海に優しいシースケープ・マアラエア・レストラン

2016.04.06

MOC Seascape Restaurant Family-2

太平洋を一望できる「シースケープ・マアラエア・レストラン」は、 新鮮な魚や地元食材を使った美味しい料理をオープンエアの店内でカジュアルに楽しめると地元の家族連れや観光客の間でも評判のレストラン。ハワイ最大の水族館、マウイ・オーシャン・センター内にあるこのレストランは、マウイ島中央のマアラエアに位置し、カフルイ空港からカアナパリやワイレアへ向かう途中にあるので、ドライブの合間の休憩や昼食に便利です。水族館への入場なしでレストランのみの利用も可能です。
MOC Fish & Chips

シースケープ・マアラエア・レストランは、Monterey Bay Aquarium Seafood Watchというガイドラインに基づいた持続可能な水産物のみを使った“海に優しいメニュー”が特徴。受賞歴のあるマウイ島でもトップクラスのシェフたちが、環境に配慮して選んだ安全で新鮮なシーフードや地元産の有機野菜を使ったトランス脂肪ゼロのヘルシーで美味しい料理の数々を提供しています。

 

MOC Special - Pulehu Ono with Ginger Cream Sauce

おすすめのメニューは、100%天然のブルークラブで作った「自家製クラブケーキのリリコイアイオリソース」や、トップグレードのアヒ(まぐろ)を使ったハワイ名物の「アヒポキ」、マウイ産有機トマトとコーンにシーフードがたっぷり入った「パックリム・チャウダー」、クラ産のミックスグリーンやオリーブにケジャン風マヒマヒとクラブケーキをのせた「 シースケープ特製コブサラダ」、シンプルで美味しい揚げたての「マウイ・フィッシュ&チップス」、神戸ビーフ100%の照り焼きパティとマウイゴールドパイナップルをブリオッシュパンに挟んだ「マウイスタイルバーガー」など。このほか獲れたての新鮮なシーフードを使ったシェフおすすめの魚料理も日替わりで用意しています。キッズメニューもあるので、家族連れでの利用にも最適。グルテンフリーやベジタリアンメニュー、各種トロピカルカクテルもあります。オープンエアの店内からは、マアラエア湾やカホオラヴェ島やハレアカラの壮大な景色とともに、波間を往来するサーファーやボート、冬場にはザトウクジラを見ることもできます。シースケープ・マアラエア・レストランは、毎日10:30am~ 3:00pmまで営業しています。

またシースケープ・マアラエア・レストランでは、マウイ・オーシャン・センターの閉館後、館内での宴会や結婚式やインセンティブなどのプライベートイベントのケータリングも行っています。ハワイの海洋生物と触れ合うことのできる美しいオーシャンフロントスペースで、思い出に残るイベント企画のお手伝いをいたします。開館中のグループ利用には、ランチと入場料がセットになったパッケージやツアーガイド付きのオプションも用意しています。詳しくは、電話(808) 270-7000またはウェブサイトhttp://www.mauioceancenter.com をご覧ください。

Booking.com

「ニュース」のコンテンツ