手付かずの雄大な自然が残る島「マウイ島(バレー・アイランド)」

ハレアカラ望遠鏡

 

今、マウイ島の街は熱い!

マウイ島ホノルル国際空港からたった40分で到着するマウイ島は、緑深い大自然や人の少ない静かなビーチ、個性いっぱいのお店やレストランなど、ハワイ・オアフ島とはひと味違うユニークな魅力がいっぱい。近場なので時間もお金も節約でき、リーズナブル&ゴージャスなバケーション気分を味わえるマウイ島の、まだよく知られていない見どころや魅力を紹介します!

Contents:

 

マウイ島の地図

山

Haleakala

マウイ島のハイウェイ事情はとてもシンプル。各街をつなぐハイウェイは全体がほぼ繋がっており、標識も非常にわかりやすく、カーナビがなくても地図さえあれば、まず間違うことはなさそう。この地図があれば、全体の位置関係がよくわかる。

マウイ島マップ

マウイ島で車を運転するには?

道

Lahaina

レンタルカーを借りる際は、マップや観光情報が掲載されている冊子もピックアップしよう。空港のあるカフルイを拠点として、まずは宿泊地へ向かいチェックインを済ますか、朝早い場合はチェックインまでタウン巡りやランチを楽しみたい。ハナへのドライブ(36号線)や、ハレアカラ登山(37→377号線)などは、朝早い時間に計画しよう。人気の街ラハイナへ向かう場合、道が混んだり駐車場にも限りがあるため午前中に。

マウイ郡長 アラン・アラカワからのメッセージ

 
アラン・アラカワアロハ!美しいマウイ島へようこそ。

マウイには、ハレアカラ・クレーターやハナへ向かう途中に見る無数の滝、美しく人の少ない海など、ユニークで素晴らしい自然美が存在します。

大都会ホノルルと違い、ゆったりしたペースで進むこの島で、カヤックやサーフィン、ハイキング、ジップラインなど自然の中での冒険や、スパで疲れた体の休息、歴史散策、あるいはただビーチで寝転ぶだけなど、マウイ島らしいミニバケーションを楽しみにお越しください。

また、マウイ郡は、広島県福山市の友好都市であり、日立やNEDO(新エネルギー・産業技術開発機構)との再生可能エネルギー開発における提携関係を結ぶなど、日本との深い縁がございます。

マウイ郡、そして住民代表として、皆様のマウイ島訪問を心よりお待ちしております。

Me ke aloha Pumehana
(アロハをこめて)

Mayor of Maui County Alan Arakawa

 

クラ(Kula)の見どころ

アップカントリーと呼ばれる農業のさかんなクラ農場のツアーに参加してみよう

マウイズ・ワイナリー

家マウイ唯一のワイナリーでは、地産の葡萄やパイナップルを使ったマウイのワインを試飲できる。カラカウア王の別荘だった由緒ある建物を利用したテイスティング・ルームは雰囲気抜群。ハレアカラを過ぎ、ワイナリーへ到着するまでのドライブも息を呑む美しさで、のんびりとしたカントリーの雰囲気を存分に楽しめる。また、道を挟んだ向かい側には、以前は牧場労働者の生活必需品を販売していたギフトショップ「ウルパラクア・ランチ・ストア」があり、農場で飼育する鹿肉を使った「エルク・バーガー」を食せる。

ハンバーガー

くせがなく、脂肪分の少ないエルク・バーガー

ワイン

地産フルーツを使ったマウイの特産ワイン

◎ マウイズ・ワイナリー / Maui’s Winery
Hwy 37 Kula, Maui
☎ 808-878-6058
▶ 営業時間:10:00am~6:00pm
▶ Webサイト:www.mauiwine.com

 

アリイ・クラ・ラベンダー・ファーム

ラベンダー

ラベンダーの花は1年中咲いているが、シーズンは5月〜9月

ハレアカラの標高約1,200m地点に13エーカー以上の敷地を有するラベンター農場は、今やマウイでも特に人気の観光名所となった。スペインやフランス産ラベンダーが咲き、その香りが漂う農場からは、マウイ西部の海が見渡せる。有料のガイド付きツアーもあるが、自分だけでラベンダー畑や植物が咲き乱れる庭園を見て回るのは無料だ。バスソルトやオイル、ローションなど、お土産にも喜ばれそうなラベンダーグッズが購入できるギフトショップもあり、ラベンダー入りのスコーンやお茶も美味しい。ラナイのテーブルに腰かけて海を見ながらひとやすみしよう。また、小規模なウェディングやパーティーを開催できる場所もある。

