ザ ビュッフェ アット ハイアット

 

 

僕は太れば太るほど、実際の年より若く見えると褒められる。顔がぽっちゃりしたせいでシワが延びて目立たなくなったからだろう。確かに3時間くらい若く見えるのかもしれない。しかし、ぽっちゃりしたのは顔だけではない。下腹も出てきて、最近では人に会ったとき、まるで布袋様であるかのようにお腹をさすられてしまったりする。物を拾おうと前屈みになれば贅肉が垂れ下がるし、靴紐を結ぶときは息を止めなければならない。実に悲しい話だ。

超柔らかなプライムリブと山盛りのカニが待っているカービングステーション

 

そう嘆く太り過ぎの僕を喜ばせてくれたのは、2月にオープンした「ザ ビュッフェ アット ハイアット」だった。ここ半年ほど、これはいける!と頷ける新しいレストランがほんの一握りほどしかなかった。ザ ビュッフェ アット ハイアットは、僕のクライアントでもあるのだが、美味しいグルメメニューの数々を日替わりで提供している。週末にはシーフードがより一層豊富に揃う。

 

まずはサラダステーション。そーめんサラダ、焼きパイナップルのシーザーサラダ、ポテトマカロニサラダ、タイ風グリーンパパイヤサラダ、ノースショアトマトのパンツァネッラ、ロミサーモン、オーガニックミックスグリーンなどが並ぶ。カットフルーツや丸ごとのフルーツ(日によってはエキゾチックフルーツも)、各種アルチザンチーズ、そしてハマってしまうウル(パンの木の実)のフムスもある。

 

次は寿司ステーションへ。ここでは握り寿司やロール寿司がバラエティ豊かに並ぶ。ポケステーションには3種類のポケが用意されているが、寿司バーから好きな魚の切り身を選んで、醤油やチリウォーター、ハワイアンアラエアソルト、イナモナ(ククイナッツシーズニング)、リム(海草)などの薬味と和えて、マイポケを楽しむこともできる。近くのホットステーションでは、プレフグリルステーキ、鶏のグアバ風味キアヴェウッド燻製、カリフラワーとパスタのグラタン、和風ガーリックステーキ、フリフリチキン、ココナッツシーフードカレー、レチョンカワリ、ハワイランチャーズ・ボンレスビーフショートリブ、クリスピーガーリックチキン、ソルト&ペッパーカウアイシュリンプ、カルアピッグ&キャベツ&ハナレイポイ、サイミンの焼きそばといったアイテムがローテーションで約10種類提供されている。あったかいシーフードチャウダーと味噌汁が待つスープカウンターにも立ち寄って。

何種類かのポケとカスタムメイド用の材料が並ぶポケステーション

 

食べ放題のビュッフェだから、戦略的なペース配分が肝心だ。なぜなら、しっとり柔らかく焼き上げたプライムリブロースト(ローズマリー赤ワインジュソース)、カウアイ海老のノースショア風ハーブガーリックバター炒め、食べ放題のタラバガニ(溶かしバターまたはビネガーで)が待つカービングステーションがあるから。週末は、海老がハワイ産の魚の広東風蒸しに代わる。

 

デザートがこれまた素晴らしい。リリコイグアバシフォンパイ、ワイアルアエステートチョコレートクランチバー、クラ産いちごのトライフル、ダークチョコレートハウピアパイなどが、ローテーションで数種類ずつオファーされている。ハイテクマシンを設置したソフトクリームステーションも素通りできない。8つのフレーバーから好きなのを選び、用意されたトッピングをのせて楽しむ。

 

あともう一つ、以前ハイアットにあったレストランの味を懐かしく思っている人に朗報がある。「チャオメン」の四川風茄子とティラミス、「ザ コロニー ステーキ&シーフード」のグリーンゴッデスドレッシングとアイランドチャウダー、「ジャペンゴ」のクリスピーガーリックチキンとシンガポールチリクラブソースとココナッツクレームブリュレなどがリバイバルし、もう一度味わえるのだ。月曜から木曜は$55、金曜から日曜は$59という超お手頃プライスには感激させられた。カマアイナはさらに25%オフになるので、$41または$45で食べ放題のグルメが堪能できる。

 

料理には、ダークチョコレート、ナッツ、パイナップル、アボカド、枝豆、きのこ、スイートポテト、ターメリックなど、アンチエイジング効果の高い材料がたくさん使用されている。だから、ボディラインを気にしている人も安心だ。さあ、ウエストゴムパンツと紐なしシューズを履いて、ハイアット リージェンシー ワイキキのダイヤモンドヘッドタワー3階にオープンしたザ ビュッフェ アット ハイアットへ、エスカレーターに乗ってGo!ここで食事をした後は、お腹のシワもきっとなくなっているはず。

 

 

ザ ビュッフェ アット ハイアット/The Buffet at Hyatt
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ エバタワー3階
2424 Kalakaua Ave., Honolulu
808-923-1234
▶ 営業時間: 17:30 – 21:30(ビュッフェは10:00にクローズ)
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。

ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

 

(2018年4月1日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2018年4月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング