ウクレレピクニック・イン・ハワイ/今年のバレンタインデーはウクレレで‏

2016.02.09
    Screen Shot 2016-02-09 at 7.56.44 AM

    ウクレレピクニック・イン・ハワイ・ウィークエンドは、2月12日(金)のウクレレ・ミュージアム・ベネフィット・コンサートで幕を開けます。そして13日(土)は、ワイキキで若手発掘のウクレレコンテスト。最終日、バレンタインデーの14日(日)は第8回ウクレレピクニック・イン・ハワイです。

    ***ハワイ・ウクレレ・ミュージアム・ベネフィット・コンサート***
    カカアコに建設予定のウクレレミュージアムの資金調達を目的としたコンサート。ミュージアムには、ウクレレの常設展はもちろん子供たちのためのウクレレ教室やウクレレ愛好家が参加できるワークショップの場も設置予定です。
      日にち:2016年2月12日(金)
      時間:6:30pm – 9:30pm (6:00pm開場)
      場所:ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ マウナケア・ボールルーム
      出演アーティスト:ハワイアン・スタイル・バンド、カイナニ・カハウナエレ、ベニー・チャン&バイロン・ヤスイ、スウィート・ホリワイアンズ
      チケット:前売券$48 当日券$55(ププと1ドリンク付き)
      チケット販売:http://www.ukulelepicnicinhawaii.org/benefit/tickets.html
      お問い合わせ:808-312-4381

    ***第5回インターナショナル・ウクレレコンテスト&フラショー***
    世界に羽ばたくオリジナリティーあふれるウクレレプレイヤー発掘を目的とした無料イベント。今年は、ハワイ、日本、米国テキサス州、イタリア、イギリス領バミューダ、フィリピン、台湾、タイから応募があった、まさしく国際色豊かなウクレレコンテスト。
      日にち:2016年2月13日(土)
      時間:コンテスト/10:00 – 1:20pm フラショー/1:30pm –
      場所:ロイヤルハワイアン・センター ロイヤルグローブ特設ステージ

    ***第8回ウクレレピクニック・イン・ハワイ***
    まるでピクニックしているようなノンビリとしたハワイの青空の下、ウクレレを存分に楽しんでもらおうと始まった無料イベント。今年は、ハワイの地域社会への貢献の一環として、ウクレレ・ファウンデーション・オブ・ハワイが今年はカリヒ小学校、ワイアナエ小学校、カマイレ・アカデミー、サルベーション・アーミィーの4団体にウクレレを100本寄贈。1:00pmからステージで式典があり、その後100人の子供たちのワークショップと演奏会が開催されます。
      日にち:2016年2月14日(日)
      時間:9:00am – 日没
      場所:カカアコ・マカイ・ゲートウェイ・パーク
      出演アーティスト:オータサン、ライアテア・ヘルム、ロビ・カハカラウ、ヘマ・パア(クリス・カマカ&ウィリアム・ババ・アリモト)、ハーブオータJr.、カレイ・ガミアオ、タイマネ・ガードナー、ジョディ・カミサト、クリス・フチガミ、関口和之、勝誠二、スウィート・ホリワイアンズ、分山貴美子、つじあやの、マカロンズ

    【ウクレレピクニック・イン・ハワイ】ウクレレピクニック・イン・ハワイは、神奈川県湘南で2000年に始まったウクレレピクニックの姉妹イベントです。2009年の第一回目から、毎年世界中から5000人以上の人がハワイに集まり、ウクレレへの知識を深め、ウクレレと音楽を楽しんでいます。ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイの収益金は全てウクレレ・ミュージアム建設資金として使われます。

    【ウクレレ・ミュージアム】カカアコ・ウォーターフロント・パークに建設予定のウクレレ・ミュージアムは、ウクレレの歴史やハワイアン音楽への影響や貢献を一目で見ることのできる常設展をはじめ、子供たちや若手ミュージシャンのためのワークショップの場所も提供予定です。また、カフェやギフトショップも併設し、ウクレレやハワイアン音楽に興味あるハワイの人はもちろん世界中からの旅行者も楽しむことができるミュージアムになる予定です。

    ・・・・・・・・・・ウクレレを通して家庭に世界にそして地球に平和がおとずれますように・・・・・・・・・・

「ニュース」のコンテンツ