スコーン

ラベンダー入りのスコーンやティーが美味しい

ウェイトレス

◎ アリイ・クラ・ラベンダー・ファーム / Al’i Kula Lavendar Farm
1100 Waipoli Rd., Kula
☎ 808-878-3004
▶ Webサイト:www.aliikulalavendar.com

 

サーフィン・ゴート・デイリー

マウイ島 サーフィン・ゴート・デイリーヤギドイツ人移民夫婦が、マウイ移住後にヨーロッパのチーズが恋しくなり、クラに42エーカーの牧場を購入。ヤギ飼育法やチーズ作りをヨーロッパで習得して、開いたのがこの「サーフィン・ゴート・デイリー」だ。毎日搾乳するヤギ乳から、無添加で新鮮な美味しいグルメ・チーズを作り、ハワイの自然食品店やレストランに出荷するほか、牧場のギフトショップで販売もしている。ヤギの乳搾りも体験できるヤギ牧場の見学ツアー(有料)もあり。

チーズ

フレッシュなグルメチーズが美味い

◎ サーフィン・ゴート・デイリー / surfing Goat daily
3651 Omaopio Rd., Kula
☎ 808-878-2870
▶ Webサイト:www.surfinggoatdairy.com

 

マカワオ(Makawao)の見どころ

カウボーイの文化が残る、アートの街

ショップ

◎ Sherri Reeve Gallery & Gifts
住所:3669 Baldwin Ave., Makawao
☎808-572-8931
Webサイト:www.sreeve.com

ショップ

◎ Kirsten Bunney Gallery
住所:3660 Baldwin Ave., Makawao
☎808-573-1516
Webサイト:www.kirstenbunney.com

宣教師兼医師として、米東部から19世紀にマウイ島に移住したドワイト・ボールドウィンはマウイに大きな影響を与えた人物として有名。その子孫が、1888年にハレアカラの裾野であるこの地に作った牧場「ハレアカラ・ランチ」を中心に発展したのがマカワオだ。歴史ある牧場は現在でも営業している。

目抜き通りの「ボールドウィン・アベニュー」はまるでカントリーウェスタンに出てくる町のような雰囲気で、そこかしこにカウボーイ文化の影響が残っている。古い建物は内部が改装され、今ではお洒落なマウイ生まれのブティックや雑貨店、アートギャラリー、レストランが立ち並んでいる。その中でも、水彩画家シェリー・リーブさんの「シェリー・リーブ・ギャラリー」と、カーステン・バニーさんの「カーステン・バニー・ギャラリー」は注目したい。

マウイ島マカワオの牛小屋毎週第3金曜日には、ボールドウィン・アベニューが歩行者天国に変わり、さまざまなブースが立ち並ぶストリート・パーティー「マカワオ・フライデー・タウン・パーティー」が開催される。ハレアカラ国立公園の帰りに、ぜひ立ち寄りたい街だ。

 

パイア(Paia)の見どころ

海辺に広がる、お洒落なビーチタウン

目抜き通り

目抜き通りにはお洒落な店が並ぶ

マウイ島のノースショアにあるパイアは、サトウキビプランテーションの古き良きハワイの雰囲気を色濃く残す小さく可愛らしい街だ。カフルイからもほど近いパイアは19世紀中盤からプランテーション・タウンとして栄え、現在はお洒落なショッピングスポットとなっており、ハナ・ハイウェイと、その横のボールドウィン・アベニューに個性的なブティックや、雰囲気が良く素敵なカフェやレストラン、地元アーティストのギャラリーなど、小さな店が立ち並んでいる。

パイアの目抜き通りにはほとんど駐車する場所がないのが難点だが、街に入る直前に無料の公共駐車場がある。午前遅い時間にはいっぱいになり、道も混むので、朝「ハナへの道(Road to Hana)」へのドライブへ出かける際、午前9時~10時頃に寄って行くのをオススメ。

ホオキパ・ビーチ街を出てすぐ、左側にはウインドサーフィンで有名なホオキパ・ビーチ(Ho‘okipa Beach)の展望台があり、美しい景色を見渡せる。そこから坂を下りていくと、ビーチにたどり着くことができる。パイアと隣町のハイクはマウイ島のサーフィン・シーン中心地。夏は波が比較的静かだが、冬には記録的な大波が訪れるスポットとして有名だ。
 

マウイ島発祥のおすすめレストラン!

