第44回ナ・ホク・ハノハノ・アワード授賞式開催

======================
第44回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者
======================

2021年10月7日、ホノルル市のハワイ・シアターにてナ・ホク・ハノハノ・アワードが開催されました。ハワイ州の新型コロナウイルス感染症規制に従い、今年も無観客イベントとなりましたが、ハワイの地元テレビ局K5にてハワイ州に向けて生放送そして全世界に向けてライブストリーミングの配信がありました。ナ・ホク・ハノハノ・アワードとレッドカーペットでのインタビューそしてプレショーの録画映像は期間限定でこちらから見ることができます。

今年で第44回目となるナ・ホク・ハノハノ・アワードでは、33部門のアワードと7部門の審査員カテゴリー賞の発表がありました。

今年はハワイ島ヒロ在住のカイナニ・カハウナエレが、3枚目のアルバムとなる「ワイプナレイ」(アーティスト、プロデューサー)において6カテゴリーで7つの賞を受賞するという快挙を成し遂げました。また、エコルのリードボーカルのルケラ・ケアラが最優秀男性ボーカリスト賞および最優秀アイランドミュージックアルバム賞を受賞。

日本で絶大な人気を誇るハワイアン音楽の大御所、イオラニ&ナタリー・アイ・カマウウが最優秀シングル賞と最優秀ハワイアンシングル賞そして最優秀ミュージックビデオ賞の3冠を受賞しました。新人賞を受賞したケイラナは最優秀R&Bアルバム賞も同時に受賞し、これからが楽しみな新人です。

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ(HARA)代表、エイミー・ハナイアリイ・ギリオムは「過去2年近くにわたる新型コロナウイルスの影響で、HARAメンバーの生活はすっかり変わってしまいました。そんな中でも、ハワイアン音楽業界が強靭にそして慎みの気持ちを持ちながらクリエイティブかつイノベーティブに不屈の努力を続けていることを称えて、今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードのテーマは「新しい目覚め(Hoʻāla Hou, A New Awakening)」とすることにしました。また、今秋からは月に1度『ホク・ナイツ』というイベントをHARAメンバーのためにハワイ州各地で開催します」と語っています。

各賞の受賞者は、下記の通りです。(受賞者名は太字、アルバム名/曲名は「 」)

Album of the Year(最優秀アルバム賞)

  • 「Waipunalei」, Kainani Kahaunaele/カイナニ・カハウナエレ アーティスト&プロデューサー)

EP (Extended Play) of the Year(最優秀EP賞)

  • 「Where I Reside」, Kalaʻe/カラエ

Hawaiian EP (Extended Play) of the Year(最優秀ハワイアンEP賞)

  • 「He Mele No Papa」, Kalani Miles/カラニ・マイルス

Single of the Year(最優秀シングル賞)

  • 「Noelani」, Iolani & Natalie Ai Kamauu/イオラニ&ナタリー・アイ・カマウウ

Hawaiian Single of the Year(最優秀ハワイアンシングル賞)

  • 「My Sweet」, Iolani & Natalie Ai Kamauu/イオラニ&ナタリー・アイ・カマウウ

Christmas Single of the Year(最優秀クリスマスシングル賞)

  • 「O Holy Night」, Kalani Peʻa/カラニ・ペア

Music Video of the Year(最優秀ミュージックビデオ賞)

  • 「Noelani」, Iolani & Natalie Ai Kamauu/イオラニ&ナタリー・アイ・カマウウ, Justyn Ah Chong (Video Director), Kapena DeLima (Music Producer)/ジャスティン・アー・チョング(ビデオ監督), カペナ・デリマ(音楽プロデューサー)

Hawaiian Music Video of the Year(最優秀ハワイアンミュージックビデオ賞)

