毎日のちょっとした習慣付けが大切なのよ

先日、パシフィック・ビジネスニュース主催の「パイナップル・アワード」の授賞式に行ってきました。クライアントがアワードの優勝候補だったからです。残念ながらその会社は入賞だけで終了してしまいましたが、各界の活躍する方たちがたくさん集まっていましたので、皆との交流を楽しんできました。

よく周りの日本人から、梨さんはアメリカ人との交流が上手ね、なんて言われます。たしかに、日本人はアメリカ人が多いパーティーでは黙ってる印象だし、夫婦で参加していても日本人の奥様は会場の端っこにひとりぼっちで立っているのをよく見かけますが、私はというと、誰とでも躊躇なく、どんどん話をして盛り上がります。これは、実は私の性格というより、日々の努力を重ねてきたからのもの。

私は家に帰ったら、まずFOXやCNNのニュースチャンネルをつけます。女性キャスターのチャンネルが好きです。なぜかというと、女性キャスターはニュースを読むだけではなくて、意見等を男性よりもはっきり言う人が多いし、ファッションやヘアスタイルなども見られていることを確実に意識していて、人の気を惹き付ける演出がされており、それはとても参考になります。

毎日その時のホットトピックスを必ず抑えて、大統領選挙のディベートも見逃さないようにしていました。全米ニュースを一通り見たらローカルチャンネルのニュースをチェック。その後、トーク番組をみて芸能ネタもチェックします。土日はNHKのニュースも見て、これがいつもの過ごし方、習慣にしてるんです。

少し離れたところにある娘の家を訪ねることがあるんですが、娘婿はフットボールが大好きで、家族でバックヤードに備えたTVで楽しんでいます。私も一緒にと誘われますから、自分も楽しみたいです。面白くないままそこにいてももったいないですよ。だからフットボールのルールを知って、支持するチームを作らなくちゃなりません。応援するチームがないまま見ていても面白くないですよ。私はハワイ出身のマリオタ選手のいるテネシー・タイタンズを支持していますし、UHのスポーツチームも応援しています。

もしか、アメリカ人との交流が苦手な理由を英語力のせいにしているなら、それは言い訳ですよ。話すネタがあれば、心も通じ合い、仲間に入っていけるんです。人種の多いこのハワイでなら、つたない英語でも優しく聞いてもらえますし、これを利用しない手はありません。分からない話題を話していたらちゃんと質問もしていくことです。質問することでその後の会話が続きます。

ローカルの輪に入っていかないと、ここに住んでいる実感も湧かないし、それではこの社会で自分がどう役に立つのかが分からないし、自分がやるべきことも見つかないんです。ここに住む目的がないまま生活しているなら何をやってもうまくいきませんよ。努力しなくてはね。

(2016年10月16日掲載)

「梨本昌子のちょっと言ってもいいかしら」のコンテンツ