ダズー ~カジュアルな雰囲気が素敵な新感覚アジアン・ダイニング~

マウイ島 ダズーサーフィンの街パイアにあり、コンテンポラリーな雰囲気が素敵な新しいレストラン。使用する食材の75%が地産品というエコな店では、韓国や日本料理のフレーバーを取り入れた、新感覚のユニークな料理がリーズナブルに楽しめる。焼きたてのペストリーが多種揃うベーカリーや、カクテルバーも併設。

ケーキ

フレッシュなペストリーも種類豊富

◎ ダズー / Dazoo
71 Baldwin Ave., Paia
☎ 808-579-9999
▶ Webサイト:a rel=”nofollow” href=”http://www.dazoomaui.com” target=”_blank”>www.dazoomaui.com

 

ダ・キッチン ~オバマ大統領もファン!味とボリュームで勝負の店~

定食ローカル・フードにグルメのひねりを加えたマウイの人気プレートランチ店。ワシントンDCで開催された、オバマ大統領の就任式典ルアウでの調理のため招待されたという店は、味もさることながらボリュームがすごい。食欲に自信がある人は肉料理3種付きの「相撲取りコンボ」にトライしてみたい。キヘイとカフルイに2店あり、6月にホノルル店をオープン。

マウイ島 ダ・キッチン おむすび

おなじみのスパムむすびも手がこんでいる

◎ ダ・キッチン / Da Kitchen
Kihei店:2439 S. Kihei Rd., Kihei
☎ 808-875-7782
Kahului店:425 Koloa St. #104, Kahului
☎ 808-871-7782
▶ Webサイト:www.da-kitchen.com

 

タサカ・グリグリ ~マウイ島民オススメのノスタルジックなデザート~

看板

可愛い看板が目印のお店

「グリグリ」とはアイスクリームとシャーベットの中間のようなデザート。マウイ・モール内にあり、日系人が始めた長い歴史を持つこの店で売られているのは、基本的にグリグリのみ。味はストロベリーとパイナップルがあり、カップに2スクープ入りで$1.20と格安。マウイ島民お気に入りのおやつだ。

◎ タサカ・グリグリ / Tasaka Guri Guri
70 E. Kaahumanu Ave. Suite C13, Kahului
☎ 808-871-4513

 

スリーズ・バー&グリル ~サーファー仲間が開いた店は個性的メニューが大人気~

サーファー仲間

サーファー仲間3人組が開いたレストラン

料理修業を積んだサーファーで友人の3人組がキヘイに開いたレストラン。2009年にケータリングから始めた店はたちまち大成功を収め、キヘイに店舗をオープン。ハワイアン、パシフィックリム、アメリカ南西部の料理を融合した個性的な食事とカクテル、デザートメニューが大人気。

◎ スリーズ・バー&グリル / Three’s Bar & Grill
1945 S. Kihei Rd. Suite G, Kihei
☎ 808-879-3133
▶ Webサイト:threesbarandgrill.com

 

マウイ島はショッピングスポットの宝庫!

クイーン・カアフマヌ・センター ~空港から至近で便利な大型モール~

ショッピングモールマウイの玄関口、カフルイにあるマウイ最大規模のショッピングセンター。メイシーズやフォーエバー21など全米の大型店や、気軽に立ち寄れるカジュアルなレストランも含め、100以上の店舗がある。フラ・ショーやファーマーズ・マーケットなどのイベントも随時開催されている。

◎ クイーン・カアフマヌ・センター / Queen Ka’ahumanu Center
275 West Kaahumanu Ave., Kahului
☎ 808-877-4325
▶ 営業時間:月〜土: 9:30am〜9:00pm、日: 10:00am〜5:00pm
▶ Webサイト:www.queenkaahumanucenter.com

 

ザ・アウトレット・オブ・マウイ ~ラハイナにオープンした新しいアウトレット~

アウトレットモール

Photo: Ryan Siphers Photography

今年オープンしたばかりのハワイ2軒目のアウトレット・モールは、歴史ある町ラハイナの目抜き通り、フロント・ストリートの便利な場所に位置し、コーチ、カルバン・クライン、マイケル・コース、バナナ・リパブリックなど、人気ブランドのファクトリー・ストアが並ぶ。

◎ ザ・アウトレット・オブ・マウイ / The Outlets of Maui
900 Front St., Lahaina
☎ 808-661-8277
▶ 営業時間:9:30am〜10:00pm
▶ Webサイト:www.outletsofmaui.com/

 

