ホノルル・コーヒー・カンパニーからロゴ入りトートバッグとハワイアンCD誕生

2012.10.02

ハ イクオリティコーヒーとオリジナルグッズで人気の、ハワイ発のコーヒーショップ「ホノルル・コーヒー・カンパニー(Honolulu Coffee Co.) 」ハワイ店では、2点の新商品、ロゴ入りトートバッグとハワイアンミュージックCDの販売を開始しました。トートバッグは、ホノルル・コーヒー・カンパ ニー オーナーのエド・シュルツによる製作、CDは、作曲家でありミュージシャンでもある、ハワイの人気グループ ”ハパ(HAPA)”のバリー・フラナガンがプロデュースとアレンジを行いました。

中央にホノルル・コーヒー・カンパニーのロゴを配した、生成りの生地がナチュラルな印象のトートバッグ(49.95ドル)は、縁取りに使われた黒のコットン がコーヒー同様のハイクオリティなイメージを作り上げています。バッグの内側には、ハワイの花を白と黒でデザインしたコットンとスパンデックス混合の生地 を使用。また、2つの内ポケットと、鍵や財布などに取り付けられるストラップがついているので貴重品や小物を簡単に取り出すことができます。

「モー ニング コーヒー ブレイク(Morning Coffee Break)」と名付けられたCD(12.95ドル)には、ハパのバリー・フラナガンが、自らの楽曲と、マイルス・デイヴィスやボブ・マーリー、エミ リー・テイラー、そしてカピオラニ女王らによるクラシックミュージックをミックス&アレンジした12曲が収録されています。ゆったりとしたハワイのライフ スタイルを感じながらリラックスできる収録曲は、ハワイのホノルル・コーヒー・カンパニー全店と、グアム、台湾、そして日本のホノルル・コーヒー・カンパ ニーのカフェにて、BGMとして流れています。


「ハワイのテイストあふれるトートバッグは、ホノルル・コーヒー・カンパニーを代表するロゴアイテムとして、自信を持ってご紹介する新アイテムです」と、ホノルル・コーヒー・カンパニー オーナーのエド・シュルツは語ります。「香り高いコーヒーに調和するハワイのエッセンスを世界中のお客様にお届けできる音楽CDは、年に2度のペースで新作を発表し、時間帯により移り変わるカフェの雰囲気にマッチしたCDを作り上げていきたいと考えています」


ホノルル・コーヒー・カンパニーについて

ハ ワイを拠点とするホノルル・コーヒー・カンパニーは、どこよりも優れた品質の100%コナ・コーヒーで、他とは一線を画した高級なコーヒーショップとして 知られ、世界からの注目も集めています。2012年にはオーストリアの首都ウィーンで開催されるワールド・ブリュワーズ・チャンピオンシップの第1回戦に 進出、2011年にはホノルル・コーヒーのバリスタがアメリカ バリスタチャンピオンに、そして同年コロンビアの首都ボゴタにて開催されたワールド バリスタ チャンピオンシップにおいて第2位に輝き、その技術の確かさも保証されています。香りよい一杯のためのコーヒー豆は、手摘みのコーヒー豆を使用し、 1991年以来毎日焙煎。国内外のお客様に届けられご愛飲いただいています。また、コーヒーによく合うパリ風マカロンやパティシエによるデザート、焼き立 てのペストリー、コーヒーが苦手な方もお楽しみいただけるコーヒー無使用のフローズン・ドリンク、ハイクオリティ紅茶、フルーツ・スムージー、そしてアサ イボールもご用意しております。店舗はハワイ州内ではオアフ島、マウイ島、そしてカウアイ島にあり、ハワイ以外では、日本、グアム、そして台湾に店舗があります。更なる詳細は、www.honolulucoffee.com をご参照ください。


Booking.com

「ニュース」のコンテンツ