ハワイ大学を楽しむ

緑深きマノアに広がる東京ドーム28個分の学術エリア

ハワイ大学マノア校は、ハワイで最大かつ最も知名度の高い州立の大学。ここには、ギャラリーやシアター、カフェテリア、ファーマーズ・マーケットなど、学生でなくても利用できる施設や催しがたくさん。ハワイでの学生生活を覗きにハワイ大学マノア校へ足を運んでみてはいかがでしょう。
 
ハワイ大学は「農業と技術カレッジ」という単科大学として1907年に創立した。当時は5人の生徒と5人の予備校生の第1期生に対し、13人の教職員が教鞭をとっていた。最初に校舎が建てられたホノルル美術館近くのトーマス・スクエア付近から、現在の場所に移り、「ハワイ・カレッジ」と改名されたのが5年後。そして、1920年に学芸カレッジが加わったのを機に「ハワイ大学」と改名され、総合大学となった。

1950年代にヒロ校が分校として加わり、後に、カピオラニ、ホノルル、カウアイ、マウイ、ハワイの6つのコミュニティーカレッジが加わってハワイ大学組織になったのを機に、1972年に「ハワイ大学マノア校」と改名した。
 
現在は、リーワード・コミュニティーカレッジ、ウィンドワード・コミュニティーカレッジ、ウエスト・オアフ校がハワイ大学組織に加わり、大学組織としては10キャンパスを構えている。
 
ハワイ大学マノア校は、ハワイ州唯一の研究大学で、天文学、生物発生学、言語学、海洋学、ガン研究、アジア・太平洋の研究などで知られる。クリエイティブメディア、地球海洋科学、工学、環境法、国際ビジネス、熱帯農業、都市計画などのプログラムにも定評がある。
 
有名な卒業生には、バラク・オバマ大統領の両親のほか、故ダニエル・イノウエ連邦上院議員、ニール・アバクロンビーハワイ州知事などがいる。

 

 

【留学生の母国トップ5】

  大学生 修士課程 博士課程
1.日本 109 46 65
2.韓国 41 19 62
3.中国 30 39 73
4.台湾 7 11 36
5.カナダ 16 6 20

※2013年春学期のデーターより
 

【ハワイ大学マノア校概要】

住所 2500 Campus Rd., Honolulu
敷地面積 320エーカー(約130万㎡)
学生総数 20,237人
大学生数 13,912人
大学院生と研究生数 6,325人
総留学生数 1,135人
学生と教職員の比率 14.1:1
学士課程数 90
修士課程数 84
博士課程数 51

 

学生以外でも見学・体験可能
熱気あふれる文化&スポーツを楽しむ

ワイキキから13番バスに乗って約30分。「University Ave. + Opp. Metcalf St.」のバス停で降りると、目の前に広大なキャンパスが広がっている。まずは、学生以外でも見学可能な文化的な施設を紹介しよう。

◎ ケネディーシアター
☎ 808-956-7655/E-mail:ktbox@hawaii.edu
▶ Webサイト:manoa.hawaii.edu/liveonstage/

「ケネディーシアター」は、627席の劇場。建物は世界的に有名な建築家のIMペイ氏により設計され、1963年に開館した。主にダンス学部の学生が制作した劇やダンスなどが披露される。また、ハワイ大学では23年から学生による歌舞伎が上演されており、ケネディーシアターでも開館時から英語の歌舞伎が披露されている。

◎ オービス講堂
☎ 808-956-7756
▶ Webサイト:manoa.hawaii.edu/music

そして、「オービス講堂」は、1962年に建設された州でも屈指の規模のリサイタルホール。400席の講堂では、プロのアーティストや音楽学部の学生のコンサートなどが開催される。ハワイ大学の音楽学部では、民族音楽のクラスもあり、日本の雅楽、琴、尺八などのクラスもある。また、日本や中国、韓国、ハワイやタヒチのダンスのクラスも充実しており、それらの授業のリサイタルやコンサートが、オービス講堂や音楽学部ビルの中央の野外円形劇場にて行われている。

◎ オービス講堂/アートギャラリー
営業時間:月~金曜日10:30am~4:00pm/日曜日12:00pm~4:00pm
☎ 808-956-6888
▶ Webサイト:www.museum.hawaii.edu/collections/u_art.php

