アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキが米国初進出!‏

2016.03.03
    Uncle Tetsu

    世界中で大人気の日本発手作りチーズケーキの店「アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキ(Uncle Tetsu® Japanese Cheesecake)」が3月1日、米国1号店をロイヤル・ハワイアン・センター2階のパイナラナイ・フードコートにオープンしました。パンダ・レストラン・グループが事業パートナーの同店では、旅行者やローカルの方に、日本をはじめアジアの美味しい焼菓子やドリンクメニューを提供します。

     “てつおじさん”こと、溝上徹思さんが1985年に博多で創業し、店内で毎日手作りされる上品な甘さとふわふわな食感の焼きたてのチーズケーキは、“てつおじさんのチーズケーキ”として日本や世界でも親しまれているロングセラー。同店のデザートのおいしさの秘密は、製菓店の長男として生まれ、5歳の時から父を手伝っていたというてつおじさんの菓子作りへの情熱と熟練した技術、そして厳選素材にあります。

      Original Japanese Cheesecake 3

      今や世界的な人気のてつおじさんのチーズケーキは、厳選素材を使ってひとつひとつ丁寧に手作りされ、その品質の証に、トレードマークのてつおじさんのキャラクタースタンプが押されています。欧米のチーズケーキとは違い、ふんわりと軽くとろけるような食感と甘さをおさえた上品な味わい、まろやかな口当たりが特徴です。ロイヤル・ハワイアン・センター店では、オリジナル・ジャパニーズ・チーズケーキ($8.50)、マドレーヌやチーズケーキ・ビスコッティやウーイー・グーイ・クッキー(各$3.50)のほか、ミルクティやフルーツティー、レモネード、スムージーなどのドリンクメニューを提供します。

      アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキの溝上徹思社長は、「博多に最初のレストランをオープンして以来、世界中の方に私たちの日本の美味しいチーズケーキを召し上がっていただきたいという思いで、これまで世界に80店舗をオープンしてきました。家族経営の私たちの店にとって、長年の夢だった米国進出が実現し、ここホノルルでより多くの方に味わっていただけるようになったことをとても嬉しく思います」と語っています。

      ロイヤル・ハワイアン・センター店のオーナーは、アメリカで人気のチャイニーズチェーンのパンダ・エクスプレスなどを所有するパンダ・レストラン・グループの創業者、アンドリュー&ペギー・チェン夫妻。アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキの米国進出にあたっては、チェン氏が40年以上にわたるレストラン業界や組織構築の経験を活かし、同社との事業提携を通してサポートします。

       アンドリュー・チェン氏は、「アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキの米国市場での成長をサポートできることを嬉しく思っています。このパートナーシップにより、パンダの長年のレストラン事業における知恵と経験を共有することで、アンクルテツを米国においても日本やアジアのデザートの人気店にできればと思ってます」と述べています。チェン夫妻は、ホノルルに続き、カリフォルニア州アルカディアに、アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキを年内にも出店予定です。

       アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキについて詳しくは、uncletetsu-us.comを、パンダ・レストラン・グループについての詳細は、pandarg.comをご覧下さい。*上記メニューや価格は3月2日時点の情報で、変更になることがあります。

      アンクルテツ・ジャパニーズ・チーズケーキ(Uncle Tetsu Japanese Cheesecake)
      場所:ロイヤル・ハワイアン・センターB館2階 パイナラナイ・フードコート内
      (チャンピオンズ・ステーキ&シーフード向かい)
      営業時間:午前10:00〜午後10:00 年中無休
      電話番号: (808) 922-9680
      ウェブサイト:www.uncletetsu-us.com
      パーキング:センター内$10以上のお買い上げで最初の1時間無料。以降、1時間につき2ドルで、最大3時間まで4ドルでご利用いただけます。3時間以降は20分毎2ドルの通常料金が適用されます。バリデーションの合算はできません。

Booking.com

「ニュース」のコンテンツ