MWレストランでホノルル・マラソン・セレブレーションディナー

2016.11.30

mw-restaurant-mochi-crusted-opakapaka

恒例のホノルル・マラソンが今年もいよいよ12月11日に開催されます。毎年レース前には、ホノルル内の多くの店がお得なカーボローディングのメニューを提供し応援しますが、創意工夫を凝らしたローカルフレーバーあふれる料理で定評のある人気ハワイリージョナルキュジーヌ・レストラン「MWレストラン」は、今年は少し異なったアプローチを採用。レース後の2016年12月11日と12日の2日間に限り、セレブレーション3コースディナーを特別料金の$75でオファーします。

ファーストコースは、アヒポケナチョス(ライスクラッカーチップスの上にアヒポケとアボカドサルサ、揚げワンタン)、うなぎとバターフィッシュのアランチーニ(こんがり揚げたうなぎと銀ダラのリゾットのイタリアンコロッケ、海苔佃煮と蒲焼きマスタードソース)、ロブスターヴィシソワーズ(甘いロブスターとジャガイモの冷製ポタージュ)の前菜3点盛り。メインは、16オンスのプライムリブアイグリルステーキ(わさび醤油、ローカル野菜と新じゃが添え)、コナ産カンパチのもちクラスト焼き(素麺、韓国風野菜のバンチャン、柚子胡椒醤油ヴィネグレットソース添え)、“サーフ&ターフ”(ビッグアイランド産ビーフテンダーロインとコナロブスターマッシュポテトのコンビネーション、ハワイ産椰子の新芽添え)の3つからチョイスすることができます。フィナーレは、マウイ島クラ高原イチゴの“シェイブアイス”。ハウピアタピオカとイチゴ寒天、餅アイス、イチゴと柚子のソルベの上に凍らせたハイビスカスの香りのイチゴを削ってのせた、ゴージャスな食事の締めくくりにぴったりの魅惑のスイーツです。

mw-restaurant-kula-strawberry-shave-ice

「ホノルルマラソンに参加されるランナーの方たちはずっとトレーニングを続けてこられ、またレース前にはカーボローディングに専念されます。そこで当店では今年は、完走を記念するお祝いの食事を企画しました。爽快な達成感とともに、ハワイの魅力がぎっしり凝縮された素晴らしいダイニング体験をもうひとつの思い出としてお持ち帰りいただければと願っています」と、MWレストラン・マネージングパートナーのJ. ギャレット・カーは述べています。

mw-restaurant-interior
MWレストランは、ホノルルのカピオラニ・ブルバード1538に位置します。営業時間は、月~木 10:30–21:00、金 10:30–22:00、土 16:00–22:00、日 16:00–21:00です。ご予約は Tel (808) 955-6505 または www.mwrestaurant.comにて。

MWレストランについて
MWレストランは、地産地消ムーブメント実践するハワイリージョナルキュイジーヌのレストランです。野菜、魚介類、肉類などハワイの山海でとれた新鮮な上質食材を使い、高い技術を駆使して創作した感性あふれる料理で、他では叶わない素晴らしいダイニング体験をお届けします。シェフ・ウェイド・ウエオカがプロデュースする東西のフレーバーとハワイのエッセンスをシームレスに融合させた独創的な料理と、パティシエのミッシェル・カー=ウエオカが冴えた技と美的センスでクリエイトする、馴染みのあるしかも斬新なスイーツをお楽しみいただけます。

Booking.com

「ニュース」のコンテンツ