スクエア・バレルズ

 

僕は野外バーベキューが大好きなのだが、どうも支度が大変過ぎるのが嫌だ。グリル、炭、着火剤、ペーパープレート、コップ、ナプキン、フォーク、ナイフ、スプーン、お箸、飲み物がぎっしり詰まって超重いクーラーボックスなど、どれも誰かが持って行かなければならない。肝心の食材も、マリネしたり、スライスしたり、ジッパーバッグに入れたりとあれこれ下ごしらえに手間がかかる。そして必ずと言っていいほど、やっと目的地にたどり着いてホッとしたのも束の間、たとえばトングとかヘラのような大事なものを忘れてきたことに気づく。下着を持たずに旅行に出たようなものだ。

 

ゆっくり居心地よく楽しみたいなら、イス、できればテントかサンシェイド、そして蟻塚の上に座って噛まれないようタオルとかレジャーシートも必要になってくる。スピーカーや音楽、果てにはテレビまで設定しいる人たちを見かけたことがあるが、それはいくらなんでもやり過ぎだろう。通りがかりの人に、公園をすみかにしていると思われるに違いない。

 

もしかしたら僕は考え過ぎの傾向があるのかもしれないが、個人的にはレストランに行ってハンバーガーをオーダーする方がずっとシンプルに思える。カジュアルなハンバーガー屋よりはもう少し豪勢にしたいときは、たとえばダウンタウンの『スクエア・バレルズ』みたいな店に行く。バラエティ豊富に揃ったドラフトビールで知られるこの店はさほど新しくはないが、ここ何ヶ月かの間、新登場したメニューについて書きたいと思っていた。オープンしたての頃に行ったことがあったのだが、新メニューのおかげでこの店に対する僕の意見が変わった。

オープン当初は、ゴルゴンゾーラ入りヴェニソンベーコンバーガーや好きなチーズが選べるドライブスルーバーガーが大好評を博していた。しかし僕はそれよりも、ショーン・マックモニグル料理長創作のプロシュートとスイスチーズ、飴色タマネギ、自家製IPAマスタード、フライドケッパーマヨネーズ入り和牛バーガーや、アメリカンチーズと自家製サルサヴェルディをのせたグリーンチリバーガーなどの新アイテムが好きだ。これらのバーガーには、どちらもブリオッシュバンズが使用されている。

サパーメニューのシグネチャーカットプライムニューヨークストリップ(チャードペッパーステーキソース、4つ切りにしたカリフラワー添え)はステーキとして期待を裏切らなかったが、それよりも僕のハートを射止めたのは、柔らかなラムチョップ(IPAマスタードローズマリークリームソース、パンシアードポテト添え)だった。

フレッシュなサラダ類も季節限定を含めていくつか用意されている。僕らが試したハニータラゴンバルサミコヴィネグレットを絡ませたミックスグリーンとブラックベリー、ブルーベリー、梨、レッドオニオン、アーモンド、フェタチーズのサラダは、酸味のパンチがみずみずしいフルーツ味を程よく抑えていたのがよかった。ターキーやベジタリアンバーガー、フィッシュサンドイッチなどあっさりめのヘルシーアイテムもある。

締めくくりは、バナナフォスターがオススメ。バニラアイスクリームをトッピングしたバナナに、ブラウンシュガーバターラムソースがたっぷりの絶品だ。あまりの美味しさにベニエやブラウニースフレ、オレオクッキーとパンケーキ生地で作ったダートケーキなどもあるのをうっかり忘れそうになった。

 

スクエア・バレルズでの食事で一番いいのは、大したプランニングもせずにただ行くだけで、しかも厄介な虫やら風やら砂やらの心配なしに、また重い荷物(ぽっこりお腹は別として)を引きずり回す面倒抜きで、焼きたての極旨グリルバーガーや肉料理が楽しめることだ。そうはいえ、もしどなたかアウトドアバーベキューを計画中で、僕はただ何か一皿あるいはワインを1本持って行くだけでいいのなら、是非ともご招待を。

 

スクエア・バレルズ/Square Barrels
1001 Bishop St., Honolulu
808-524-2747
▶ 営業時間:月~水 11:00am – 9:00pm、木&金 11:00am – 10:00pm、土 4:00 – 10:00pm
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、アメリカンエキスプレス、JCB

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。

ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

 

(2018年6月1日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2018年6月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させてくれる現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするために、観光滞在中、現地で参加をおすす[…]

クルージング