CATEGORY

ハワイ・グルメ・トピックス

食いしん坊のライトハウス・ハワイ編集部が見つけた「おいしい!」「楽しい!」「オススメ!」のお店をレポートする『ハワイ・グルメ・トピックス』。レストランやカフェ、バーの、最新情報からランチやディナー、お得なハッピーアワー情報までをご紹介します。

  • 2019.5.22

イタリアからのシェフ就任で 人気メニューがブラッシュアップ

    緑に囲まれたロイヤル・ハワイアン・センターの中庭を臨み、風が通り抜けるテラス席が心地良い『イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー』。ウルフギャング・ステーキハウスのオーナーであるウルフギャング・ ズウィナー氏が手掛ける本格イタリアントラットリアだ。この春、本場イタリアからエグゼクティブ・シェフとして、マリノ・ロサト氏が就任した。   ローマやニューヨークで腕を磨いてきた実力派として、これまでの人気メニューをブラッシュアップ。「素材の味を生かすことが、僕の料理で一番大切なこと」という概念から、肉や魚の本来の旨味を存分に味わうための調理法に、オリジナルソース […]

  • 2018.2.27

話題の食のセレクトショップ&カフェにデリとスープが登場!

世界とハワイのおいしいものがそろう『DEAN & DELUCA』のハワイ2号店がロイヤル・ハワイアン・センター内にオープンしたのが昨年11月。イタリア人がイタリアをはじめ世界のグルメを集めてニューヨークで創業した同店、ハワイ店ではハワイならではの味も楽しめる。自家製マフィンやスコーン、フルーツ&クリームサンド、卵サラダサンドイッチ、サラダの他、デザートも豊富だ。 今月からは、リッツカールトン内にある1号店で人気のデリが、2号店でも提供を開始し、ポケやポテト、キヌア、パスタ、ミートボールなどが日替わりで5〜6種類登場している。 さらに肌寒いこの季節にうれしい日替わりスープもデビュー。ベ […]

  • 2018.2.27

カカアコ注目の新スポット! 手づかみでカニを豪快に頬張ろう

ケイジャンソースたっぷりのカニやエビをワイルドに手で食べるルイジアナスタイルのレストランがカカアコの『ソルト』内に登場した。開放感溢れる店内は2階席を合わせて240席。壁一面に海とカニの絵が大胆に描かれた独特の雰囲気だ。 席に案内された後、まずはテーブル一面に紙が敷かれ、オーダースタート。丸ごと1杯のブルークラブやダンジネスクラブ、スノウクラブの脚、牡蠣、ロブスターテイルなどのメインディッシュをチョイス。次に、オリジナルケジャンやレモンペッパーなど好みのソースを選び、ノンスパイシーから激辛までの4段階から辛さを決める。 新鮮な生牡蠣をつまんでいるとシーフードが袋ごと運ばれて来た。それをひっくり […]

  • 2018.2.16

ハワイらしい創作料理の有名店 ピール・シェフの新メニュー発表

  インターナショナルマーケットプレイス3階にあるロイ・ヤマグチのレストラン「イーティングハウス1849」で発表された、エグゼクティブシェフ、ジェイソン・ピールによる新作は、従来のパシフィックリム・キュイジーンが更に洗練されたものとなった。 タコ、アサリ、アヒなどのシーフードを使った料理が並び、タコはハーブやヨーグルトのソースでアレンジされ、アサリはシンプルに蒸し焼きにされて、こんがりトーストされたパンが添えられている。 海の風味がぎゅっと詰まっている、ふっくらソフトに調理されたタコ   アヒは表面だけあぶり焼きにしたものを、ヘルシーにケールと共にいただく。 地元産のケール […]

  • 2017.10.5

ロンドン発!ミシュラン星付きのシェフが振る舞うモダンな飲茶

インターナショナル マーケットプレイスに、モダンな本格派飲茶レストラン「ヤウアチャ」がオープンした。風水を基にした5つの色(青・黄・赤・黒・白)を使用し、家具や照明、店内装飾品などすべてがユニークでスタイリッシュ。ロンドンが起源だけあって、伝統的な香港スタイルの茶館をエッジの効いたお洒落な空間に進化させている。特筆すべきは、お馴染みの飲茶カートがここには存在しないこと。すべて、オーダー式の西洋スタイルだ。 ミシュランの星を獲得した経歴を持つホー・チー・ブーン料理長が奏でる料理は、広東料理に現代的なアレンジを加えたホタテシュウマイ、エビと湯葉のチョンファン、鹿肉パイ等「蒸す、焼く、揚げる」という […]

