JALホノルルマラソン40回記念大会が終了

2012.12.10
JALホノルルマラソン40回記念大会が昨日開催。
3万1083人が出場し、
ち、日本からの参加者は1万6283人のランナーが
ゴールを目指し、ホノルルの街を駆け抜けました。
出場者数では、1995年の3万4434人、
1997年の3万3682人、1994年の3万2771人に次ぐ
歴代4位の大会となりました。
恒例のTBSの特番では、大腸がんを克服した72歳のジャーナリスト
鳥越俊太郎さんと、フェンシングメダリストの太田雄貴さんが
フルマラソンに初挑戦。沿道の注目を集めました。
Booking.com

「ニュース」のコンテンツ