「アートギャラリー」は、美術・美術史学部にあるギャラリー。プロの芸術家の展覧会、国際巡回展覧会、教職員や学生の作品などが展示され、入場無料で見学できる。ギャラリーが入っているアートビルディングの中央に突如現れる竹藪も、風情豊かで訪れる価値ありだ。

大学の中央を走るドール・ストリートをはさんで南西側には、「村上スタジアム」や「スタンシェリフ・センター」などのスポーツ関連施設が点在する。バレーボール、バスケットボール、野球、ソフトボールなど、ハワイ大学マノア校のスポーツチームのプレーを一般の人も観戦できる。スケジュールを調べ、時間が合えばチケットを購入して学生たちの熱き戦いに声援を送るのも良い。
 

◎男子・女子バスケットボールなど、各スポーツのスケジュールの詳細
▶ Webサイト:hawaiiathletics.com/
◎チケット購入の詳細
▶ Webサイト:www.etickethawaii.com/contact.html
☎ 808-956-4482
(チケットオフィス、月~金曜日/9:00am~5:00pm)

 

敷地内ではファーマーズ・マーケットも
大学ならではのグルメを楽しむ

 
朝食や昼食の時間に合わせて大学を訪問し、学内のカフェテリアなどの飲食施設を利用するのも楽しみ方のひとつだ。

キャンパスセンターのフードコートは、選択肢が豊富。朝食、昼食、軽食が楽しめ、弁当やスパムむすびなどのテイクアウトもできる

キャンパスセンター内にあるカフェテリアには、もちこチキン、ステーキ、ハンバーガー、サラダなど好きな物を選べる「フードコート」のほか、おなじみの「サブウェイ」や「ピザハットエクスプレス」「スターバックス」、スムージーやアサイボウルを販売する「ジャンバジュース」、アジアスタイルの油炒めの店「ステアフレッシュ」、サンドイッチやペストリー、デザートなどの軽食を扱う「シンプリー・トゥー・ゴー」があり、手軽に楽しめる。
 
また、敷地内を散策していると、トラック式のカフェが出没しているのを見かけることがある。こういった「フードトラック」の近くにはベンチもあるので、座って行き交う学生たちを見ながらの屋外ランチが楽しめる。主にプレートランチやサラダなどと飲み物が販売されている。

フードトラックでプレートランチを買い、ベンチに座って食べながら学 生ウォッチングするのも楽しい

 

そして、毎週金曜日の朝8時から午後3時頃まで、キャンパスセンターにてファーマーズ・マーケットが開催されるので、それをねらって行くのも良い。ハワイ産の色鮮やかな野菜や果物が並び、学生や近所に住む人々で賑わう。値段も安価でうれしい。

毎週金曜日に開催されるファーマーズ・マーケット。ハワイならではの果物や野菜が並ぶ

 

キャンパスセンターカフェテリア店舗一覧

■キャンパスセンター・フードコート
【営業時間】月~金曜日7:00am~3:00pm

■シンプリー・トゥー・ゴー
【営業時間】月~金曜日8:00am~3:00pm

■ジャンバ・ジュース
【営業時間】月〜木曜日7:00am~5:00pm/金曜日7:00am~4:00pm

■ステアフレッシュ
【営業時間】月~金曜日10:00am~2:00pm

■ピザハット・エクスプレス
【営業時間】月~金曜日10:00am~2:00pm

■スターバックス
【営業時間】月~木曜日6:00am〜10:00pm/金曜日6:00am~6:00pm

■サブウェイ
【営業時間】月〜金曜日7:00am~7:00pm

ブックストア、床屋、図書館、日本庭園まで
ハワイで“にわか学生生活”を楽しむ

 

◎ ブックストア
#9654; 営業時間:月~金曜日8:00am~4:30pm/土曜日9:00am~12:30pm
☎ 808-956-9645
▶ Webサイト:www.bookstore.hawaii.edu/manoa/home.aspx

そのほかにも敷地内には訪れておきたい施設が盛りだくさん。キャンパスセンター内の「ブックストア」では、文具、書籍、コンピューター、衣類、お菓子、ハワイ大学公式グッズなどを販売している。
 
キャンパスセンター横の「ヘメンウェイホール」には学生が運営するラジオ局「KTUH」(90.3FM)があり、1日24時間、休みなく番組が学内から放送されている。トーク番組のほか、ジャズ、ロック、レゲエなど多種多様な音楽が放送され、リクエストも可能だ。

◎ UHヘアスタイリング&バーバー
(へメンウェイホール内)
#9654; 営業時間:月~金曜日/8:00am~5:00pm
☎ 808-949-0295

同じくヘメンウェイホール内には「UHヘアスタイリング&バーバー」(床屋)が店を構える。女性のヘアカットは15ドルから、男性は13ドルからと安価で、学生以外も利用可能なので、立ち寄って髪を切ってさっぱりしてみるのも面白い。

◎ ハミルトン図書館
▶ Webサイト:library.manoa.hawaii.edu/about/hours.html

たくさんの学生が出入りする「ハミルトン図書館」は、基本的に学生や教職員のための図書館であるが、一般の人も入館して閲覧はできる。足を踏み入れて、学生と共に文学の世界に浸るひと時を楽しむことができる。

センター・オブ・コリアン・スタディーズ。
韓国から輸送された瓦を使用している

最後に紹介したいのが、イーストウエストセンターにある異空間な雰囲気を漂わせる場所。「センター・オブ・コリアン・スタディーズ」は、青瓦の屋根を持つアジア風の印象的な建物で、ひときわ目立つ存在。韓国語学部の校舎で、ソウルにある景福宮をモデルに2人の韓国人建築家によって設計され、1972年に建てられた。「タイ・パビリオン」は、1967年にタイの王族から贈呈された金色のあずまや。

ビルの裏側に広がる都会のオアシス、日本庭園

そして、ジェファーソンホールの後ろに佇む「日本庭園」は、1963年創立で、記念碑には寄付をした日本の名だたる企業がずらりと名を連ねている。和の空間にしばし身を置いていると、どこか懐かしくホッとした気持ちになってくるだろう。

外国人が短期間通える英語教室あり
「NICEプログラム」と「HELPプログラム」

ハワイ大学マノア校には、付属プログラムのESL教室(英語を外国語とする人のための英語教室)として、NICE(New Intensive Coursesin English)と、第2言語学部が運営するHELP(Hawaii English Language Program)がある。
 
NICEは10週間の会話を中心としたコースで、年4回(1月、4月、7月、10月)開講されている。初級、初級上、中級、中級上、上級の5段階。3週間コースやセミナーも随時開講される。
 
HELPには読み書き、聞き取り、会話、文法などの授業とTOEFL受験のための準備クラスなどがあり、毎年8月から5月までの間、8週間コースが4回開講されている。コースは初級、中級、中級上、上級の4段階に分かれており、優秀な卒業生はハワイ大学マノア校に条件付きで入学も可能。
NICE:www.nice.hawaii.edu/
HELP:manoa.hawaii.edu/eslhelp/wordpress/
 
※平日は学生の通学で駐車場が満車になることが多いので、バスのご利用をおすすめします。
※学生の授業や通行などの妨げにならないようご配慮ください。
※記載の店舗、営業時間などは2014年8月25日現在のものです。予告なしに変更されることもありますのでご了承ください。
 

初めてでも安心
ハワイ大学マノア校 行き先MAP

① キャンパスセンター(ブックストア、カフェテリア、ファーマーズ・マーケットなど)
② ヘメンウェイホール(ラジオ局、床屋など)
③ アートギャラリー(美術・美術史学部)
④ ハミルトン図書館
⑤ ケネディーシアター(劇場)
⑥ 日本庭園
⑦ タイ・パビリオン
⑧ センター・オブ・コリアン・スタディーズ
⑨ 村上スタジアム(ベースボール、ソフトボールなど)
⑩ スタンシェリフ・センター(バレーボール、バスケットボールなど)
⑪ オービス講堂(音楽学部)

(‘Eheu Autumn 2014号掲載)

Booking.com

「オアフ島のおすすめ観光スポット」のコンテンツ