ホェラーズビレッジ ~捕鯨の歴史も見られる見どころいっぱいモール~

マウイ島 ホェラーズビレッジラハイナの一大ビーチリゾート、カアナパリに位置し、ルイ・ヴィトンやコーチなどの高級店や、ビラボン、ホノルア・サーフ、トリ・リチャード、トミー・バハマなど、リゾートウェアのチョイスもたくさん。ラハイナの捕鯨史を展示する入館無料の「ホェラーズビレッジ博物館」や、無料のショー、レイ・メーキング、フラレッスンなどもあり、大人も子供も楽しめる。カジュアルでハワイらしい雰囲気のオーシャンフロント・レストラン「フラ・グリル」もオススメ。

◎ ホェラーズビレッジ / Whalers Village
2435 Kaanapali Pkwy., Lahaina
☎ 808-661-4567
▶ 営業時間:9:30am〜9:00pm
▶ Webサイト:www.whalersvillage.jp

 

ザ・ショップス・アット・ワイレア ~有名ブランドがたくさんのショッピング天国~

マウイ島 ザ・ショップス・アット・ワイレアマウイ島南部の高級リゾート地、ワイレアにある大型モールには、ルイ・ヴィトンやコーチ、グッチ、ボッテガ・ヴェネタ、ティファニーなど、日本人にもファンが多いラグジュアリー・ブランドから、GAP、バナナ・リパブリック、トリ・リチャードなどの人気店もあり、見どころがたくさん。食事所もカジュアルなカフェから高級レストランまであり、予算とスケジュールによって選べる。何でも用意されている一大リゾート内で、究極のバカンスを楽しみたい。

◎ ザ・ショップス・アット・ワイレア / The Shops at Wailea
3750 Wailea Alanui Dr., Wailea
☎ 808-891-6770
▶ 営業時間::9:30am〜9:00pm
▶ Webサイト:theshopsatwailea.com

 

マウイ島のおすすめアクティビティ

マウイ・オーシャン・センター ~最新設備が整うハワイ有数の水族館~

マウイ島 マウイ・オーシャン・センター 水族館マウイ中部マアラエア港にあるハワイでも最も規模の大きな水族館は、サメやウミガメ、マンタレイなど、ハワイに住むさまざまな海洋生物や、世界有数の珊瑚礁展示する。海洋生物学教育や研究にも力を入れており、ガイド付きツアーや子供が参加できるアクティビティー、館内宿泊体験なども豊富に用意されている。ハワイ州発行ID提示で、入場料のカマアイナ割引あり。

◎ マウイ・オーシャン・センター / Maui Ocean Center
192 Maalaea Rd., Wailuku
☎ 808-270-7000
▶ Webサイト:www.mauioceancenter.com

 

スカイライン・エコ・アドベンチャー ~スリル満点なジップラインでエコなアドベンチャー~

マウイ島 スカイライン・エコ・アドベンチャー ジップライン大自然の中を、頑丈なワイヤーに吊るされて滑っていくスリリングな体験ができる「ジップライン」に、マウイで挑戦してみよう!同社は米国初のジップライン専門会社で、マウイ島では山の大自然が楽しめるハレアカラと、マウイ西部の青い海が望めるカアナパリでツアーを催行している。参加年齢は問わないが、安全管理のため体重制限(ハレアカラ約30~120kg、カアナパリ約36~120kg)がある。

ジップライン

◎ スカイライン・エコ・アドベンチャー / Skyline Eco Adventures
12 Kiopaa St. Suite 202, Pukalani
☎ 808-878-8037
▶ Webサイト:www.zipline.com

 

イアオ渓谷州立公園 ~緑深い谷間に広がる歴史的な州立公園~

マウイ島 イアオ渓谷州立公園カフルイ~ワイルクからほど近く、気軽に行けるマウイの観光スポットといえばここ。イアオ渓谷は約4千エーカーの緑深い谷に奇岩が立ち、渓流が流れる風光明媚な場所。州立公園なので、ハワイ州民なら運転免許証などハワイ州発行のIDがあれば無料で駐車と入場ができる(非州民$5)。渓谷内には子供でも気軽に楽しめる舗装されたトレイルがあり、ちょっとした冒険気分を味わえる。歴史的には、1790年にカメハメハ大王がマウイ軍と交戦、征服し、ハワイの歴史を変えた地として有名だ。

川

◎ イアオ渓谷州立公園 / Iao Valley State Park
Iao Valley Rd., Wailuku
☎ X808-984-8109(Office)
▶ Webサイト:www.hawaiistateparks.org

 

