ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

Please scroll down for the English version!!

アーシーでスイートでスパイシーなウィングス・オブ・ファイヤー。
超激辛だが、心地よい満足感に
The Wings of Fire Wings (along with the pungent yet sweet Cheesling Wings and French fries) which was incredibly spicy with its earthy, sweet, and piquant qualities that left me pleasantly satiated but drenched in my own perspiration.

フードライターとソーシャルメディアで活動するグルメインフルエンサーには、かなり大きな相違がある。前者は、まだまだ意味のある存在であり続けたいと誌面やブログ向けのコンテンツを書き続けている。内容は料理中心で、時にはシェフやレストラン内のショットが含まれる。だが、インフルエンサーたちはそうではない。彼らでひしめく店内の光景は一種のカルチャーショックだ。皿を顔の真前まで持ち上げて自撮りし、アップしている。そんなポストは結局は自分自身のことであり、肝心の料理は追体験(もしかしたらねたみかもしれない)を通してフォロワーとつながるための単なる道具でしかない。

 僕がそれをやったら、おそらくエドハーディのシャツ姿でバリー・マニロウをがんがん鳴らしながらランボルギーニを走らせ、かっこよく見せようと懸命になっているうざい50男のような気持ちになるだろう。ただ、フレームから飛び出さんばかりの見苦しいアップショットであるにもかかわらず、オーディエンスエンゲージメントが急上昇するのは確か。なぜなら、若者はそういう類のコンテンツを求めているから。

 大食いしている顔を世界に発信したいとはまだまだ思えないが、万一挑戦するとしたら、カハラのクオノマーケットプレイスにオープンした韓国風フライドチキン店『bb.q チキン』でかもしれない。新鮮な材料を使用していること、最高においしいチキンを良心的な値段で提供していることが自慢のフランチャイズチェーンだ。100%エクストラバージンオリーブオイルで揚げたチキンは、ヘルシーなだけでなく風味豊かでクリーンな後味だ。

 ウィングスは、オーソドックスなゴールデンフライドウィングス、ゴールデンフライドホットウィングス、ピリ辛ソースのウィングス・オブ・ファイヤー、四川花椒の効いたソースが激辛党にうれしい麻辣ホットウィングス、ハニーガーリックウィングス、粉チーズのほのかな甘みがアクセントのチーズリングウィングス、ソイガーリックウィングス、にんにく香る香ばしくて甘いカルビウィングス、しょうゆと唐辛子味の甘くてぴり辛いカンジョンウィングス、そしてしょうゆ派にたまらない甘酸っぱい特製タレを絡めた看板のシークレットソースウィングスの10種類のフレーバーがそろう。

 フライドチキンサンドイッチ(シークレットソースなど3種類)は、特にお一人さまにいいかも。

 サイドディッシュは、フレンチフライ、コールスローなどに加えて、マンドゥや大根ピクルスなど韓国独特のものが並ぶ。辛いもの好きなら棒状の韓国餅をピリ辛ソースで煮込んだトッポッキ(各種)を。 

 巷のファストフードチキン店と一線を画すのは、ビール、ハードセルツァー、マッコリ、ソジュといった、揚げ物と相性抜群のアルコール飲料が提供されていることだ。

 テレビモニターには、クネクネ踊り歌うK-popスターの映像が流されている。僕らは好みのソースのチキンをムシャムシャ頬張りながら、モッパン(飲食のシーンの配信動画)で世界に恥をさらすことで得られるかもしれない利点について、あらためてじっくり考えた。

イドディッシュのザ・ワークス トッポッキ。
2つオーダーすれば、モッパン動画にもってこい
The Works Ddeok Bokki may be a side,
but it can double as a meal that makes for a great mukbang video.