  • 2017.10.5

オリジナルのグリル料理が新鮮! フロリダ発アメリカンビストロ

  チキン&ワッフルがシグネチャーメニューの一つと聞き、興味津々の本誌編集部。早速、クヒオ通り沿いに開店した「TRファイヤーグリル」へ。 全154席の店内は洗練された大人の雰囲気。地元産の旬の食材を、スモークや薪窯で、店名のごとくファイヤーグリルしたり、オーブンで調理した肉料理が自慢だという。 お目当てのチキン&ワッフルは、チーズワッフルにフライドチキンが大胆に重ねられ、甘いアガベシロップがかかった逸品! ほかにも、採れたて野菜のビブサラダ、ピッツアのように薄く伸ばした生地に、旨味が凝縮したローストチキンが乗ったフラットブレッド、ショートリブ等の部位を合わせたビーフ100%の自家製パ […]

  • 2017.10.6

国際色豊かなメニューとオリジナルカクテルが自慢の店

  ワイキキのクヒオ通りにオープンしたABCストアが手がける「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」のハッピーアワーがスタートした。 モダンで広々とした店内の奥に、地産地消にこだわったレストラン「BASALT」がある。オアフ島出身のシェフ、ケリー・デガラは、シアトルの一流ホテルやレストランでの経験を生かし、フィリピンをはじめアジアのエスニックなテイストを取り入れたコンテンポラリーなグローバルキュイジーヌを目指している。  新鮮なシーフードや地元の野菜をシンプルにサーブするメニューから、アレンジを効かせた味まで幅広く楽しめる。グアバウッドでスモークしたカウアイ島マカヴェリ牧場のリ […]

  • 2017.10.6

進化が止まらないカカアコに 感度の高いカフェが登場!

  1995年の開店以来、カイルアで住民に愛されている「モーニング・ブリュー」が、話題のカカアコのソルトにオープンした。 太陽光が差し込む店内は、天井が高く、ロフトのような2階席があり開放感たっぷり。いくつも飾られた大きな絵がアーティスティックな空間を演出している。 カプチーノやカフェラテ、話題のニトロコーヒー、コナやマウイコーヒー、チャイラテ、コンブチャまでドリンクメニューは幅広い。 フードもしかり。〝ヘルシー&オイシー〟をキーワードに、パンケーキやワッフルはもちろん、地元の卵を使った卵料理、スモークサーモンや自家製ハマスがのったベーグルの他、チキンやハム、新鮮野菜、チーズに特製ソ […]

  • 2017.10.6

舌を誘惑する斬新なイタリアンで お腹もココロも満タン!

  ワイキキの喧騒から離れ、カハラの優雅な環境でいただくハイエンド・イタリアンの「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」。多種多彩でアート性豊かなイタリアンで、世界中から訪れる旅人の舌を満足させている。 先日、「食べる美術品」とも言える、斬新で美しいメニューがお披露目された。中でも特に目を引き、味覚の敏感な業界人を唸らせたのが、「Tartare di Tonno e Avocado」。地元マグロ、仏産オシェトラキャビア、アボカドの三層キューブ、自家製ホタテのチップスが添えられた一品だ。 濃厚で舌ざわり滑らかな高級キャビアのプチプチ感と地元で採れた新鮮なマグロの程よい弾力、そしてとろみのあ […]

  • 2017.10.6

バーボンと地元産食材のフードで至福のサンセットタイム

  クヒオビーチを望む、ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ2階に「クヒオビーチ・グリル・レストラン&バー」がグランドオープンした。 ワイキキ初のウイスキー&バーボンラウンジで、開放感あるスタイリッシュな空間の中心には、アイランドスタイルのバーカウンターがあり、50種類を超えるウイスキーとバーボンが並んでいる。なかでもバーボンは、希少な種類も取りそろえ、サンプリングもあるので飲み比べができる。ミクソロジストが作るウイスキーベースのクラフトカクテルも豊富だ。 おいしいお酒にはこだわりフードを合わせたい。自慢は地元産の食材を多く使った料理の数々。アヒやカウアイシュリンプなど、素材 […]