カフェ・アジア

僕たちアジア人は、正月に関してどうしてこうも迷信深いのだろう?初詣に行ってお守りを買い、不老長寿・幸福を招ぶとされる縁起の良いものを食べ、お正月が過ぎれば元の鞘に収まってしまうとわかっていながらも、とりあえず家中の大掃除をする。僕はときどき、おせち料理を作ったり、探したりするのが面倒になり、何かほかのもので代替することがある。長生きのためには健康を促進する果物や野菜のスムージーがいいし、幸せにはジューシーなリブアイとロブスターが十分にその役割を果たしてくれる。そして若々しい美肌にはコラーゲン鍋なんかがもってこいだ。考えてみれば、鍋料理の材料は正月に相応しいものばかりではないか。ということは、おせちの代わりに、ニウバレーに新しくオープンしたホットボット専門店『カフェ・アジア』で間に合わせるという手もあるのだ。

オーナーのチェン・パンさんとカイリー・リンさんは、新しい人生をスタートすべく東海岸からハワイに移住してきた。最初の数年はカラオケバーを経営して生計を立てていたが、やがて住まいの近くにホットポットのレストランを開店。日本、中国、韓国、タイ、台湾などアジア諸国のフレーバーをシームレスに融合したアイデア鍋料理を提供している。すきやき、キムチ、バター味噌、トムヤム、マーラー(伝統的な中国の豚骨スープ)、スパイシークラブ、ガーリックパイタン、ココナッツカレーなどひとひねり加えたスープ仕立てのしゃぶしゃぶが楽しめる。いろいろ試してみたが、どれもコクのある大胆な風味。肉や魚介類と相性が良かった。

USDAプライムリブのバター味噌($3.95)とココナッツカレー($2.95)仕切り鍋コンボセット($27.95)、
オーストラリア産ラムレッグのサイドオーダー($10.95)

これら肉・魚介類はコンボセットに含まれていて、オーガニックチキンブレスト、オーストラリア産ラムレッグ、バークシャーポークのロインとベリー、USDAビーフショートリブ、チョイスリブアイ、プライムリブアイ、またサーモン、海老、イカ、ムール貝、ホタテのシーフードミックス、サーフ&ターフから選べる。足らないなら追加オーダー可能だし、粗挽きソーセージ、豚団子、牛タン、青梗菜、かぼちゃ、豆腐、ブロッコリー、きのこ類、ラーメン、うどん、ご飯、サイドディッシュもいろいろ揃っている。

僕は概して“フュージョン”という言葉を恐れる。なぜなら、それは味が変だったり、バランスが悪かったりするからだ。しかし、この店のスープはびっくりするほど美味しく、材料も新鮮だし、巧く調理されていた。個人的に特に気に入ったのは、ガーリックパイタンとスパイシークラブとスパイシーすきやき。ココナッツカレーとバター味噌は、思ったほどクリーミーではなく、むしろ濃い醤油ベースの出汁という感じだったが、それでもシーフードにとてもよく合った。あっさりめを好むなら、海塩で味付けたオーソドックスな昆布出汁がおすすめだ。すきやき出汁もいいかもしれない。

この店で困ってしまうのは、サイドストリートクラム(あさりのピリ辛バター炒め、豆板醤ソース)、ふりかけバンバンシュリンプ(からりと完璧に揚げた海老をシラチャーアイオリディッピングソースで)、チャイナタウンポークベリーバンズ(豚バラ煮込みの包)、牛肉の生春巻き、カレー味のラム串焼き、フライドラムの春巻き、ファイブスパイスとニンニク味のフライドチキンなど美味しい前菜が山ほどあって、本番の鍋が出てくる前にお腹がいっぱいになってしまうリスクがあることだ。カクテルやビールにもすごくよく合うので、本命だったはずの鍋はやめにして、前菜だけをいくつもオーダーする客もいるようだ。

典型的な中華料理店のものよりもデリケートな味わいのあさり炒め “サイドストリートクラム($9.95)

 

カフェ・アジアのもう一つの魅力は、驚くほど良心的なプライス。スープは3つの種類は無料で、あとは$2.95~$4.95程度。セットは$19.95~$28.95で、シェアするのに十分な量の肉・魚介類が含まれる。

おせち料理で新年を迎えるのが一番かもしれないが、もしホリデーショッピングにすっかり疲れてしまったなら、今年だけ伝統から少し脱線して、福を招ぶ材料満載のヘルシーなホットポットをおせち代わりにしてはいかが?

◎カフェ・アジア/Café Asia

5724 Kalanianaole Highway
☎808- 762-7514
▶ 営業時間:日~木 11:00 am – 2:30 pm(ランチ)、4:00 – 9:00 pm(ディナー)、金&土 11:00 am – 2:30 pm(ランチ)、4:00 – 9:30 pm(ディナー)
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、アメリカンエキスプレス、JCB

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。

ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

 

(2019年1月1日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2019年1月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング