ルースズ・クリス・ステーキハウスがカウアイ島に第一号店を今秋オープン!

2017.04.20

ハワイ州でルースズ・クリス・ステーキハウスを運営するデザート・アイランド・レストランが、ルースズ・クリス・ステーキハウス カウアイ店のオープンを今秋予定していることを発表しました。美しいカウアイ島南部、ポイプのザ ショップス アット ククイウラにオープン予定のカウアイ店でも素晴らしいステーキとダイニング体験を提供いたします。

「カイアイ島で初めてのルースズ・クリス・ステーキハウスをオープンできることをとても嬉しく思います。お食事や観光のお客様が多いサウスショアでコミュニティーの一部となれること、そして美しいポイプという場所で住民や旅行者にルースズ・クリスの熟成肉やシーフードを提供できることを今から心待ちにしています」とデザート・アイランド・レストランCEOのランディ・ショックは語りました。カウアイ店の総支配人には現ワイキキ店総支配人のマシュー・サザーランドが任命され、様々な名誉ある賞を受賞してきたルースズ・クリス・ステーキハウスの品質をそのままカウアイ島を訪れた人々や住民にお届けします。

デザート・アイランド・レストランが現在ハワイ州で経営するルースズ・クリス・ステーキハウスは、オアフ島にウォーターフロントプラザに位置するホノルル店とワイキキ・ビーチ・ウォークに位置するワイキキ店、マウイ島にワイレア店とラハイナ店、ハワイ島にマウナラニ店の計5店舗があり、カウアイ店は6店舗目となります。ハワイ州での従業員は450名以上となり、カウアイ島の新しいレストランでは新たにおよそ40名を採用する予定です。

ルースズ・クリス・ステーキハウス ハワイの詳細や最新情報については日本語公式ウェブサイト(http://jp.RuthsChrisHawaii.com/)をご覧下さい。
ルースズ・クリス・ステーキハウスについて
ルースズ・クリス・ステーキハウスは52年前アメリカ南部ルイジアナ州ニューオーリンズ市にてルース・ファーテルにより創業されました。創業以来、ステーキの焼き方や接客についてまでルースの方針を守り続けています。顧客が増えると共に店舗を拡大し、現在では140を越える店舗を抱える上質なステーキハウスとして成長しました。創業当時から変わらないルース本人のオリジナルレシピを継承し、ルース自身がデザインした特製オーブンで全米で上位2%の牛肉に980℃の高温で焼き目をつけて旨味を封じ込めたステーキを提供しています。独自の製法で熟成させたUSDA(米国農務省)認定の最高級プライムビーフのステーキや、ハワイ近海で獲れた魚介を使ったシーフード料理をお楽しみください。

ルースズ・クリス・ステーキハウスはホノルル・マガジン誌の「ハレ・アイナ・ゴールド」賞やホノルル・スター・アドバイザー紙の「ベスト・ステーキ」賞などを始めとする名高い賞を数多く受賞しています。旅行者にもハワイ住民にも愛されるルースズ・クリス・ステーキハウスはオアフ島ではウォーターフロントプラザに位置するホノルル店、ワイキキ・ビーチ・ウォークに位置するワイキキ店、マウイ島ではザ・アウトレット・オブ・マウイに位置するラハイナ店、ザ・ショップス・アット・マウナラニに位置するマウナラニ店、ハワイ島ではザ・ショップス・アット・ワイレアに位置するワイレア店を運営しています。

Booking.com

「ニュース」のコンテンツ