ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

Please scroll down for the English version!!

しっかりランチアイテム2つ – ジンジャーフライドチキンとフレッシュなハパスタイルアヒポケがセットになったピープルズチョイス($24)とヨーテバーガー

日系アメリカ人である僕は、側からは風変わりに見えるだろう日本人独特の振る舞いをするところがある。まず第一に挙げられるのは、お礼を言われたら必ずサンキューで返すこと。また、写真を撮っている人の前を横切るとき、“スミマセン”と詫びる意味で、まるで忍者が空を切っているかのごとく立てた手を顔の前に上げる。そうそう、“僕のこと?”と尋ねながら、親指で胸元を指す代わりに人差し指で鼻を指すのもいい例だ。

幸いにもハワイには僕みたいな人間が約24万人いる。だから古くから受け継がれてきたこういう行為は、一般的に、信頼できる車や革新的な技術、世界指折りの食文化、そして多分アニメも含めた日本ならでは優れものと関連して考えられているので、誇りに思っていいのだと確信している。

先日、友人のジェイソン・ピールさんがピア38に新しく開店した『ナミカゼ』(漢字は“波風”で、友人によるとこれは偶然にもアニメ「ナルト」に登場するキャラクターの名前と同じだそう)に行ってきたのだが、そのときの体験は僕のこの見解をさらに立証してくれた。ホノルルの埠頭近くにある同店は、当初はおかず屋風弁当だけを予約注文で扱っていた。しかし、ロイ・ヤマグチ、クリス・カジオカといった著名な料理人の店を手掛けてきた調理学校講師/シェフの彼は、自らのクリエイティブなブランドを新感覚の朝食とランチプレートを通して表現したいと考え、実行を決心。後ほどスタートすることになる居酒屋コンセプトに先駆け、しばらく前にブランチメニューをローンチした。

マストトライの一つは自家製パンに各種トッピングをのせたトースト。潰したアボカド&ビーツピクルス、ラブネ&ローストきのこ、キュアードサーモン&ハーブ風味ブルサンチーズ、スモークドアヒ&オニオンピクルスが揃う。ベネディクトは、海老または豆腐トーストにひたひたのオランデーズソースに浸かったスーヴィードエッグを添えて供される。オムレツは、蒸した卵に新鮮なシーフードまたは野菜とソースをトッピングした中華風仕立て。

スイーツ系のメニューには、いちごゆずグレーズをかけたバターミルクパンケーキ、マンゴーとライム風味のクーリソースを添えたカスタードフレンチトースト、アメリカ南部名物に香港流のひねりを加えたハニーウォルナッツワッフルが含まれる。

朝定食は日本の影響が明らか。銀ダラ with トマト味噌マリネ、ローステッドグローリーベイサーモン with ゆずケッパーレリッシュ、たたきアヒ漬け with 刻みワサビと生姜とネギがあり、いずれもご飯、味噌汁、ポテトサラダ、自家製漬物が付く。

サラダ、サンドイッチ、寿司はランチによりふさわしい。ジェムレタスのシーザーサラダ、ゴートチーズとともに梅ドレッシングでいただくサマーベリーサラダ、シソとともに天つゆでいただくマリネエッグプラントサラダ、生姜とネギのレリッシュを添えたハウウラトマトサラダなどはそれだけで食事なるが、バッファローモッツァレラ入りアヒマリナーラサンドイッチ、プロヴォローネ入りテリヤキツナバーガー、ガーリックアイオリ入りシュリンプバインミー、豚肉とヨーテボリソーセージのパティを挟んだふりかけ風味ヨーテバーガーといったサンドイッチ/バーガーの前菜として楽しんでもいい。寿司ファンは、ピールさんの友人シェフのシェーン・トノカワさんが腕をふるう鮮魚のクルードや握り、ちらし、クリエイティブな寿司ロールが気に入るだろう。

僕の日系アメリカ人友だちの多くは、日本語をあまり流暢にしゃべれない。しかし、自分たちの振る舞いややり方には強い誇りを持っている。そしてジェイソンさんもそんなひとりだ。僕のように妙に日本人的な発音で“トヨタ”と言うことはできないかもしれないが、彼はハワイ指折りの職人気質な人であることに間違いはない。

とろとろの明太子モルネーソースで覆われた明太子の蒸しオムレツ

*************************

ココのオススメメニュー

1) カスタードフレンチトースト($18) – 卵をたっぷり吸わせた厚切りミルクパンのフレンチトースト。マンゴーライムクーリとココナッツタピオカ、ローストココナッツが醸し出すトロピカルなフレーバーに、飴がけクルミとバジルオイルが対照的な味わいを奏でる。