  • 「Worldwide #Jam4MaunaKea – Kū Haʻaheo & Hawaiʻi Loa」, Mana Maoli/マナ・マオリ,  Mitch Viernes (Video Director), Kelii Heath-Cruz (Music Producer)ミッチ・ヴィエルネス(ビデオ監督)リイ・ヒース=クルーズ(音楽プロデューサー)

Instrumental Composition of the Year(最優秀器楽曲作曲家賞)

  • 「Brave」, Kris Fuchigami/クリス・フチガミ

Song of the Year(最優秀楽曲作曲家賞)

  • 「Waipunalei」, Kainani Kahaunaele/カイナニ・カハウナエレ

Female Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト賞)

  • Kainani Kahaunaele/カイナニ・カハウナエレWaipunalei」

Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)

  • Lukela Keala/ルケラ・ケアラ, 「Lukela Keala」

Group of the Year(最優秀グループ賞)

  • Ekolu/エコル, 「2020」

Most Promising Artist of the Year(最優秀新人賞)

  • Keilana/ケイラナ, 「I am」

Alternative Album of the Year(最優秀アルターナティブアルバム賞)

  • 「Chroma (Vol. 1)」, Sean Cleland/ショーン・クレランド

Anthology of the Year(最優秀名曲集プロデューサー賞)

  • 「Anthology Album」, Kapena DeLima/カペナ・デリマ(プロデューサー)

Christmas Album of the Year(最優秀クリスマスアルバム賞)

  • 「Kapena: A Kapena Family Christmas Special」, Kapena/カペナ

Compilation Album of the Year(最優秀コンピレーションアルバム・プロデューサー賞)

  • 「Lei Nāhonoapiʻilani: Nā Mele Hou」, Zachary Alakaʻi Lum & Nicholas Kealiʻi Lum/ザッカリー・アラカイ・ラム&ニコラス・ケアリイ・ラム(プロデューサー)

Contemporary Album of the Year(最優秀コンテンポラリーアルバム賞)

  • 「Henryʻs House」, Henry Kapono/ヘンリー・カポノ

Contemporary Acoustic Album of the Year(最優秀コンテンポラリーアコースティックアルバム賞)

  • 「First Dance」, Kaleo Phillipsカレオ・フィリップス

Hawaiian Music Album of the Year(最優秀ハワイアンミュージックアルバム賞)

  • 「Waipunalei」, Kainani Kahaunaele/カイナニ・カハウナエレ

Hawaiian Slack Key Album of the Year(最優秀ハワイアンスラックキーアルバム賞)

  • 「Far Away」, Patrick Landeza/パトリック・ランデザ

Hip Hop Album of the Year(最優秀ヒップホップアルバム賞)

  • 「From Beneath Maunakea」, Punahele/プナヘレ

Instrumental Album of the Year(最優秀器楽曲アルバム賞)

  • 「Queen Liliʻuokalani」, The Mana Music Quartet/ザ・マナ・ミュージック・カルテット

Island Music Album of the Year(最優秀アイランドミュージックアルバム賞)

  • 「Lukela Keala」, Lukela Keala/ルケラ・ケアラ

Jazz Album of the Year(最優秀ジャズアルバム賞)

  • 「Your Refrain」, Maggie Herron/マギー・ヘロン

Metal Album of the Year(最優秀メタルアルバム賞)

  • 「Poisoned Love」, Storm/ストーム

R&B Album of the Year(最優秀R&Bアルバム賞)

  • 「I Am」, Keilana/ケイラナ

Reggae Album of the Year(最優秀レゲエアルバム賞)

  • 「2020」, Ekolu/エコル

Religious Album of the Year(最優秀宗教音楽アルバム賞)

  • 「Nā Halelū」, Kenneth Makuakāne/ケネス・マクアカネ

Rock Album of the Year(最優秀ロックアルバム賞)

  • 「Diamond Head Road」, Michael Piranha/マイケル・ピランハ

ʻUkulele Album of the Year(最優秀ウクレレアルバム賞)

