ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

先日、ある新レストランでランチをしていたとき、行儀の悪い子供を連れた家族客のせいで嫌な思いをさせられた。子供たちは駄々を捏ねるとき、あんな小さな体からどうして出てくるのだろうと思うほど大きな金切り声を上げる。かわいいけれども一瞬にしてモンスターに早変わりする子供たちの面倒を、長い夏休みの間、四六時中見なければならない世の親や祖父母の人たちのことを想像し、僕ならきっと気が狂うだろうなと思った。僕には子供がいない。いてもいいかなと真剣に考えるときもあるのだが、癇癪を起こして手に負えない子供を目にするたびに、やっぱり辞めておこうと思う。友だちの子供たちといても、たとえほんの2・3時間でもすっかりくたびれてしまう。彼らはきっと僕ら大人たちから吸い取ったエネルギーを動力源にしているのだと思う。そうだ、サマースクールは、親たちがせめて数時間でも子供たちから離れられる手段として編み出した策に違いない。

食事に出かける際も、子供のいる友だちといっしょだと“ファミリーフレンドリーな店”という制限が出される。特に子供たちが普段よりも遅くまで外出できる夏場は、このリクエストを受けることが多い。しかし、うまいことに最近、僕は子連れの友だちと行くのにもってこいの新スポットを見つけた。

スポーツバーとチャイニーズのファミレスを合わせたようなどこか不思議な雰囲気の店内。

 

「キング・レストラン&バー」は、今やチャイナタウンでも噂になっているという店だ。スポーツバーとチャイニーズのファミレスが結婚して子供を産んだらこうなるのではないかというような不思議な雰囲気のレストランだが、料理が素晴らしいの一言に尽きる。オーナーシェフのKing Jianさんは、レジェンドシーフードレストラン、ジェイドダイナスティー、フックユエン、アウズキッチンなどホノルルの人気店を経て自店オープンに至った。彼の中華料理はハワイでも指折りだと僕は思う。前菜、ローストミート、スープ、海鮮、スペシャルティ、四川風、クレイポット、御飯&麺類に分けられたメニューには、広東、海南、四川、上海など異なった地方の中華料理が種類豊富に揃う。

ハマってしまうほど美味しい料理がたくさんあるが中でも代表的なのは、はちみつマヨネーズソースとクルミを絡めたハニーウォルナッツシュリンプ、ソルト&ペッパークエール(お頭付きなので、人によってはダメかも)、海南鶏(醤油ベースのシンガポール風とはやや違う生姜ネギソース仕立て)、各種ダンジネスクラブ(生姜ネギソース、ホット&スパイシー、塩漬け卵の黄身ソース、にんにく唐辛子、カレー、または春雨XO醤)、牡蠣の豆豉醬蒸し、紹興酒に漬け込んだ酔っぱらい浅蜊、ポークチョップの五香粉プラムソース、程よい塩味の豚トロと野菜のシュリンプペースト炒め、インゲンの豚ひき肉炒め、3色の茶碗蒸し風卵料理、鶏のにんにくと超美味なチリソース、海老と春雨のXO醤クレイポット、空芯菜のにんにくソースクレイポット、ほんのり苦いゴーヤの豆豉醬とにんにくソース炒め、シーフードときのこのフライドライス(グレービーソースでいただくので、どちらかというとお粥風)など。

 

殻付き牡蠣の豆豉醬蒸し($17.95)6つの蒸し牡蠣にカリカリにんにくと美味しいXO醤ソースがかけられている。
オイスター苦手派でもトライしてみたくなるかも。

 

僕はすでに4回この店に通っているが、毎回ほぼ間違いなくすべての料理に感動した。キング・レストラン&バーなら、素晴らしく美味しい食事に気が取られて、ワーワー泣き叫ぶ子供のことなど多分忘れてしまうだろう。

キング・レストラン&バー/King Restaurant & Bar
1340 Kapiolani Blvd., Unit 101
☎808- 957-9999
▶営業時間:毎日 11:00am – 1:00am
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス

 

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。

ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

(2019年3月16日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2019年3月16日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

【ナミカゼ -Nami Kaze-】

2022.08.01

Please scroll down for the English version!! 日系アメリカ人である僕は、側からは風変わりに見えるだろう日本人独特の振る舞いをするところがある。まず第一に挙げ...

【bb.q チキン -bb.q Chicken-】

2022.07.01

Please scroll down for the English version!! フードライターとソーシャルメディアで活動するグルメインフルエンサーには、かなり大きな相違がある。前者は、まだま...