ハワイコミュニティーに愛される日本食

ハワイの日本食レストラン

イタリアン、フレンチ、チャイニーズ、アメリカン、エスニックなど世界各国の料理が味わえるグルメ天国ハワイ。
ありとあらゆる味が集結しているハワイとは言っても、体に優しく、見た目に美しい日本食は、ローカル・ジャパニーズにはなくてはならないもの。一口食べると日本に帰りたくなるぐらいに、美味しい和食店の特選メニューをご紹介します。
 

フジヤマ・テキサス

ハワイの串カツ居酒屋で今宵はほろ酔い気分…。

串カツ各種

串カツ各種:丁寧に揚げられた串カツは、ジューシーで衣もサクサク。ここの串カツは、キムチと一緒に食べるのが主流。串カツ専用ソースは日本からお取り寄せ品。

今年オープンしたばかりのニューフェイスは、若い夫婦が経営するアットホームな大衆串カツ居酒屋。東京の調布で串カツ屋を営んでいた二人がハワイに進出。

旬の食材や新鮮な地元産の野菜を使った串カツは30種類以上。揚げたこ焼きやもち、チーズなどの面白いネタもある。店内に飾られた赤提灯の下で、カラッ&サクッとした串カツを食べながら、旨い酒を飲んでハワイの一夜を過ごしてほしい。

◎ フジヤマ・テキサス / Fujiyama Texas
2065 S King St, Honolulu
☎ 808-955-0738
▶ 営業時間:5:00pm~0:00am(ラストオーダー11:00pm)
▶ 営業時間:定休日:火曜日、第3月曜日Webサイト:www.fujiyamatexas-hi.com

 

がぜん 彩菜炉房

朝、豆乳を火にかけるところから『がぜん』の1日は始まる。

豆腐

豆腐の3種盛り:お豆腐好きにはたまりません!自家製「ざる豆腐」、ホイップクリームに出汁を効かせた「すくい豆腐」、わさびとお醤油で食べる「胡麻豆腐」の3種類。

自家製かわり豆腐で有名な『がぜん』。超ロングセラーの「ざる豆腐」は、毎日5ガロン(約19リットル)もの豆乳を使って造る逸品だ。柔らかさと共にしまりのある食感が魅力だと言う。その他のメニューも、ハワイ産の素材にこだわり美食家達をうならせる。

また、店内には、ゆっくり足をのばせる掘りごたつ式の座敷もあり、在住日本人の家族やグループがワイワイと楽しいひと時を過ごしている。

店内

◎ がぜん 彩菜炉房 / Gazen Izakaya
2840 Kapiolani Blvd, Honolulu
☎ 808-737-0230
▶ 営業時間:5:00pm~11:00pm(日~木)、5:00pm~1:00am(金・土)
▶ 独立記念日(7月4日)、サンクスギビングデー(11月第4木曜)

 

五穀寿司

美術館並みの装飾が美しい和食ダイニングで絶品料理。

味噌鍋

オイスター味噌ソース:白菜の上に味噌をたっぷり塗った牡蠣を並べた料理。火にかけると白菜の水分が滲み出て、スープのように。この味噌と牡蠣のエキスが染み込んだスープは飲み干すほどに絶品! 元気が出る一品だ。$14

閑静な住宅地ハワイカイのマリーナを臨む和食ダイニング『五穀寿司』。広い店内には、豪華でスタイリッシュな調度品が並びコンテンポラリーアートの美術館のようだ。風流な会席料理と寿司が自慢で、こだわりの新鮮な魚介類は日本などから調達しているが、リーズナブルなお値段で提供されている。伝統にモダンを融合した和食は、五穀が大切にする「なごみ」の心を表現している。キッズメニューも好評。

店内

◎ 五穀寿司 / Gokoku Sushi
7192 Kalanianaole Hwy, Honolulu(ココマリーナセンター)
☎ 808-888-7777
▶ 営業時間:ランチ11:00am~2:00pm(ラストオーダー1:30pm)/ディナー5:00pm~10:00pm
▶ 定休日:月曜日

 

ゴールデン・ポーク

「黄金の豚」というネーミングが好奇心をそそるラーメン居酒屋。

揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐:3種類の節と昆布を使用した出汁が旨い!!外側はカラッ、内側は柔らかい揚げ出し豆腐は、ホッとするやさしい味わいが人気だ。

