タオルミーナにハワイ産完熟マンゴーを使った季節限定メニューが登場!‏

2016.06.02

タオルミーナにハワイ産完熟マンゴーを使った季節限定メニューが登場!

(ホノルル発)ワイキキビーチウォークの人気イタリア料理店『タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ』では5月16日(月)〜7月31日(日)まで、初夏に旬を迎えるハワイ産マンゴーを使った3つの新メニューを期間限定で提供する。

Mango Tangoマンゴー・タンゴ($16)

mangotango
ハワイ産の完熟マンゴー、プリプリの海老、トマト、キュウリ、プロシュート、ドライトマト、バジル、ライム、ピスタチオをエクストラバージンオリーブオイルでざっくり和え、仕上げに食用フラワーをトッピングした夏サラダ。シェフ自ら厳選したローカルマンゴーや野菜は、素材のおいしさを生かすため少し大きめにカットし、ビネガーではなくアボカドとライムジュースで味付けするなど、シンプルな中にもシェフのこだわりが感じられる。食材の持つ自然の甘みと酸味、塩味が絶妙な一品。

Tropical Flair トロピカル・フレアー($23)

Tropical Flair

ローカルマンゴーとマスカルポーネチーズの風味が驚くほどマッチした、革命的なリゾット。シャルドネの酸味の後に、ブルーチーズのほのかな塩気と完熟マンゴーの甘みと酸味が追いかけてくる、ワイン好きにはたまらない美味しさの一品。ケールや海老、プロシュートなどがトッピングされファンシーな見た目でありながらも、しっかりとした味付けのマンゴーリゾット。

Arancia Dream アランチャ・ドリーム($12)

Arancia Dream

イタリア語で“オレンジ”の意味を持つアランチャと名付けられたこのデザートは、オレンジ色に熟れたマンゴーを様々なスタイルで調理し、幾層にも重ねたマンゴーパフェ。下からマンゴーのパンナコッタ、ナタデココ、タピオカ、フレッシュマンゴー、マンゴーのグラニータ、ヨーグルトジェラートを重ね、ミントと食用フラワー、オレンジのシュガークラッカーをトッピングした夢のような一品。

本場イタリアのフィレンツェ、トスカーナ、そしてシチリアで腕を磨いた三村シェフは、完熟マンゴーのメニューについて、次のように語った。

「この季節になると民家の庭先やファーマーズマーケットなどで、目にすることが多い旬のマンゴー。タオルミーナでは、これらのマンゴーが完全に熟したタイミングで調理します。また、完熟マンゴーを使った季節のカクテル“マンゴーリータ”や“マンゴーベリーニ”、ノンアルコールの“マンゴーノヒート”もご用意しています。ハワイの初夏の味を、どうぞご堪能下さい」

タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌは、ワイキキの中心部に位置するショッピングモール内の人気イタリアレストラン。白を基調としたモダンでスタイリッシュな店内は、ツーリストのみならず美味しいものに敏感なローカル客でいつも賑わっている。

店名:タオルミーナ Taormina Sicilian Cuisine

住所: 227 Lewers Street, Honolulu, HI 96815

電話番号:808-926-5050

ウェブサイト:www.taorminarestaurant.com

営業時間: 11 am ~ 11 pm (金&土)11 am ~ 10 pm(日〜木)

パーキング:エンバシースイーツまたはウインダムホテル

「ニュース」のコンテンツ