ハワイ現地発!最新生活情報&おすすめ観光情報サイト

本誌コラム『聖ルカ総合内科クリニック小林恵一先生がつづる 医事雑感』 番外編

 

いつ14日間の隔離政策が解除になるのか

相変わらず日本人観光客はハワイに戻ってきません。これも日本が帰国者に14日間の隔離政策を取っているからです。いつになったら、この方針が改まるのでしょうか。

6月7日Yahoo Newsに面白い記事が載りました。”政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を証明する「ワクチンパスポート」を今夏にも発行する方向で調整に入った。”ワクチンパスポート?それを取得したら何かいい事があるのですか? 日本政府曰く、日本人がワクチンパスポートを提示したら渡航先でコロナの隔離が免除になります。これは朗報です。なぜなら、外交とは相互主義です。相手に隔離免除を要求するなら、当然、相手も同じ事を要求します。つまり、ハワイから日本に行く場合、ワクチンの証明を提示すれば隔離免除になるという事です。まさか、日本はハワイに行くときはワクチンパスポート提示で隔離免除を要求していて、ハワイから人が来た時は14日間しっかり隔離をするつもりでしょうか。そんな事をしたら自己中心もいいとこです。このワクチンパスポートは8月には導入したいとの事。つまり8月には14日間隔離政策が変更になる可能性が高いという事です。

では、14日隔離政策が解除になると何が起きるのでしょう。飛行機の料金は上がり、予約は極めて取りにくくなるのではと予想します。この状態はJALやANAが本格的に便数を増やすまで続きます。日本に行きたい方は、8月以降すぐに無理して日本に行こうとしないで、落ち着くのを待ってから行った方がいいかもしれません。

ワクチンの接種が進んで来た日本は急速にコロナを克服しつつあります。河野大臣が9月までに全国民にワクチンを打ち終わると言ったのは、9月の総選挙を睨んでのことだと思います。総選挙までにコロナを克服すれば、自民党は圧勝する可能性が高くなります。どうも、ここに来てコロナ問題の陰に政治が見え隠れするのは私だけでしょうか。

ライトハウス・ハワイのおすすめ記事

日本入国時の水際措置の自宅等待機期間が7日に

2022.01.28

入国後の自宅等待機期間等の変更(10日→7日)  全ての国・地域からの帰国者・入国者に求めている入国後の自宅等待機、健康フォローアップ、公共交通機関不使用の期間は、これまでの10日間から7日間に変更さ...

アラモアナセンター、2022年の旧正月を祝う特別イベントプロモーション詳細を発表

2022.01.21

ハワイ州ホノルル – アラモアナセンターでは、1 月 28 日(金)から2月1 日(火)までの5日間、寅年の到来を祝して旧正月(チャイニーズ・ニューイヤー)のイベント及びプロモーションを開...