昨年3月にハワイに進出した「ゴールデンポーク(黄金の豚)」。とんこつラーメンが売りの店だと思いきや、実はビール、日本酒、焼酎、ワイン、サワーと酒類が豊富で、酒の肴に合う一品料理がじっくり味わえる居酒屋ダイニングなのだ。和モダンという表現がぴったりの洒落た空間では、ロコが旨い酒を飲みながら、談笑している姿をよく見かける。〆にラーメンやゴールデンポークバンが人気だ。

店内

◎ ゴールデン・ポーク / Golden Pork Tonkotsu Ramen Bar
1279 S. King St.
☎ 808-888-5358
▶ 営業時間:ランチ11:30am~ラストオーダー3:00pm(毎日)、デイナー5:00pm~ラストオーダー11:00pm(月~土)、5:00pm~ラストオーダー9:00pm(日曜日)
▶ 定休日:無休

 

八景ホノルル

日本の老舗旅館の極上の味と家庭料理の両方が味わえる。

おでん

手作りおでん:心も体も温まるおでんは、京風の味付けで上品。きんちゃくの中にワカメうどんが入ったネタは、1番最後に食べるときつねうどんを食べているようだと隠れた人気を誇る変わり種(不定期)。ネタ各$2.50

岡山県にある湯原温泉・八景の味を忠実にハワイで再現した人気和食レストラン。手間暇かけて作られた料理で、本物の日本の味と家庭的なおもてなしをハワイで伝え続け11年が過ぎる。常連の在住者をはじめ、噂を聞きつけた日本からの観光客で賑わっている。

ホッと一息つけるおふくろの優しい味と、落ち着いた雰囲気の店内、そしてフレンドリーなスタッフの笑顔が花を添えている。

店内

◎ 八景ホノルル / Japanese Taste Hakkei ※閉店しました
1436 Young St #103, Honolulu
☎ 808-944-6688
▶ 営業時間:11:00am~2:00pm、5:00pm~10:30pm
▶ 定休日:月曜日

 

てんぷら一代

ハワイで美味しい天ぷらが食べられる店ができてホッと安堵。

天ぷら定食

特選コース:9種類(鯛、あん肝、鶏肉、海老、キス、ナス、さつまいも、アスパラガス、椰子)の天ぷらと熱い出汁をかけて食べるミニかき揚げ丼がついた豪華メニュー。$25

アラモアナセンターのエバウィングにオープンしたばかりの天ぷら専門の和食レストラン。揚げたての天ぷらをカウンター席でもテーブル席でも食べられるのが自慢だ。サクサク熱々の天ぷらの他、定食や丼ものもお手頃プライスなうえ、ボリュームも満点で言うことなし!腕のいい料理長の丁寧な仕事が味に現れている。これでまた、気軽に通える旨い和食屋ができたと感激する日本人が増えたはずだ。

◎ てんぷら一代 / Tempura Ichidai
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu(アラモアナセンター、エバウィング3階)
☎ 808-955-8899
▶ 営業時間:11:00am~10:00pm(ラストオーダーは9:30pm)
▶ 定休日:無休

 

稲葉

信州長野より直送のそば粉を使った打ちたての自家製麺。

稲葉

天ぷらそば:天ざる蕎麦、または天かけ蕎麦から選べる。香りの良い蕎麦と上品な蕎麦つゆが決めて。天ぷらもついた「稲葉」を代表するメニュー。$18.99

「蕎麦は打ちたてが一番」とよく言われるが、「稲葉」のそばは、毎日打ちたて。信州長野から直送した新鮮なそば粉を使い、その日に打つ自家製面を使用している。本格派のそばと天ぷらをリーズナブルなお値段で堪能できることで愛され続けている名店だ。早朝には「明太鮭定食」や「角煮定食」など6ドル台からのリーズナブルな朝食も用意され、朝昼晩と在住者の胃袋を満たしてくれている。

◎ 稲葉 / Inaba Restaurant
1610 S.King st., Honolulu
☎ 808-953-2070
▶ 営業時間:朝食 6:30am~10:30am、ランチ 11:30am~2:00pm、夕食 5:30pm~9:00pm
▶ 定休日:水曜日

 

居酒屋レストラン恒

自然木のあるオープンテラスが自慢のロコ御用達居酒屋。

いくら釜飯

サーモンといくらの釜飯:視覚からも食欲を刺激する人気の釜飯。ほっこりしたご飯にぷちぷちのイクラ、程よく塩味の効いた鮭の組み合わせが最高。$14.25

グルメ・ストリート、ワイアラエ通り沿いに建つ居酒屋。自然の木をうまく利用したテラス席や白で統一した店内は、居酒屋というより、カフェ&バースタイルだ。

この夏は、サマースペシャルと題し、煮穴子の釜飯、冷し担々そうめん、夏野菜と魚介のスープカレー、うなぎ蒲焼赤ワイン煮など、和食にプラスワンしたメニューも続々登場。5時から6時のアーリーバード定食は15ドルからとお手頃でロコに人気が高い。

◎ 居酒屋レストラン恒 / Izakaya Restaurant Ko
3196 Waialae Ave., Honolulu
☎ 808-888-5975
▶ 営業時間:5:00pm~2:00am
▶ 定休日:火曜日

 

都レストラン

美しいサンセットと食材を活かした本格和食が同時に楽しめる。

アワビの柔らか煮

コナあわびの柔らか煮:ハワイ島コナで採れたアワビを柔らかく煮て、ポン酢のジュレをかけた逸品。独特の歯応えが楽しめる。うにも添えられ贅沢この上ない。

ダイヤモンドヘッドのすぐそば、「ニューオータニカイマナビーチホテル」2階の日本料理店。日本式のおもてなしと絶景オーシャンビューを眺めながらの本格和食は、味にうるさい日本人にとっても特別な場所として人気だ。すきやき、しゃぶしゃぶをはじめ、一品料理や特選会席ディナーなど、お品書きも豊富。美しいサンセットタイムを狙って予約をすれば、和の粋が随所に散りばめられた料理とともに絶景も満喫できる。

◎ 都レストラン / Miyako Japanese Restaurant
2863 Kalakaua Ave, Honolulu(ニューオータニカイマナビーチホテル2階)
☎ 08-921-7077
▶ 営業時間:5:30pm~9:00pm
▶ 定休日:火曜日

 

Mr. おじさん

ハワイの有名シェフも通う25年の歴史をもつ和食ダイニング。

スープ

特製オックステールスープ:牛テールの肉をたっぷり、野菜もたっぷりの贅沢なスープ。鰹と昆布だしでじっくり愛を込めて煮込んだという人気商品。1度食べたら忘れられない味。$16.95

ラーメン屋さんから始まったという和定食屋さん。25年の歴史を持ち、ハワイでも有名なシェフやメディア、食関係者からも圧倒的な人気だ。うどん、寿司、定食、どんぶりなどバラエティも豊富で、いろんなメニューが選べる。カパフルの隠れ家的ロケーションにあり、ほっとする味わいあるメニューと共に、知らない人同士でも楽しく過ごせるアットホームな雰囲気で長年支持されてきている店だ。

◎ Mr. おじさん / Mr. Ojisan
1016 Kapahulu Ave. #140, Honolulu(キロハアナスクエア1階)
☎ 808-735-4455
▶ 営業時間:5:00pm~11:00pm(ラストオーダー10:15pm)
▶ 定休日:日曜日

 

ナンザンギロギロ

月替わり会席料理コースだけ。自信に裏打ちされた「くずし割烹」

素麺

鮎の素麺:季節ものの魚を築地から輸入して日本の旬とハワイの旬の食材を組み合わせて献立。今回は鮎をカラリと揚げて素麺と組み合わせた小粋な一品。

ペンサコラ通り沿いにあるモダンな割烹料理店。「くずし割烹」と銘打った新感覚のメニューは、これまでにハワイに存在しなかった近代と伝統の和食の融合で、新しい料理を探し続けていたグルメ通からも好評を得ている。シルバーと白を基調としたインテリアで統一したスタイリッシュな店内では、京都在住の陶芸家である伊藤南山の器などが使われている。上記は月替わり会席コース(58ドル)6品のうちの3品。

◎ ナンザンギロギロ / Nanzan Giro Giro
560 Pensacola St,Honolulu
☎ 808-524-0141
▶ 営業時間:6:00pm~11:00pm
▶ 定休日:火・水曜日

 

Odori-ko

本格和食にモダンをプラス!息子と娘が引き継いだ人気店。

カリフォルニアロール

デラックス踊り子ロール:カリフォルニアロールの上に、まぐろ、はまち、サーモン、まさご、いくらなどを芸術品のようにアレンジした目に鮮やかな創作ロール寿司。一口サイズで食べやすい。$24.95

1972年にワイキキにオープンして以来、和食処として観光客を始めとする日本人に愛されてきた「踊り子」が、モダンな内装でカピオラニ通りにお引越し。二代目の若い感覚も取り入れてスタイリッシュな和食ダイニングとなった。伝統的な和食にプラスワンした創作料理は若い世代をも虜にし、バーカウンターは社交の場だ。無料&有料パーキング〈$1/時間〉、夕食時はバレーサービスも利用可。