2) 明太子オムレツ($22?) – 茶碗蒸し風の卵にとろりとした明太子モルネーソースの程よいパンチと塩味が美味。トマトとイクラのせ。

3) ヨーテバーガー($20) – 豚肉とヨーテボリソーセージの柔らかなパティを挟んだバーガー。プロヴォローネチーズ、酸っぱ辛いぺぺロンチーニ、醤油味のテリヤキジュレ、そしてふりかけチキンクランブルが異なった味わいとテクスチャーを添える。

*************************

Nami Kaze                          

ナミカゼ

Phone:  (808) 888-6264

Website:  https://www.toasttab.com/namikaze.hi/v3

1135 N. Nimitz Highway

【営】水~金 10:00am – 1:45pm、土&日 9:00am – 1:45pm

*************************

Nami Kaze

Being Japanese-American, I exhibit an awkward series of cultural behaviors.  For starters, I always thank people for thanking me.  When obstructing someone’s photo, I raise my hand up in front of my face—an apologetic gesture of “sumimasen”—as if I’m a ninja slicing the air as I cross.  Oh, also I point to my nose with my index finger—not my chest with my thumb—when I audibly ask, “Who, me?”  Fortunately, there are about 240,000 others like me in Hawaii, and I am confident we are all proud that our heritage is commonly associated with reliable automobiles, high-tech innovations, exemplary international cuisine, and possibly, anime. 

  My recent visit to Jason Peel’s new Nami Kaze at Pier 38 helped to validate my notion.  The new eatery started with pre-order okazuya bento before adding a brunch menu.  The culinary school instructor/chef decided to express his own brand through a series of inspired breakfast and lunch plates as a precursor to an upcoming izakaya concept.

  Among the must try dishes are the toasts crafted with house-made breads with variety of toppings such as a crushed avocado with pickled beet.  Benedicts feature slices of shrimp or tofu toast served with sous vide eggs in Hollandaise.  Omelets are steamed, Chinese-style.  Sweeter dishes include buttermilk pancakes with a strawberry yuzu glaze, and a honey walnut shrimp waffle.  Japanese influences are found in the teishoku, breakfast sets featuring either black cod with a tomato miso marinade, or a tataki of ahi zuke with kizami wasabi ginger scallion. 

  More lunch-appropriate dishes are salads, sandwiches, or sushi.  Fresher bites such as a gem lettuce Caesar or a Hau’ula tomato salad with ginger scallion relish may make for a meal or sharable plate paired with sandwiches such as the Goteburger featuring a pork and Goteborg sausage patty.  Sushi lovers will appreciate the selection of fresh sushi dishes prepared by Chef Shane Tonokawa.
     While many Japanese-Americans in Hawaii are like my friend Jason Peel and are unable to speak native Japanese, they do retain a sense of pride in how they operate.  And while he may not pronounce names like “Toyota” in the oddly extreme Japanese way I do, I truly believe that he is one of Hawaii’s most dedicated shokunin. 

Recommeded dishes:

Recommeded dishes:

1) Custard French Toast ($18) – an eggy, thick cut milk bread-based French toast with tropical-flavored accents of mango lime coulis, coconut tapioca, and roasted coconut but contrasted by candied nuts and an herbaceous drizzle of basil oil

2) Mentaiko Omelet ($2) – steamed egg punctuated by a creamy mentaiko sauce Mornay expressing a mild heat but a lovely briny, caviar note, all topped with tomato and ikura zuke

3) Goteburger ($20) – a tender patty of pork and Goteborg sausage, accented with Provolone, bright acidity and heat from pepperoncini, a soy-based teriyaki gelee, and textures imparted by a furikake chicken crumble.

Nami Kaze                         

Phone:  (808) 888-6264

Website:  https://www.toasttab.com/namikaze.hi/v3

1135 N. Nimitz Highway

Business hours:  Wed-Fri, 10:00am – 1:45pm; Sat & Sun, 9:00am – 1:45pm

ショーン・モリス

◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。
ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2022年8月」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

【bb.q チキン -bb.q Chicken-】

2022.07.01

Please scroll down for the English version!! フードライターとソーシャルメディアで活動するグルメインフルエンサーには、かなり大きな相違がある。前者は、まだま...

【フレッシュバイツ -Fresh Bites-】

2022.06.01

Please scroll down for the English version!! 数ヶ月前、僕はとうとう50歳になった。以来、ずっと意気消沈している。すでに50代の域に入っている知り合いを含め...