ファイブ・スパイス・キッチン

 

 

こんなことを言ったら守銭奴みたいに思われるかもしれないのはわかっているが、言わずにいられない。マジカルなはずのクリスマスは、近年、極端にダウングレードされてしまった、と僕は思う。本物の木を買って来て、家の中に引きずり込み、綺麗なライトやキラキラのボールで飾りたて、根元にプレゼントが置けるスペースを作るという、そういう伝統的なやり方はやめて、子供が巨人に見えるようなちっぽけな既製のプラスチック製の、まさに名ばかりのツリーで間に合わせる家庭が増えている。ストッキングは、暖炉のそばに干してあった靴下にサンタクロースが煙突の上から投げ込んだ硬貨が入ったというのがそもそもだったのに、最近は、糖尿病の原因になりそうな甘ったるい駄菓子をパンパンになるまで詰めたりする。ブラックフライデーも以前のようではなくなった。みんなは本当に他人のためのプレゼントを買っているのだろうか?この日は、全国の店が大規模セールを実施する。だから、我勝ちに駐車場を確保し、長蛇の列に並び、大混雑に立ち向かう根性さえあれば、欲しかったけれども手が出なかった念願の品を超破格値でゲットできる。そして、この熾烈な闘いを生き抜き、戦利品を無事持ち帰った消費者たちは、まるで何もなかったかのように優しく親切な人間に戻り、ホリデースピリットを謳歌する。

 

どんどん膨らんでいくクレジットカードの負債に冷や汗かきながら買い物に狂うホリデーシーズンは、雪の降らないハワイでは、汗だくの猛暑の夏みたいだ。だからマジカルさが余計に色あせてしまう。おまけに、栗やスクウォッシュ、秋のスパイスなど僕が大好きなこの季節ならではのあったかいフレーバーを楽しめないのも悲しい。年中出回っているマカダミアナッツや沖縄紅芋、五香粉が大好きではあるが、ややうんざり気味なのは否めない。と嘆いていたら、季節の味覚を求める僕のような食通の心とお腹にアピールする店を1軒見つけた。

 

『ファイブ・スパイス・キッチン』は、以前フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナで活躍していたジョビー・ドメンデン氏が新しくオープンしたレストランで、ル・コルドン・ブルーのウェスターン・カリナリー・インスティテュート出身の正統派シェフである彼が心をこめてプロデュースする創意工夫を凝らした美食が楽しめる。ローカルフードとアメリカンコンフォートフードにグローバルなひねりを加えた料理は、特にロコには馴染みのある味わいだろう。うれしいことに、秋のスパイスや食材を使ったものも提供されている。

前菜は、マカダミアナッツをまぶして焼いたブリーチーズ リリコイハニーとチャコールバゲット添え(滑らかな食感と香ばしい風味、程よい甘味と酸味)、カリッと焼き上げたレチョンポークベリー 沖縄紅芋のピューレと醤油チリペッパーウォーター、ショートリブのブレゼ 中華パンとキムチと海鮮醤添えなどが特に際立つ。チャードケールシーザー、クリスピーレチョンポークのウェッジサラダ、ピリ辛胡麻醤油ドレッシングで和えた厚揚げと梨のサラダなど、サラダ類も斬新だ。陸と海の幸に分けられた主菜メニューは、厚切りベーコンとホワイトチェダー入り和牛バーガー、椎茸と中華ソーセージのスタッフドローストチキン(ハーフ)、レモングラスとこぶみかんの香りの骨付きリブアイ、ボンレスショートリブのブレゼ コチュジャンマッシュポテトとスイートチリライムヴィネグレット、味噌漬けキングサーモンの胡麻衣焼き 生姜醤油ヴィネグレットソース、鯛の味噌茶漬け、ホタテのソテー 梅しそヴィネグレットソースなど、ホリデーシーズンにふさわしいしっかりとした料理が並ぶ。芽キャベツのバニラビーン蜂蜜バター焼き、パルメザンチーズとハーブ風味のクリスピートリュフポテト、沖縄紅芋のココナッツクリームといった一品料理も季節が感じられる味わいだ。

前このスペースにあったアーバン・アンド・ナミオトのインテリアを受け継いだ光沢のあるウッドとレンガでまとめられた店内の雰囲気は、料理によく合う。南の島からどこか別の地にプチ逃避行したような気分になれる。赤道に近いハワイでは、赤々と燃える暖炉のそばで温かいココアをすすったり、ぎゅっとハグしあったりすることは暑苦しくでできないかもしれないが、ファイブ・スパイス・キッチンは、熾烈な年末商戦からそそくさと退散してホリデーらしいホリデーを味わいたい僕のような冷めた性格の食通に、ファンタジーを与えてくれる場所だ。

 

 

 

 

 

ファイブ・スパイス・キッチン/Five Spice Kitchen

808 Sheridan Street, 1F
☎ 808-330-6889
▶ 営業時間:ランチ:火~金 11:00 – 15:00、土&日 10:00 – 15:00

ディナー:火~土 16:00 – 21:00、日 16:00 – 20:00(月曜定休)

▶ 取扱クレジットカード:ビザ、マスターカード、アメリカンエキスプレス、JCB

 

ショーン・モリス

ショーン・モリス◎ マーケティング会社社長。ハワイ随一のグルメ通として知られている食いしん坊。

ソーシャルメディアも発信中
Twitter: @incurablepicure
Instagram: @incurablepicure

 

(2017年12月16日掲載)

※このページは「ライトハウス・ハワイ 2017年12月16日」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

「ハワイ食べある記」のコンテンツ