7/13 セレブシェフの料理対決「マンゴー・アット・モアナ」を開催

2013.07.09

53_Chef-s

今年で5回目を迎える恒例のマンゴー・アット・モアナは、ハワイの夏の楽しいイベントとして広く知られるようになりました。中でも注目を集めているのが、“マンゴー・スローダウン”

地元で人気のセレブ・エグゼクティブシェフが一堂に会し、旬のフルーツ、マンゴーをメインの食材として料理の腕を競い合う、フレンドリーな料理対決「マンゴー・スローダウン」。今年はセレブ・エグゼクティブシェフのひとりとして、フィフティスリー バイ・ザ・シーのエグゼクティブシェフ、トーマス・ホー氏も参戦することになりました。場所は、シェラトン・モアナサーフライダーのバニヤンコートヤード。セレブ審査員は、スター・ヌードルのエグゼクティブシェフのシェルドン・シメオン氏、モアナサーフライダーのジェネラルマネジャー、クレイグ・アンダーソン氏、ビーチハウス・アット・ザ・モアナのシェフ、ウィリアム・チェン氏などが勤めます。

イベントの入場料は無料です。ゲストは1枚6ドルのスクリプト(1皿につき1スクリプト)を使って試食を楽しめるほか、75ドルで食べ放題のパスも購入できます。収益金の一部は、ハワイ・トロピカルフルーツ農園協会に寄付されます。駐車場は、マンゴー・アット・ザ・モアナからのイベントバリデートスタンプがあれば、シェラトン・プリンセスカイウラニにて4時間まで無料となります。

マンゴー・スローダウン Mango Throw Down:
日時:2013年7月13日(土)12:00pm~4:00pm
場所:モアナサーフライダー、バニヤンコートヤード内
入場料:無料(試食は有料)

フィスティスリー バイ・ザ・シーについて:
ダイヤモンドヘッドとワイキキの海を望む、息をのむようなオーシャンビューのレストラン。ハワイの地元食材をふんだんに使用して仕上げる独創的なパシフィックリム料理の数々を、厳選された100種類以上の見事なワインセレクションから選ぶワインと共に楽しめる。店内にあるT’s Barには、イタリアの名品ファツィオリのグランドピアノが置かれ、落ち着いた大人の空間でオリジナルカクテルを味わうことができる。

Booking.com

「ニュース」のコンテンツ