  • 「ʻUkulele Life」, Herb Ohta Jr./ハーブ・オオタ・ジュニア

Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンタテイナー賞)

  • Henry Kapono Kaʻaihue/ヘンリー・カポノ・カアイフエ

【審査員カテゴリー】
International Album Special Recognition Award(インターナショナル・アルバム審査員特別賞)

  • KaulanaTRIO/カウラナ(トリオ), 「Leolani」

Haku Mele Award(ハクメレ作曲家賞)

  • Hiapo K. Perreira & Kainani Kahaunaele/ヒアポ K. ペレイラ&カイナニ・カハウナエレ「Ohaoha Kou Lei Pua I Ka Hikina」

Hawaiian Language Performance(ハワイ語パフォーマンス賞)

  • 「Waipunalei」, Kainani Kahaunaele/カイナニ・カハウナエレ

Hawaiian Engineering Award(ハワイアン・エンジニアリング賞)

  • Michael Casil/マイケル・カシルLei Makamae」 Makamae Auwae

General Engineering Award(一般エンジニアリング賞)

  • Imua Garza, Nate Brown & Evan Khay/イムア・ガルザ&ネイト・ブラウン&エヴァン・ケイ, 「In The Wilderness」 Rachel Morley

Liner Notes Award(ライナーノート賞)

  • Uʻilani Tanigawa Lum & Zachary Alakaʻi Lum/ウイラニ・タニガワ・ラム & ザッカリー・アラカイ・ラム「Huliāmahi, Vol. 1」Various Artists

Graphics Award(グラフィック賞)

  • Elsa Senner/エルサ・セナー, 「Sway」 Tavana

第44回ナ・ホク・ハノハノ・アワード再放送:

  • 10月9日(土)     KGMBにて
  • 10月30日(土)      KHNLにて

スポンサー各社:
The Council for Native Hawaiian Advancement, Kintetsu International Hawaii Company, Papa Ola Lokahi, Ala Moana Hotel, Hilton Hawaiian Village, Outrigger Hotels and Resorts, Queen’s Health Systems, Hawaii Theatre Center, Moanalua Gardens, Summit Media,  Hawaii News Now, Ko Aloha Ukulele, Creative Labs of Hawaiʻi, and DTL Hawaii

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツについて

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ(HARA)は、ハワイにおける音楽業界と音楽の振興を目的として1982年に設立された非営利団体です。ハワイの音楽と音楽業界の継続、保護、振興、促進そして発展を責務とするHARAは、13名の任意の理事と500名以上の会員から成ります。1978年当時、世界で唯一のハワイアン音楽専門ラジオ局であったKCCN-AMラジオがHARAの前身です。HARAでは、ナ・ホク・ハノハノ・アワードの他にも権威ある伝説的なエンターテイナーに敬意を表するためにライフタイム・アチーブメント・アワード(ハワイ音楽界功労賞)を主催しています。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

まずはここから!

日本からも、アメリカ国内からも人気の旅行先、ハワイ。中でもオアフ島は日本人によく知られた定番観光地。ここでは観光で人気・おすすめのローカルタウンやビーチ、名所から[…]

効率良くハワイを観光するなら…

「海が好き!買い物・ショッピングが好き!食べることが好き!」そんな全部を叶えてくれる、厳選・おすすめのハワイ・オアフ島4日間の観光モデルコース。オアフ島のおすすめ人気スポットをイイトコ取りするプランで、無駄なく計画された旅に出かけよ[…]

オアフ島4日間モデルコース_アイキャッチ
ハワイで一生に一度の経験を!

ハワイ・オアフ島観光をさらに充実させるためにおすすめが、現地参加のオプショナルツアーやアクティビティ。日本ではできない貴重なアクティビティ体験もハワイ・オアフ島の魅力だ。このページではハワイ旅行を一味違うものにするため、観光滞在中、現地で参[…]

クルージング