフトアイテム

 

この店で特にいいのは、ビールだけでなく料理も美味しいことだ。正直なところ、概してブリュワリーはフードを売り物にはしていないからあまり期待していなかったのだが、行ってみてびっくり。これがかなりいけるのだ。絶対にまた来ねばと思った。コーポレートエグゼクティブシェフのテリー・リンチ氏が、ラスベガスのストラトスフィア・タワーの最上階にある回転レストラン「トップ・オブ・ザ・ワールド」から引き抜かれてカイルア店にやって来たマット・トンプソン総料理長とともにプロデュースしたメニューは、僕が最近食べたアメリカ料理の中でトップ級に入る。もちろんそうは言っても、やはりここはビール製造会社がやっているレストラン。ビールが主役であることに変わりはない。ビキニブロンド、パイナップルマナ、ビッグスウェル、ココナッツヒヴァ、パウハナ、ダブルオーバーヘッドの6つの定番ビールを筆頭にバラエティ豊富な銘柄をラインナップしている。

 

他店では通常、料理はドリンクの添え役的な存在でクオリティは二の次である感が否めないのだが、このカイルア店のフードメニューは、フレーバーと素材のハーモニーを考え抜いて作られた優れもの揃いだ。例えば、フリチキンウィング(シャキシャキのコールスロー添え)は、香ばしい醤油グレーズと味わいに奥行きを加えるカレー風味のヴィネグレット、そして添えられたザジキ(ヨーグルトソース)がバランス良く、すべてがうまくまとまっている。また、ほんのり甘辛プラムソース味の豚バラとキュウリのキムチを蒸しパンに挟んだポークベリーパオ、クリスピーカラマリスティック(シラチャーマヨネーズとライム添え)も良かった。

MBCナチョス、チキンウィング(フリソース)、芽キャベツとニンジンとトマトと貝割れ大根とレンコンチップスを、
ビッグスウェルビールマスタードソースで和えたルーツ&スプラウツ($14)

 

サラダ、サンドイッチ、そしてピザメニューには、クラ産ビーツ&フライドゴートチーズのサラダ、シーザーサラダ、フライドアボカド入りハラペーニョベーコンバーガー、ベジバーガー、“おりがみ”と名付けられたマルゲリータピザ、ハーブとガーリック味のキノコをのせたクリームソースの“フォレジャー”などコンテンポラリーなアイテムが含まれる。

“ビッグプレート”すなわちメインは、大半はアペタイザーやサンドイッチのメニューと似た感じだが、バイソンバーガーのロコモコ(ビッグスウェルIPAビールのグレービーソース添え)、チキンカツのシュペッツレ、リブアイパブステーキ(ロメスコソース)などもある。

マウイブリューイングカンパニーの美味しい食事とビールでお腹がいっぱいになったら、あとは長~い昼寝をしたくなるだろうけれど、せっかくなのでロゴグッズセクションでお土産ショッピングをついでに済ませてしまおう。健康を考えれば、本当はモールの方が運動になっていいのだろうけれど、一旦日本に着けば否が応でも歩かなければならないから、体力とストレスは今のうちにできるだけセーブしておいて、食べて、飲んで、買いものまでしてしまうひとときを楽しんで。

 

マウイブリューイングカンパニー /Maui Brewing Company
ラウハラショップス 573 Kailua Road
☎808-518-2739
▶営業時間:日~木 11:00am – 10:30pm、金&土 11:00am – 11:00pm
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス

 

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。

ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

(2019年5月1日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2019年5月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング