ハワイアン・アロマカフェの3号店、ホリデーイン・ビーチコマーにオープン

2016.10.03
    20160407_hawaroma_0013-edit

    カラカウア通りに面したホリデーイン・ビーチコマーホテルのエスカレーターを上ったすぐ左手に、ワイキキで今一番ヒップなカフェ「ハワイアン・アロマカフェ」が在る。プールサイドへとつながる天井の高い店内は、オープンエアのさわやかさとリビングルームの居心地良さを兼ね備えたスタイリッシュな空間。どこを撮影しても絵になるインテリアは、インスタグラマーたちの人気を集めている。大通りからは見えない隠れ家のようなこのカフェを、「自分だけのとっておきの場所にしておきたいから、あまり人には教えたくない」と言う常連客も少なくない。

     単一農園の豆を使ったグアテマラ産コーヒー、ペルー産とメキシコ産のブレンド、オアフ島ノースショアのワイアルア産コーヒー、ハワイ島コナ産の限定3種のブレンドなど、コーヒー通のオーナーが選び抜いたセレクションは、すべてオアフ島に於いてイタリアのスタンダードでローストされるというこだわりぶり。ヨーロピアンのエッジを感じさせるコーヒーのレベルの高さに、ヨーロッパはもちろんオーストラリアや日本からの観光客も大満足。朝のコーヒータイムには、行列ができるほど賑わうカフェだ。
     スタンダードのエスプレッソやアメリカーノ、ラテやカプチーノ以外にも、ヌテラ(ヘーゼルナッツ)ラテ、ココチョコ(ココナツとチョコレート)、ドルチェバナナ(チョコレートとバナナ)、アロマモア(ホワイトチョコとラズベリー)など、甘いコーヒードリンクのファンなら見逃せない、オリジナリティあふれるコーヒーメニューが数多く並ぶ。

power-couple

  オーナーは、若きパワーカップル、ジョナサン&モア・ロットメンチ夫妻。センスの良さと才能が光るロットメンチ夫妻は、アメリカで生まれヨーロッパと中近東で育った国際性と独創性を持ち、英語、ドイツ語、イタリア語、ヘブライ語、それにハワイに移住してから独学で覚えたという日本語まで話せるマルチリンガル。世界中からのゲストが集まるワイキキで、心のこもったグローバルなおもてなしを実現している。

 ジョナサン・ロットメンチがオーナーシェフとしての腕前を披露するパニーニサンドウィッチは、スパイシーツナクラブ、ハバネロの刺激が癖になるローストビーフのPPP(パラダイス・パイナップル・パニーニ)、スパイシーチキン、カプレーゼ、本日のスペシャルなどグルメなセレクション。特に人気が高いのは、ヨーロッパから取り寄せたハムとブリーチーズとトリュフハニーの、シンプルでありながらも贅沢な味わいのパニーニ。他にもハワイアン・アロマカフェ特製アサイーボウルや6種類のベルギーワッフル、ブレックファストクロワッサンなど、飽きのこない朝・昼食メニューが揃う。

    _40a1960

     ハワイアン・アロマカフェは、現在ダウンタウンのディビスパシフィックビル、イリカイホテル、そして2016年4月にオープンしたホリデーイン・ビーチコマーの3店舗でおいしいコーヒーとグルメパニーニを提供中。

    Hawaiian Aroma Caffé Waikiki ハワイアン・アロマカフェ
    住所: 2300 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
    ウェブサイト: www.hawaiianaromacaffe.com
    Facebook: www.facebook.com/hawaiianaromacaffe
    Instagram: @hawaiianaromacaffe (#hawaiianaromacaffe)
    営業時間: 6:00 AM – 8:00 PM, daily

Booking.com

「ニュース」のコンテンツ