*************************

ココのオススメメニュー

甘辛フライドチキン。トッピングされた刻み赤&青唐辛子が、異なったテクスチャーを添えていた。

ホールチキン:ゴールデンフライドとシークレットソースのハーフ&ハーフ($28.99/16ピース)

オリジナルゴールデンフライドチキンと甘酸っぱい特製ソースを絡ませたもののセット。マイルド好きならコレ。

ザ・ワークス トッポッキ($14.99)

棒状の餅をとろっと甘くてピリッと辛いソースで煮込んだトッポッキにラーメンのちぢれ麺を合わせたラッポッキ。かまぼこやたまご、スパム、ネギなどの薬味とともに。

*************************

4210 Waialae Ave. #203, Honolulu

TEL:808-888-3532

営業時間 : 11:00am〜9:00pm  

定休日 :なし

*************************

bb.q Chicken

  There is a significant disparity between food writers and foodie influencers on social media.  Food writers hoping to maintain relevance still push content intended for a printed piece or blog—the informative post is cuisine-centric, possibly with some shots of the chef and restaurant’s interior.  However, watching a room of influencers in action is a form culture shock—people holding food up in front of their faces with a mobile phone camera set to selfie mode.  The post is about them, and food is an implement to connect with followers via vicarious living if not jealousy.  When I give that approach a try, I feel like a 50-year old douchebag trying to look cool wearing an Ed Hardy shirt with Barry Manilow tunes blasting in a Lamborghini.  However, my audience engagement skyrockets despite my ugly oversized face being in frame, because that is the type of content that younger social media audiences seek.  That seems to be the allure of mukbang videos as well, though I’m not ready to stuff my face for the world to see. 

  But I would do it at bbq. Chicken, a Korean-style fried chicken eatery opened in the Kuono Marketplace in Kahala.  The franchise chain prides itself on using the freshest ingredients. Frying in 100% extra virgin olive oil is not only healthier, it establishes a flavorful fried chicken with a cleaner finish.

   There are ten flavors:  golden fried wings, golden fried hot wings, wings of fire, mala hot, honey garlic, cheesling, soy garlic, galbi, gang-jeong, and signature secret sauced wings. There are three chicken sandwiches in the secret sauce, the hot spicy fried, or plain fried chicken. Side dishes include fries, coleslaw, and mac salad, but also Korean selections such as mandoo, pickled radish, and ddeokbokki. Unlike the typical fast food outfits, bbq. Chicken discerns itself by offering beers, hard seltzers, Korean rice wine, and soju which all pair wonderfully with the fried foods.                  The casual counter-style setting is quite convivial, with K-pop videos of beautiful young performers gyrating on TV screens. Even though most of the sauces fall on a continuum of soy-based flavors, each of them is somewhat unique—at least enough for each of us food writers to determine our own favorites as we contemplate the possible benefits of doing self-depricating mukbang videos. 

Recommeded dishes:

1) Gang-Jeong Wings ($16.99 for 9 pcs; $28.99 for 18 pcs) – Fried chicken lacquered with a slightly sweet chili and soy-based sauce topped with chopped green and red chili for added texture.

2) Whole Chicken:  Half & Half with Golden Fried & Secret Sauced ($28.99 for 16 pcs) – The original golden fried chicken and a version with the signature sauce of sweet soy and slightly tangy flavors.  For those who love their foods mild, this is a perfect combo.

3) The Works Ddeok Bokki ($14.99) – A hearty side featuring a bowl of cylindrical rice cakes bathed in a thick, slightly sweet yet piquant sauce with fish cake, egg, and scallion garnishes with ramen noodles, mandoo, Spam and sausages.  

bb.q Chicken                                   

Phone:  (808) 888-3532

Website:  https://bbqchickenhawaii.smartonlineorder.com/

4210 Waialae Avenue, #203

Business hours:  Sun-Sat, 11:00am – 9:00pm

ショーン・モリス

◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。
ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2022年7月」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

【ナミカゼ -Nami Kaze-】

2022.08.01

Please scroll down for the English version!! 日系アメリカ人である僕は、側からは風変わりに見えるだろう日本人独特の振る舞いをするところがある。まず第一に挙げ...

【フレッシュバイツ -Fresh Bites-】

2022.06.01

Please scroll down for the English version!! 数ヶ月前、僕はとうとう50歳になった。以来、ずっと意気消沈している。すでに50代の域に入っている知り合いを含め...