ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

Please scroll down for the English version!!

フルーツとウベアイスクリーム大盛りをのせたシグネチャー抹茶&フルーツ餅ワッフル($11.95)


 The Signature Matcha & Fruits Mochi Waffle ($11.95) includes a verdant waffle topped with strawberries, blueberries, and bananas and a generous scoop of ube ice cream.

数ヶ月前、僕はとうとう50歳になった。以来、ずっと意気消沈している。すでに50代の域に入っている知り合いを含め年上の人たちは、まったく同情してくれないか、あるいは気を遣って“今の50代は昔の30代だよ”なんて励ましてくれる。一方若い人たちは、“年のわりに若く見える”みたいなことを言うが、おそらく心の中では“ワォ、それって半世紀じゃん”って思っているに違いない。

今から10年15年先に訪れるリタイアライフを考えると怖くなる。特に健康と生活資金のことが心配だ。パンデミックのせいですっかり減ってしまった蓄えをなんとか挽回せねば、そして毎日のルーティンに運動を取り入れ、食事にも十分気を付けねば…と考えて悶々とする。

これまでの人生で自分のウィルパワーへの挑戦となってきたのは、いつも炭水化物の摂取量をいかに制限するかだった。お米もデザートも大好き。そしてそれにも増して麺類に目がない。そんな大の炭水化物好きだから、初めて『フレッシュバイツ』に行ったとき、オリジナル餅ワッフルを中心とした朝食&ランチアイテムがずらりと並ぶメニューを目にし、たちまち誘惑に負けてしまった。中でも、朝食と言うよりはデザートと呼んだ方が当たっているだろうフルーツと山盛り1スクープのアイスクリームをトッピングしたシグネチャー抹茶、クリーミーハウピア、チョコレートブラウニーの餅ワッフルに惹かれた。

サンドイッチにも餅ワッフルが使われていて、もっちりとしたスライスの間にパストラミやスモークサーモン、カナディアンベーコン、ハムがぎゅっ。付け合わせのスモールサイドサラダが、せめてもの罪の贖いとなった。イングリッシュマフィンが定番のエッグベネディクトにさえ餅ワッフルが取り入れられていて、クォーターカットにしたスライスにポーチュギーズソーセージ、ハワイアンカルアポーク、スモークサーモン、カナディアンベーコン、カリフォルニアアボカド、あるいはベジーをのせ、さらにポーチドエッグをトッピングしてトロトロのオランデーズソースがたっぷりかけられている。

あと、粗挽きソーセージまたはスパムを餅ワッフルで巻いたフレッシュバイツ版ワッフルドッグもマストアイテムだ。これは1オーダーで2つ付いてくるというので連れとシェアすることにしたのだが、あまりの美味さによせばよかったと後悔した。スモークサーモン、アボカド、またはエッグサラダをパンにのせた朝食トースト他餅ワッフル以外のアイテムもあるが、どれもカロリー満載であることに変わりはない。

この店のもうひとつの看板はボウル類。デラックスちらし丼、サーモン&イクラ丼、カリフォルニア丼、フレッシュアヒとサーモンとマダコの3種類の魚介をイクラといっしょにやや濃いめの醤油ポケソースで和えたトリプルポケ丼、フレッシュアヒの醤油ポケ、イクラ、まさご、枝豆、たくあん、オーシャンサラダを御飯にのせたシグネチャーフレッシュバイツ丼などの海鮮丼や、フレッシュハワイアンアヒ、大西洋産フレッシュサーモン、日本産ハマチ、茹で海老、タコのポケボウルが揃う。

温かい丼物もある。特にハワイアンカルアポークモコ丼と牛すき焼きたまご丼がしっかりお腹を満たしてくれる。ただ、食後の罪悪感は避けられないだろう。幸いサラダ類やアサイボウルのようなノンライス系のアイテムもあるので、次回試してみるつもりだ。

カジュアルなカフェスタイルの店内にはいくつかのテーブルが用意されている。だから店内食も可。ワッフルは午後のスナックか週末の早い夕食の後のデザートに理想的だと思う。相性抜群のラテまたはティードリンクといっしょに。僕は医者から夕食は夜7時までに済ませるようにと助言されている。と言うことは、“ホイール・オブ・フォーチュン”を見終わったら、泣く泣くベッドに入らなければならないの?

裏メニューのパストラミ餅ワッフルベネディクト($13.95)。僕が大好きなもうひとつのカーボであるテイタートッツ付き。 A secret menu item is the Pastrami Mochi Waffle Benedict ($13.95), served with another favorite carb, tater tots.