店内

◎ 踊り子 / Odori-ko
1680 Kapiolani Blvd., Honolulu
☎ 808-955-6555
▶ 営業時間:ランチ11:00am~2:30pm、ディナー4:30pm~12:00am
▶ 定休日:無給

 

凜花

日本食が恋しくなったら行きたいロコが愛する和食処。

蓮根まんじゅう

蓮根まんじゅう:吉野葛と蓮根のでんぷん質がふんわりとした食感とトロミを生み出した芸術品のような一品。海老入り。$8.75

オープン以来不動の人気を誇る「凜花」。

一皿ごとに深みをますメニューで、ハワイ在住日本人の胃袋を満足させ続けている。大胆かつ独創的なメニューから、懐かしいおふくろの味までありとあらゆるメニューが揃う。素材を活かした逸品づくしに感激すること間違いなし。

たっぷり食べてゆっくり寛ぐ。そんなほっこりした気分にさせてくれるおもてなしのサービスも人気の秘密だ。

テーブル席

◎ 凜花 / Japanese Restaurant RINKA
1500 Kapiolani Blvd.Honolulu
☎ 808-941-5159
▶ 営業時間:ランチ(月~土曜)11:00am~2:00pm(ラストオーダー1.45pm) 、ディナー(月~日曜)5:00pm~11:00pm(ラストオーダー10:30pm) 
▶ 定休日:無休

 

居酒屋 心

隠れ家的居酒屋には、日本人の心を虜にする和食が勢ぞろい。

元気印

元気印:銀鱈の煮付け納豆、山芋、オクラなどのねばねば食材とたくあん、いくら、まぐろの食感が楽しい手巻き式のいわゆるばくだん。豪快にかき混ぜて、大胆に食べたい。$13

ハワイでは珍しい囲炉裏端とジャズが流れるという、その不思議な異空間でいただく旬の素材を使ったメニューは、表現できないほどの美味さ。じっくりと焼き上げられた各種炉端焼きや寿司、一品料理など本格和食が堪能できる。

この美しい和空間の中で、落ち着いた気分で飲む酒と和食が顧客の心を虜にし続けてきた。手頃で美味しい『居酒屋心』の和食はハワイに住む日本人の救世主だ。

カウンター席

◎ 居酒屋 心 / Izakaya Shin
2065 S Beretania St., Honolulu
☎ 808-946-7466
▶ 営業時間:5:30pm~11:00pm(ラストオーダー10:00pm)
▶ 定休日:日曜日(ただし、8月、12月、1月は休まず営業)

 

レストラン燦鳥

日本のサントリー直営!寿司、和食、鉄板焼、どれも味は太鼓判。

煮もの

銀鱈の煮付け:納豆、山芋、オクラなどのねばねば食材とたくあん、いくら、まぐろの食感が楽しい手巻き式のいわゆるばくだん。豪快にかき混ぜて、大胆に食べたい。$13煮汁は魚のあらで毎回継ぎ足して熟成させた料理長こだわりのもの。その熟成感は、銀鱈はもちろん、付け合せの野菜、豆腐からも美味しさの「奥行き」を体感出来る。燦鳥お薦めの逸品。$16

心をくすぐる和の味わいが満載の「レストラン燦鳥」は、36年の歴史をもつハワイを代表する日本料理店。店内は、和食、鉄板焼、寿司の3つのスペースに分かれ、どのメニューも注文できると、肉も魚も味わいたい和食通のロコからも大人気。贅沢だがお手頃なランチメニューの他、ビールや日本酒にぴったりな煮込みなどの一品料理もおすすめだ。期間限定メニューは見逃すと損した気持ちになるほどに、ひと手間加えた高いレベルの料理が提供される。

入り口

◎ レストラン燦鳥 / Restaurant Suntory
ロイヤル・ハワイアン・センター B館3階
☎ 808-922-5511
▶ 営業時間:ランチ11:30am~1:30pm(月~金)、12:00pm~2:00pm(土・日)、ディナー5:30pm~9:30pm、ラウンジアワー2:00pm~5:00pm(月~金)、2:30pm~5:00pm(土・日)
▶ 定休日:無休

 
(Lighthouse Hawaii 2016年7月16日号掲載)

「おすすめグルメ・レストラン」のコンテンツ