また1年がそっと過ぎ去って行った。ほのぼのとしたホリデー気分もすっかり薄れ、さあ今年もがんばって仕事をしようと前向きに意気込んではいるのだが、目前に迫るタックスシーズンが過去を忘れさせてくれない。昨年が結構繁盛した年だったとしても、そう喜んでいられるのはほんの束の間。多額の税金を払わなければならないという現実に直面し、世の中は一気に自粛ムードに。だからこの時期、多くのレストランでは閑古鳥が鳴く。

 

僕はと言うと、最近、ハワイ州税務署から昨年分の税金で未払い分が残っているという通知を受け取った。そんなはずはないと早速電話を掛けたら、長々と待たされる始末(ボイスメールシステムはなく、順番待ちが長い場合は後ほど改めて掛けなおしてください、みたいな音声アナウンスが流れてプチッと切られてしまう)。やっとこさ繋がって事情を説明し調べてもらったら、誰かが間違って7月分の支払額を9月分に入力したのが原因だったとわかった。この忙しい中、向こうのエラーで僕は2時間も無駄にすることに。もちろん、その分が控除されるわけではないし減税してもらえることもなく、ほんのお愛想ばかりの詫びだけで終わった。それならば、税金の納付が遅れても謝まりさえすれば追徴金が回避できる日がいつか来るのだろうか。

タックスシーズンになると、僕はついついストレス食いしてしまう。しかし、皮肉にも倹約しなければならないから贅沢な食事はお預けだ。だから特にこの時期、『すし遊』のような店は僕にとって天の恵みのように思える。

 

ベレタニア通りの今はお弁当 凛花になっている店舗スペースに以前あったお惣菜&お弁当屋「桜家」の桜田ヒロシさんと愛想のいいケイコさん夫妻が経営する店だ。数年ほど前から夜は寿司屋をやっていたが、最近、通りの向かいの元花屋のあったスペースに移転オープン。おまかせコースをなんと$80(税別)で楽しませてくれる。おまけにアルコール持ち込みOKとは嬉しい限りだ。店内には約10席のカウンターが設えられ、あと数台のテーブルが用意されている。テーブルには全部で12人くらい座れる。

僕の人生(あるいは、少なくとも納豆への思い)を変えてくれた納豆料理

 

コースは、レタスと薄切り大根を松の実とベーコンビッツといっしょにケイコさん特製のドレッシング(マヨネーズとお醤油と極秘材料いくつか)で和えたサラダでスタート。これはシンプルながらクセになってしまう美味しさだ。続く旬の幸料理は、僕らが行った日は紅葉おろしとポン酢でいただくあん肝 若芽添えだった。ラッキーと喜ぶ僕の前に次に出てきたのはなんと納豆。汗っぽい足のニオイに似たこのネチネチした大豆が嫌いで一瞬ギョッとしたのだが、細かく刻んだマグロとハマチ、山芋、沢庵、青ネギ、そして卵といっしょに和えて海苔にはさんだケイコさんお手製のこのバージョンを、なんと僕はペロッと平らげることができたのだ。正直なところ、納豆を完食したのはこれが生まれて初めてだった。刺身と薬味が助けたのはもちろんだが、沢庵の酸味で独特のツンとしたニオイが抑えられていたのが良かった。クラゲのあっさり出汁、お造り盛り合わせ(鯛、光り物、マグロ、中トロ、カニ、サーモン、北海道から取り寄せたタコ)、数の子の鰹節、アサリの酒蒸しと美味な逸品が続いた後、いよいよ本番のにぎり。

 

一番に出てきたのは、とろりと官能的な大トロ。まるでバターのように舌の上でとろけた。最上級のネタを最初に選んだのは、これで味覚を刺激するためだとヒロシさんに教えられた。続いて、自家製味噌だれスナッパー、白板昆布をのせたバッテラ、まったりと甘いサンタバーバラ産雲丹、海老マヨ、甘海老、穴子、イクラ、そしてあといくつかのどれも素晴らしい正統派の逸品を次々と賞味し、味噌汁と細巻き2本で箸休め。ほかに何がいいか尋ねられた僕は、まるで籠の鳥を狙う猫みたいに目を皿にしてケースに並べられたネタに見入ってしまった。さらに何貫か楽しんだ後、ケイコさんお手製のあずき水ようかんで締めに。本当に最後の最後まで美味しさのオンパレードだった。

くつろいだ楽しい夜を演出してくれた桜田ヒロシ&ケイコ夫妻

 

旨い寿司とケイコさんの至福のデザートはいい後味を残してくれた。しかし、それも束の間。悲しいかな、現実に戻って納税の準備をせねばならない。トランプの税改革のおかげで、もしや減税になるのではと願うばかりだ。

 

すし遊/Sushi You

1296 Beretania St., #103 Honolulu
808-593-8464
▶ 営業時間:月~火、木~土 17:00 – 21:30(日・水曜定休)
▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、アメリカンエキスプレス、JCB

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。

ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

 

(2018年2月16日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2018年2月16日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き! 買い物・ショッピングが好き! 食べることが好き!」そんな全部の好きを叶えてくれる、厳選されたパーフェクトなハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。おすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させてくれる現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするために、観光滞在中、現地で参加をおすす[…]

クルージング