*************************

ココのオススメメニュー

1) 粗挽き餅ワッフルドッグ($4.95) – スモーキー味のパリパリ粗挽きソーセージをもっちり食感のワッフルで巻いたドッグ2つ。甘辛の蒲焼きソースとクリーミーなマヨネーズがパーフェクトアクセントになっていた。

2) ポーチュギーズソーセージ餅ワッフルベネディクト($13.95) – 餅ワッフルの柔らかくてチューイーな歯応えが心地良く、ポーチュギーズソーセージのスパイシーさがお味をさらに引き立ててくれた。酸味控えめのレモンオランデーズソースも超美味。

3) シグネチャーブラウニー&フルーツ餅ワッフル($11.95) – チョコレート風味の餅ワッフルに、新鮮なイチゴとバナナのスライス、たっぷりのチョコレートシロップ、チョコレートアイスクリーム、砕いたオレオクッキーをトッピングした看板アイテム。

*************************

フレッシュバイツ

Phone:  (808) 425-4574

ウェブサイト:  https://www.freshbitescafehawaii.com/

2334 South King Street, Suite 103

【営】月~木 9:00am – 3:00pm、金~日 9:00am – 7:00pm(水曜臨時休業中)

*************************

Hanale

Fresh Bites 

For the past few months, I was despondent after turning 50 years old.  Those well into their 50s or older were either obviously unsympathetic or thoughtful in trying to cheer me up by saying things like, “The fifties is the next 30s.”  Those who were younger would say, “You look great for your age,” but were probably thinking, “Wow, that’s half a century.”  The reality of how I will live out my life after retiring in about 10 to 15 years frightened me, with health and finances the top concerns.  I thought about how I must replenish my life savings, as the pandemic eroded a good portion of it, and how I should be extra careful about my diet, incorporating exercise into my daily routine.

My willpower was always tested by my ability to limit carbs.  I adored noodles the most, more than rice and dessert.  On my first visit to Fresh Bites, I immediately succumbed because the breakfast and lunch eatery served presentations centered around its original mochi waffle.  Among the most appealing were the selections that seem most befitting as a dessert more than a breakfast item with the signature verdant matcha, creamy haupia, or chocolatey brownie versions topped with fruits and a generous scoop of ice cream.  The sandwiches replaced bread with equally deadly mochi waffle slices stuffed with pastrami, smoked, Canadian bacon, or ham with a small side salad to offer a soupçon of redemption.  The eggs Benedict removed parched English muffins and replaced them with more tender mochi waffle quarters, topped with Portuguese sausage, Hawaiian Kalua pork, smoked salmon, Canadian bacon, California avocado, or vegetables before adding poached eggs and a slathering of Hollandaise sauce.  Another coveted discovery was Fresh Bites’ version of the waffle dog, a mochi waffle encasing arabiki sausages or SPAM®.  Even though two come per order, I found myself regretting my decision to share them with my friends.  

Mochi waffles were not the only dishes to be ordered at Fresh Bites, but the others still contained a number of calorie-infested temptations.  Some breakfast toast selections included good old-fashioned bread with smoked salmon, avocado, or egg salad.  The eatery also prided itself on poke bowls, with signature bowls including a deluxe chirashi don; salmon and ikura don; California don; triple poke don featuring the triumvirate of fresh ahi, salmon, and madako octopus with ikura in a slightly aggressively flavored shoyu poke sauce; and a signature Fresh Bites Don with fresh ahi shoyu poke mixed with ikura, masago, edamame, takuan, and an ocean salad.  Simpler poke bowls include fresh Hawaiian ahi, fresh Atlantic salmon, Japanese Hamachi, cooked shrimp, and sliced tako (octopus) all over one of my favorite carbohydrates, rice.  Among the cooked dishes, I thought the Hawaiian kalua pork moco and beef sukiyaki with egg don would make for a satisfying yet regret-laden meal.  Fortunately, I discovered a few salad selections and acai bowls devoid of rice, and decided to table those for another series of visits.

The eatery seated a few patrons for those seeking to dine in the comfort of the casual café.  Lattes and tea drinks made for perfect pairings, especially for the waffles, which would be ideal for an afternoon snack or early evening dessert on weekends.  However, as my physician advised, I must finish eating my meals before 7:00 p.m. possibly so I may cry myself to sleep right after watching “Wheel of Fortune.”  

Recommended dishes:

1) Arabiki Mochi Waffle Dog ($4.95) – two smoky, crunch arabiki sausages enrobed in a chewy waffle, drizzled with kabayaki sauce and mayonnaise for a perfect sweet, savory, and creamy accent

2) Portuguese Sausage Mochi Waffle Benedict ($13.95) – spicy Portuguese sausages liven up the Benedict, with tender yet chewy mochi waffle quarters adding more enjoyable textures.  The Hollandaise is wonderful with its lemony notes without being tart.

3) Signature Brownie & Fruits Mochi Waffle ($11.95) – a chocolatey mochi waffle topped with slices of fresh strawberries and bananas before being blanketed with a drizzle of chocolate syrup, scoop of chocolate ice cream, and Oreo® cookie crumbs.

Fresh Bites                                        Phone:  (808) 425-4574

Website:  https://www.freshbitescafehawaii.com/

2334 South King Street, Suite 103

Business hours:  Mon-Thu, 9:00am – 3:00pm; Fri-Sun, 9:00am – 7:00pm (temporarily closed on Wednesdays)

ショーン・モリス

◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。
ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2022年6月1日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

【ナミカゼ -Nami Kaze-】

2022.08.01

Please scroll down for the English version!! 日系アメリカ人である僕は、側からは風変わりに見えるだろう日本人独特の振る舞いをするところがある。まず第一に挙げ...

【bb.q チキン -bb.q Chicken-】

2022.07.01

Please scroll down for the English version!! フードライターとソーシャルメディアで活動するグルメインフルエンサーには、かなり大きな相違がある。前者は、まだま...