ハレアカラ国立公園 ~マウイ創成の年月を感じる雄大な「太陽の家」~

太陽の家言わずと知れたマウイで最も有名な観光名所ハレアカラは、標高3055mのハワイで2番目に高い山だ。国立公園なので、入場料は一律車一台で$10。入場パスは3日間有効なので保管しておこう。朝日を拝むには暗いうちに宿を出なければならないが、トレイルを歩く場合は所要時間に合わせて好きな時間にスタート。頂上に近いクレーター付近を歩くスライディング・サンズ・トレイル(Sliding Sands Trail)では、マウイ創造の歴史を感じさせる赤砂の道を歩く。一方、ハレカアラ南東部麓キパフル地区のピピワイ・トレイル(Pipiwai Trail)には「オヘオの池(Seven Pools of Oheo)」がある。ハナの街を約20km過ぎた別の場所からスタートし、緑深いトレイルを歩いて片道3.2km歩いた終点には、高さ約122mの滝「ワイモク・フォールズ」が待ち構えている。

山道

◎ ハレアカラ国立公園 / Haleakala national park
Haleakala National Park
☎ 808-572-4400(Information)
▶ Webサイト:www.nps.gov/hale/index

 

マウイ島のサマーイベント情報

マウイ・フィルム・フェスティバル

観客マウイ南部の美しいリゾート地、ワイレアを中心に開催される大規模な映画祭。ゴルフコースやビーチなどに大スクリーンが設置され、屋外で映画を楽しめる会場もある。上映予定映画は、大劇場ではなかなか観られない芸術的で評判の良いものが多く、映画ファンには楽しめること間違いなし。今年はドラマ「トゥルーブラッド」などに出演した人気俳優、ジョー・マンガニエロもゲスト出演。

◎ マウイ・フィルム・フェスティバル / Maui Film Festival
Maui Film Festival Box Office
☎ 808-579-9244
▶ Webサイト:www.mauifilmfestival.com

 

太鼓フェスティバル

和太鼓マウイ島の太鼓グループ「Zenshin Daiko」が毎年開催する太鼓ショーは、カフルイのマウイ・アーツ&カルチャー・センターで開催される。同グループには現在約50人のメンバーが在籍し、ハワイを含むアメリカ各地でパフォーマンスを行なっている。今年のゲストは新潟県を拠点とする太鼓グループ「鼓童」の藤本吉利(よしかず)氏。

◎ 太鼓フェスティバル / “Zenshin Daiko” Taiko Festivale
Zenshin Daiko Maui Arts & Cultural Center Box Office
☎ 808-242-7469
▶ Webサイト:mauiarts.org/
▶ Webサイト:zenshindaiko.com/index

 

マウイ・フライデー・タウン・パーティー

タウンパーティーマウイ郡政府主催により、4つの歴史ある街で毎週金曜日に交代で開催されるタウン・パーティー。毎月1週目がワイルク、2週目がラハイナ、3週目がマカワオ、4週目がキヘイ。それぞれの街によって特色があるが、フードブースやエンターテインメント、アート&クラフトなどさまざまな楽しい催しが用意されている。

◎ マウイ・フライデー・タウン・パーティー / Maui Friday Town Party
Maui Friday Town Parties
☎ 808-270-7710
▶ Webサイト:mauifridays.com

 

ハワイアン・スラックキー・ギターフェスティバル

ハワイの有名アーティストを集め、6時間にわたってカフルイのマウイ・アーツ&カルチャー・センターで開催されるハワイ特有の楽器「スラックーキー・ギター」のイベント。食べ物や飲物を用意して、ピクニック気分で楽しみたい。

◎ ハワイアン・スラックキー・ギターフェスティバル / Hawaiian Slack Key Guitar Festival “Maui Style”
Ki-Hoalu Foundation, Inc.
▶ Webサイト:www.slackkeyfestival.com

 

パシフィック・ホェール・ファンデーション 独立記念日花火クルーズ

マウイ島で鯨など海洋生物の保護活動や海洋教育を行なうパシフィック・ホェール・ファンデーション主催のクルーズ。マウイ中部のマアラエア港から出航し、カタマラン船に乗って、海から夜空に打ち上げられる花火をディナーを楽しみながら優雅に眺めることができる。オンライン予約やメンバーには割引もあり。

◎ パシフィック・ホェール・ファンデーション 独立記念日花火クルーズ / July 4th Fireworks Cruise with Pacific Whale Foundation
Pacific Whale Foundation Maalaea Harbor
☎ 808-249-8811 ext.1
▶ Webサイト:www.pacificwhale.org

 
(Lighthouse Hawaii 2014年6月1日号掲載)
(取材協力:マウイ郡政府 http:// www.co.maui.hi.us

Booking.com

「ハワイの離島」のコンテンツ